ギター

エレキギターのピックアップの種類と選び方は?仕組みや音の特徴のまとめ

2020/2/12

ピックアップは、エレキギターの重要なパーツで、ピックアップの種類によって、サウンドキャラクターが大きくかわるため、多くのギタリストが強くこだわるパーツです。 もちろん、エレキギターの音は、最終的にはボディやネックの構造や木材種類、配線等、その他のパーツとのコンビネーションとギターアンプで決まりますが、ピックアップ固有のニュアンスは常に残るのです。 今回は、ピックアップの仕組み、種類や選び方についてまとめました。 エレキギターのピックアップとは エレキギターの弦の音(=振動)を電気信号に変換するパーツで、音 ...

ReadMore

ギター

ギタースタンドの種類と選び方は?保管時やラッカー塗装の場合の注意点のまとめ

2020/2/11

ギターを所有していれば「どこに、どのように」保管・収納するかは大切な問題です。 当然に使用している時間よりも保管している時間の方が長いわけで、その間、適切な状態を維持する必要があります。 使用頻度や収納できるスペースの問題はギタリストの環境によって異なりますが、今回はギタースタンドの種類や選び方についてまとめました。 ギタースタンドの種類 普段のギター収納に活用されているギタースタンドですが、コストも手軽で、使い勝手も楽なギタースタンド、現在は種類も豊富となっています。 立てかけ式 立てかけ式は、ギタース ...

ReadMore

ギター

アコースティックギター(アコギ)の種類と選び方は?代表的なモデルのまとめ

2020/2/10

アコースティックギターとは、エレキギターのように信号変換や電気増幅を伴わない弦楽器のことです。 そのため「生ギター」と呼ばれることがありますが、「アコースティックギター」を「アコギ」という略称で呼ばれることも多いです。 アコースティックギターの種類は意外に多く、音楽ジャンルによる歴史的な分類は一定存在しますので、今回はアコースティックギターの種類と選び方についてまとめました。 フォークギターとクラシックギター アコースティックギターには、大きく「フォークギター」と「クラシックギター」があります。 「クラシ ...

ReadMore

ギター

ギターネックのスケールの種類と選び方は?測り方や長さの違いによる特徴のまとめ

2020/2/9

ギターネックのスケールとは、「大きさ・サイズ」を示す指標でネックの長さ、具体的にはナットからサドルまでをスケールと言います。 全長(ギターのボディ端からネック端)は、カタログやスペック表において記載されないことも多いですが、ギターネックのスケールが記載されないことはありません。 ギターにとって重要な指標ですが、今回はギターネックのスケールの種類と選び方についてまとめました。 (ここで取り扱う「スケール」は、音階理論の「スケール」とは異なります) ギターネックのスケールとは ギターのスケールとは、カタログや ...

ReadMore

ギター

ギターのエフェクターの種類と選び方は?・歪み系・モジュレーション系・ダイナミクス系など音の役割のまとめ

2020/2/7

エフェクターはギターの音をスイッチ1つで多彩な音色に変化させる魔法のような機材です。 現在の技術の発達により、様々な効果を生み出すエフェクターが世に送り出されていますが、ギター初心者やギター熟練者でも、いったいいくつのエフェクターが存在するのか把握しづらくなってきました。 そこで、今回はエフェクターの種類や選び方についてまとめました。 エフェクターとは エフェクターは、ギターのピックアップで弦の振動を電気信号化し、ギターアンプを経由してスピーカーを鳴らすまでの過程において、音信号に何らかの効果(エフェクト ...

ReadMore

ギター

ギターのシールド(ケーブル)の種類と選び方は?プラグの形状や定番メーカーのまとめ

2020/2/6

ギターのシールド(シールドケーブル)は、ギターとアンプを繋いで音を出すためには必要不可欠です。 よく初心者で「音が出ればいい」と思われている方も多いですが、シールドの品質によってギターの音質に変化をもたらす為、プロギタリストでもアマチュアでもシールド選びは大きなこだわりを持つ方が大多数です。 ギターやアンプ、エフェクターなど本来の音を活かすためにも、ギターからアンプまでを1本で繋いで電気信号を送るシールドが、本来のサウンドを損なわないように、しっかりとした品質のものを選びたいものです。 今回はシールドにつ ...

ReadMore

ギター

エレキギターのブリッジの種類は?仕組み・固定タイプ・トレモロタイプのまとめ

2020/2/5

エレキギターのブリッジは、ボディ側に備え付けられているの弦を固定するパーツですが、エレキギターのモデルと同様に様々なブリッジのタイプが販売されています。 そのため、エレキギターによって様々な種類のブリッジが取り付けられていますが、ブリッジの特徴を把握しておくことで、自分の理想とするサウンドを追求する場合に有用な知識となります。 今回はブリッジの種類と特徴、ブリッジと一体となるパーツについてまとめました。 エレキギターのブリッジとは エレキギターのブリッジは、チューニング、オクターブ調整に関わるパーツで、実 ...

ReadMore

ギター

ギターケースの種類と選び方は?入れっぱなしはカビの原因になるので注意

2020/2/4

ギターの保管と運搬に用いるギターケースはギタリストの必需品で、ニーズとシチュエーションに応じた色んな種類が販売されています。 また、エレキギターやアコースティックギターどちらとも、ギターケースの種類や選び方は共通しています。 今回はギターケースの種類と選び方、使用上の注意点などをまとめました。 ギターケースとは ギターケースとは、その名のとおりギターを入れるケースです。 しかし、その役割は「ギターを収納するだけ」ではなく、ギターケースがギターをカバーする役割をもっていりため、ギターを衝撃から守ってくれたり ...

ReadMore

ギター

ギターアンプの使い方とツマミの意味は?接続手順や音作りのまとめ

2020/2/3

エレキギターはギターアンプで音を増幅して出力することで、初めて音が鳴ります。 1つのギターアンプでも音は各ツマミの設定によって大きく変わりますが、ギター初心者の方は「どんなツマミがあり」が「どのような役割や機能を持っているか」悩む方も多いのではないでしょうか。 今回は、リハーサルスタジオやライブハウスで定番のRoland(ローランド)のJC-120(Jazz Chorus:ジャズコ)とMarshall(マーシャル)のJCM2000の各ツマミの役割と機能、アンプの接続手順や音作りの方法についてまとめました。 ...

ReadMore

ギター

ギターアンプの種類と選び方は?仕組み・外観形状・音信号の増幅回路のまとめ

2020/2/3

ギターアンプは正解中の様々なメーカーから個性的なモデルも販売されています。 個人的にアンプを購入される方もいれば、リハスタジオやライブハウスに備え付けられているギターアンプを、そのまま使用する方もいらっしゃるかと思います。 どちらにしても、それぞれのギターアンプの種類や特性を理解すれば、自分の出したい音作りもしやすくなってきますので、今回はギターアンプの種類について、その回路による分類と形状による分類をまとめました。 ギターアンプとは ギターの「アンプ」は「amplifier(アンプリフィアー・増幅器)」 ...

ReadMore

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.