ギターの教則本

ギターのタッピング奏法の強化におすすめの教則本3選|独学でタッピングのやり方が学べる良書を厳選してご紹介

ギターのタッピング奏法はギタリストの憧れでもありますよね。

超絶テクニックで使われることが多いタッピング奏法はギター初心者にとっては少し難しいと感じている方や、タッピング奏法をやってみても上手くできないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はタッピング奏法の強化におすすめの教則本について、初心者から中級者のカテゴリーに分けて厳選してご紹介していきます。

ギター初心者のタッピング奏法の強化におすすめの教則本

ギター初心者のタッピング奏法の強化におすすめの教則本
ギター初心者のタッピング奏法の強化におすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • オールカラー 宇宙一わかるタッピング奏法 【CD付】

オールカラー 宇宙一わかるタッピング奏法

オールカラー 宇宙一わかるタッピング奏法

基本情報

  • 出版社:ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
  • 著者:-
  • 定価:本体1,700円+税
  • 発行年月:2013年04月19日
  • ページ数:80ページ
  • ISBN:978-4-6368-9672-5
  • 公式サイト:https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTL01089672

初心者に優しい大人気の教則【宇宙一シリーズ】からタッピング奏法の教則本です。

タッピングの基本である指板を叩きつける位置やタッピングした指をはじく方向など丁寧に解説してくれており、右手と左手のコンビネーションを磨くタッピングの応用までが解説されています。

タッピングでよく使われるポジションやフレーズを表情豊かにするポイントなども盛り込まれているため、タッピング奏法の基礎を学びたいかたにおすすめです。

ギター中級者のタッピング奏法の強化におすすめの教則本

ギター中級者のタッピング奏法の強化におすすめの教則本ギター中級者のタッピング奏法の強化におすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • 超絶テクニック完全解析!タッピングのすべて
  • [脱初心者のための集中特訓] タッピング・ギターの法則

[脱初心者のための集中特訓] タッピング・ギターの法則

[脱初心者のための集中特訓] タッピング・ギターの法則

基本情報

  • 出版社:シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 著者:成瀬 正樹
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2010年12月16日
  • ページ数:100ページ
  • ISBN:978-4-4016-3511-5
  • 公式サイト:https://www.shinko-music.co.jp/item/pid1635116/

タッピング奏法に焦点を絞った教則本です。

タッピング奏法の初歩の初歩から始まり、タッピングを使いこなすための高度なコード系タッピングまでを解説されており、マス・ロックなどの複雑で変則的なリズムやアコースティック音楽で多用されるタッピングパターンなども積極的に取り上げられています。

難易度の高い曲芸的プレイとしてのタッピングではなく「使える」タッピングを取り上げられていますので、タッピング奏法を中心としたテクニックを強化したい方におすすめです。

超絶テクニック完全解析!タッピングのすべて

超絶テクニック完全解析!タッピングのすべて

基本情報

  • 出版社:アルファノート
  • 著者:武藤 智
  • 定価:本体2,838円+税
  • 発行年月:2011年06月14日
  • 収録時間:56分
  • ISBN:-
  • 公式サイト:https://alfanote.jp/item/and004/

タッピング奏法についてあらゆる視点からDVDで完全解析している教則本です。

DVDでフレーズ解説や模範演奏が収録されているだけでなくスーパースロー映像やダイアグラムアニメーションでタッピング時の動きが手に取るように分かり、小さくまとめられたTAB譜を見ながら練習できます。

12通りのタッピングの基本からはじまり、右手と左手を集中的に鍛えるフレーズ、チョーキングやスライドなど組み合わせた応用パターン、最後には8フィンガータッピング(Both Hands Tapping)までタッピング初心者から超上級者まで練習できる63フレーズが収録されています。

タッピング奏法で使用されている様々なパターンを練習したい方におすすめです。

まとめ

ギターのタッピング奏法の強化におすすめの教則本ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

タッピング奏法はギターソロだけでなくバッキングやオブリガートでも使われることが多くなってきており、エレキギターだけでなくアコースティックギターでも表情豊かなフレーズが多く生み出されています。

是非、自分のレベルに合った教則本を見つけてタッピング奏法を鍛えていきましょう。







-ギターの教則本

© 2022 Issy9174 official web site