ギターの教則本

初心者向けアコースティックギター教則本のおすすめ5選|独学でもアコギが上達する良書だけを厳選してご紹介

アコースティックギター(アコギ)を始める初心者の悩みの一つである、ギターを買ったばかりで何を練習したらいいのかわからないという場合も多いのではないでしょうか。

独学で学ぼうとアコギ初心者向けの教則本や練習に役立つエクササイズ集を探しても、どれが良いのかよくわからないという悩みはよく聞きます。

私も最初は独学でギターを学んだ一人ですが、今までたくさんの教則本を購入しては練習をしてきましたので、ギター初心者の気持ちがすごくわかります。

そこで今回はアコースティックギター(アコギ)におすすめの教則本について、初心者から中級者のカテゴリーに分けて厳選してご紹介していきます。

アコースティックギター(アコギ)初心者におすすめの教則本

アコースティックギター(アコギ)初心者におすすめの教則本
まずはアコースティックギター(アコギ)初心者におすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • アコースティックギターの教科書
  • できる ゼロからはじめるギター超入門

アコースティックギター(アコギ)を始める初心者に最適な名著であり、2冊のうちどちらかを購入することをおすすめします。

アコースティックギターの教科書

アコースティックギターの教科書

基本情報

音楽業界大手のヤマハから出版されている、全ページオールカラー入門教則本の決定版である「教科書シリーズ」です。

ギターの予備知識はもちろん、ギターの構え方、チューニングの方法、コードの押さえ方、ピック弾き、指弾き、コードストローク、アルペジオ奏法、ソロギターなどの基本が順番に丁寧に解説されています。

他の教則本よりも解説が多く記載されているだけなく、スマホのアングル動画で理解を深めることができるほか、CD&DVDも付録に付いています。

各項目の最後には、それまでに学んだ技術や知識を使って演奏する「練習曲」が設けられているので、達成度を確認しながら進めていくことができます。

アコースティックギター初心者に最適な教則本であり、順番どおりに読み進めていけば、途中で挫折することなくアコースティックギターをプレイするために必要な技術と知識が身につきます。

できる ゼロからはじめるギター超入門

できる ゼロからはじめるギター超入門

基本情報

音楽専門出版社リットーミュージック(Rittor Music)から出版されている、累計7,000万部の人気を誇る「できるシリーズ」のアコースティックギター入門書です。

ギターの演奏法についての予備知識はもちろん、ピック弾き、指弾き、プレイフォーム、弦の押さえ方に加え、チューニング方法や弦交換、譜面の読み方なども収録されています。

本書は図や写真をふんだんに使って演奏の手順やコツをわかりやすく解説されているだけでなく、アコギ入門者が知っておくべきことを解説したDVDをはじめに観ることで、さらに理解しやすくなっています。

各項目の最後には練習曲も用意されており、本書を一通り読み進めることで弾き語りに必要な演奏力やコードに対しての知識などが身につきます。

日本一やさしくて親切な解説を目指した教則本でもあるので、ギターを買ったばかりで何を練習したらいいのかわからないという方の「はじめの1冊」におすすめです。

アコースティックギター(アコギ)中級者におすすめの教則本

アコースティックギター(アコギ)中級者におすすめの教則本
次にアコースティックギター(アコギ)中級者におすすめの教則本をご紹介していきます。

おすすめの教則本

  • 究極のアコギ・トレーニング・バイブル
  • 【1日】に【3つ】のフレーズを【5分】ずつ弾くアコギワークアウトブック
  • アコギ基礎トレ365日!

厳選した上記3冊はコツコツと取り組みやすい内容になっており、豊富な練習フレーズをこなしていくことで着実に演奏能力が上達していくカリキュラムになっています。

また、ギターが上達するために必要なことは毎日少しでも練習することが大切なのですが、そのような観点でみてもおすすめできる良書です。

究極のアコギ・トレーニング・バイブル

究極のアコギ・トレーニング・バイブル

基本情報

音楽専門出版社リットーミュージック(Rittor Music)から出版されている、アコースティック・ギター用トレーニング教本の決定版です。

オールカラーで写真や譜面に書き込まれた注釈も豊富で見やすく理解しやすいコンテンツになっており、トレーニングは「1日1テーマ」というようにコツコツと取り組みやすい2ページ1セット方式を採用されています。

各トレーニングに用意された基礎練習と強化練習の2種類のメニューをこなしていくことで、着実に演奏能力が上達していくかりきゃらむになっています。

また、付録CDの模範演奏で実際の音を確認しながら進めることができるので、アコギ中級者におすすめの一冊です。

【1日】に【3つ】のフレーズを【5分】ずつ弾くアコギワークアウトブック

【1日】に【3つ】のフレーズを【5分】ずつ弾くアコギワークアウトブック

基本情報

  • 出版社:ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
  • 著者:阿部 比呂史
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2019年12月14日
  • ページ数:112ページ
  • ISBN:978-4-6369-7383-9
  • 公式サイト:https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTL01096534

音楽業界大手のヤマハから出版されている、入門教則を終えたギター初心者がさらなるレベルアップを目指すためのアコースティックギター(アコギ)エクササイズ集です。

一つのフレーズは5分ほどで習得できる簡単な内容になっていますが、飽きずに毎日続けられるように工夫されており、毎日やればギター演奏の基礎をしっかりと学べる内容になっています。

270本のエクササイズが用意されており、前半は基本的なスケール(音階)や奏法が中心で、後半には応用的なフレーズまで網羅されているので総合的なスキルアップが期待できます。

また、全てのエクササイズの模倣演奏がネットからダウンロードできるので、難しいフレーズでも安心して取り組むことができます。

アコギ基礎トレ365日!

アコギ基礎トレ365日!

基本情報

音楽専門出版社リットーミュージック(Rittor Music)から出版されている、毎日少しずつ確実に進めていくことができる教則本です。

ギター演奏に必要な指の動きのパターンが網羅されており、毎日コツコツ取り組むことができるように2小節のエクササイズが1年分(365日)収録されています。

右手強化フレーズはピック弾き、3フィンガー、4フィンガーの基本動作を基礎から習得することができ、左手強化フレーズは指のメカニカル・トレーニングやコード・チェンジの特訓などが掲載されております。

また、リズム感を強化するためのメトロノームの使い方や、ストロークパターンを学ぶことができますので、総合的に学びたい方におすすめです。

まとめ

アコースティックギター(アコギ)教則本についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

初心者から中級者におすすめできる名著を厳選してご紹介していきましたが、自分のレベルにあった教則本を選ぶことでギター上達のスピードも早くなります。

是非、自分に合った教則本を見つけてギターを練習していきましょう。







-ギターの教則本

© 2022 Issy9174 official web site