ギターの教則本

初心者向けクラシックギターの教則本のおすすめ5選|独学でも上達する良書をカルカッシも含めて厳選してご紹介

クラシックギターを始める初心者の悩みの一つである、最初は何を練習したらいいのかわからないという場合も多いのではないでしょうか。

独学で学ぼうとクラシックギター初心者向けの教則本や練習に役立つエクササイズ集を探しても、どれが良いのかよくわからないという悩みはよく聞きます。

そこで今回はクラシックギターにおすすめの教則本について、初心者から中級者のカテゴリーに分けて厳選してご紹介していきます。

クラシックギター初心者におすすめの教則本

クラシックギター初心者におすすめの教則本
まずはクラシックギター初心者におすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • クラシックギターの教科書
  • できる ゼロからはじめるクラシックギター超入門

クラシックギターを始める初心者に最適な名著であり、2冊のうちどちらかを購入することをおすすめします。

クラシックギターの教科書

クラシックギターの教科書

基本情報

  • 出版社:ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
  • 定価:本体1,800円+税
  • 発行年月:2019年03月23日
  • ページ数:110ページ
  • ISBN:978-4-6369-6621-3
  • 公式サイト:https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTL01096621

音楽業界大手のヤマハから出版されている、オールカラー入門教則本の決定版「教科書シリーズ」のクラシックギター入門書です。

クラシックギターについての基礎知識はもちろん、右手の基本、左手の基本、バレーコード(セーハ)の押さえ方など図や写真をたくさん使って細かく解説してくれています。

各カリキュラムの最後に練習曲が設けられていますので、それまでに学んだ技術や知識の達成度を確認しながら進めることができます。

全ページオールカラーでDVD&CD付だけでなく、スマホ対応動画は演奏者目線(頭上)アングルで見ることもできるので、クラシックギター初心者におすすめの教則本です。

できる ゼロからはじめるクラシックギター超入門

できる ゼロからはじめるクラシックギター超入門

基本情報

音楽専門出版社リットーミュージック(Rittor Music)から出版されている、累計7,000万部の人気を誇る「できるシリーズ」のクラシックギター入門書です。

基本的な弦交換のやり方やメンテナンスなどの予備知識はもちろん、クラシックギターの演奏フォームはもちろん、メロディ、伴奏、ソロギターの弾き方や弦を押さえるコツなど丁寧に解説されています。

本書は大きな写真や図をたくさん使ってわかりやすいだけでなく、クラシックギター入門者が知っておくべきことを解説した「はじめる前に観るDVD」をはじめに見ることで、さらに理解しやすくなっています。

練習曲には楽曲の冒頭の抜粋から1コーラス程度ですが、「禁じられた遊び/アメイジング・グレイス/大きな古時計/オーラ・リー」など有名な楽曲が用意されているので練習しやすくなっています。

CD&DVDが用意されているだけでなく、小冊子のコードブックもついているので、クラシックギターで最初は何を練習したらいいのかわからないという方の「はじめの1冊」におすすめです。

クラシックギター中級者におすすめの教則本

クラシックギター中級者におすすめの教則本
次にクラシックギター中級者におすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • 【1日】に【3つ】のフレーズを【5分】ずつ弾くクラシックギターワークアウトブック
  • 改訂 新版 カルカッシ・ギター教則本
  • カルカッシ:25のエチュード

厳選した上記3冊はコツコツと取り組みやすい内容になっており、特にカルカッシの教則本はクラシックギター教室でも基礎練習としておすすめすることが多い定番の教則本です。

また、クラシックギターが上達するために必要なことは毎日少しでも練習することが大切なのですが、そのような観点でみてもおすすめできる良書です。

【1日】に【3つ】のフレーズを【5分】ずつ弾くクラシックギターワークアウトブック

【1日】に【3つ】のフレーズを【5分】ずつ弾くクラシックギターワークアウトブック

基本情報

  • 出版社:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
  • 定価:本体1,800円+税
  • 発行年月:2022年01月26日
  • ページ数:112ページ
  • ISBN:978-4-6361-0105-8
  • 公式サイト:https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTL01100147

音楽業界大手のヤマハから出版されている、入門教則を終えたクラシックギター初心者がさらなるレベルアップを目指すためのエクササイズ集です。

一つのフレーズは5分ほどで習得できる簡単な内容になっていますが、飽きずに毎日続けられるように工夫されており、毎日やればクラシックギター演奏の基礎をしっかりと学べる内容になっています。

270本のエクササイズが用意されており、全てのエクササイズの模倣演奏がネットからダウンロードできるので、難しいフレーズでも安心して取り組むことができます。

改訂 新版 カルカッシ・ギター教則本

改訂 新版 カルカッシ・ギター教則本

基本情報

  • 出版社:全音楽譜出版社
  • 著者:溝淵 浩五郎
  • 定価:本体2,300円+税
  • 発行年月:2005年04月07日
  • ページ数:166ページ
  • ISBN:978-4-1120-1015-7
  • 公式サイト:http://shop.zen-on.co.jp/p/201015

歴史的有名なクラシックギター奏者である「マッテオ・カルカッシ(Matteo Carcassi)」がカルカッシが弟子のために編集した教則本である作品59番が収録されたクラシックギター教則本です。

多くの幻想曲、変奏曲、ギター・ソナタを含め80以上の作品を出版されましたが、そのなかでも2つの教育的な作品の一つであり、現代でもギターの指導に用いられている作品です。

アルペジオのバリエーションがたくさんあり、クラシックギターを本格的に学びたい方におすすめです。

カルカッシ:25のエチュード

カルカッシ:25のエチュード

基本情報

  • 出版社:全音楽譜出版社
  • 著者:溝淵 浩五郎
  • 定価:本体1,000円+税
  • 発行年月:2008年11月08日
  • ページ数:47ページ
  • ISBN:978-4-1123-8010-6
  • 公式サイト:http://shop.zen-on.co.jp/p/238010

歴史的有名なクラシックギター奏者である「マッテオ・カルカッシ(Matteo Carcassi)」が教則本の追加として発表された作品60番が収録されたクラシックギター教則本です。

2つの教育的な作品の一つである25のエチュードは、前半は初級向けの内容になっていますが、後半になるにつれて中級者から上級者まで対応した内容になっており、比較的広範なギターレベルに対応しています。

美旋律を伴った上下降ではなく味付けのないエチュードが中心となりますが、基礎練習として取り組みたい方におすすめです。

まとめ

クラシックギター教則本についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

初心者から中級者におすすめできる名著を厳選してご紹介していきましたが、自分のレベルにあった教則本を選ぶことでギター上達のスピードも早くなります。

是非、自分に合った教則本を見つけてクラシックギターを練習していきましょう。







-ギターの教則本

© 2022 Issy9174 official web site