ギターの教則本

ギターのリズム強化におすすめの教則本3選|リズムの取り方やリズムを鍛える練習方法が学べる良書を厳選してご紹介

ギター初心者でリズムの取り方がわからなかったり、リズムがよれるなどリズムキープができないなどリズム感がないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

リズムの基本やリズム感を鍛えることができる基礎練習や効果的な練習方法などリズムトレーニング教則本を探している方も多いかと思います。

そこで今回はリズムトレーニングが学べるおすすめの教則本について、初心者から中級者のカテゴリーに分けて厳選してご紹介していきます。

ギター初心者のリズムトレーニングにおすすめの教則本

ギター初心者のリズムトレーニングにおすすめの教則本
ギター初心者のリズムトレーニングにおすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング

リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング

リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング

基本情報

ギターだけに限らずスポーツや語学、ダンスやカラオケ、楽器を弾く時など全般的に役立つ全年齢対象のリズムトレーニング教則本です。

リズム感を鍛える良い練習が「1、2、3、4などのカウントを歌いながら演奏する方法」ですが、その練習方法の効果的なパターンを「体内メトロノーム」トレーニングとしてまとめられています。

リズムの基本となる4分音符のリズム(1、2、3、4)を常に意識できるようになると音楽の三要素「メロディー、ハーモニー、リズム」の一つであるリズム感が良くなり、ギターが格段に上達していきます。

ギターフレーズを弾くだけではなく基本的なリズムトレーニングを学びたい方におすすめです。

ギター中級者のリズムトレーニングにおすすめの教則本

ギター中級者のリズムトレーニングにおすすめの教則本
ギター中級者のリズムトレーニングにおすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • 「ギターが下手」、原因の90%はリズム感
  • 地獄のリズム・トレーニング・フレーズ

「ギターが下手」、原因の90%はリズム感

「ギターが下手」、原因の90%はリズム感

基本情報

ギター演奏が格段に上達するリズム感を身に着けるための教則本です。

フレーズを自分ではそこそこ弾けてるつもりなのになぜかギターが上手く聴こえないことに悩んでいる人の多くは「リズム感がイマイチ」なことに気づいていない人が多いです。

「リズム感が悪い」と悩む人はもちろんですが、リズム感が悪いことに対して自覚していない人にも「リズム感の弱点や改善方法が見つかる」のでおすすめです。

地獄のリズム・トレーニング・フレーズ

地獄のリズム・トレーニング・フレーズ

基本情報

大人気の「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」シリーズから、リズムトレーニングをテーマにした教則本です。

一般的なリズムトレーニングでは楽曲のテンポであるBPM(Beats Per Minute)を基準にしますが、1分間に何回ピッキングするのかを軸に考える、PPM(Picking Per Minute)別の練習メニューが提唱されています。

従来の地獄シリーズとと比較するとシンプルな譜例や音符が少ないエクササイズが多めですが、「遅く重いリズム」「変拍子」「ロングトーン」「休符」といったリズムトレーニングならではの難しさがあります。

通常のリズムトレーニングだけでなはく、リズムチェンジやポリリズム、特殊な連符フレーズや変拍子などに挑戦したい方におすすめです。

まとめ

ギターのリズムトレーニングの教則本についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

音楽の三要素「メロディー、ハーモニー、リズム」の一つであるリズム感は、ギター初心者だけでなく中級者や上級者でもリズム感は永遠のテーマとなりうるぐらい重要です。

是非、自分のレベルに合った教則本を見つけてリズムトレーニングでリズム感を鍛えていきましょう。







-ギターの教則本

© 2022 Issy9174 official web site