Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

仕事の悩み

仕事がうまくいかないのはなぜ?悩みの原因と解決方法(解決事例つき)

2020年2月16日

仕事がうまくいかずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

もちろん、最初から順風満帆な人もいれば、いつまでもうまくいかない人もいますし、ずっと順調に仕事をしてきた人が突然うまくいかないといった場合もあります。

今回は仕事がうまくいかない人の悩みの原因と解決方法について解説していきます。

仕事がうまくいかない人の特徴

仕事がうまくいかな人にはいくつかの共通する特徴があります。

特徴 1:完璧主義者

仕事がうまくいかな人は自分にも他人にも完璧を求める傾向があります。

よく言えば責任感があり、妥協を許さず仕事に全うしている人でもありますが、悪く言えばプライドが高く他人にも高いレベルを要求する人とも言えます。

他人に対して完璧を求めるのには他人と比較しているという場合や、他人ではなく過去の自分と比べてしまう方もいらっしゃいます。

こういった完璧主義の人には失敗を恐れるという特徴もあり、失敗を恐れるがゆえに仕事に対して疲れを感じてしまう人もいらっしゃいます。

特徴2:繊細な性格の持ち主

特徴として繊細な性格をお持ちの方ということも挙げられます。

さまざまなことに敏感になり、とらえ方がどうしてもネガティブになってしまうことがあり、先ほど記載した完璧主義者とは真逆の性格です。

繊細な人には優しい人が多くいらっしゃいますが、優しいがゆえにさまざまな仕事を引き受けてしまう方がいらっしゃいます。

たくさんの仕事を抱え込むことで自分のキャパより多くの仕事を抱え込むことでキャパオーバーにっなってしまう傾向にあります。

特徴3:コミュニケーションが苦手

仕事を進める中でどうしてもさまざまな方と接していかなればならず、そこにはコミュニケーション能力が求められますが、最低限のお話でさえ憂鬱に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

特に嫌いな人と接するのはとても億劫な気持ちになりますが、そうした人付き合いが増えていくと嫌いでない人とのお付き合いでさえ苦手となってしまいます。

好きな人とだけ仕事が出来ればいいのですがそういかないのが現実で、パワハラやセクハラなど、外的要因が関わってくるのが特徴でもあります。

仕事がうまかない悩みの7つの原因

仕事がうまくいかない人たちにも悩みは十人十色でたくさんありますが、ここではどういった原因があるか解説していきます。

原因1:スキルがあってない

まず大前提として、ご自身がお持ちのスキルが今就業している仕事に必要なスキルと合っていないということが挙げられます。

こちらは就業先を探す際に、就業を開始する前にしっかりと見ておかないといけないポイントで、入社後にスキルが合わないと毎日が憂鬱になり、その結果仕事がうまくいかないことに繋がってしまいます。

スキルが合っていないと結果としてキャパオーバーになってしまうこともありますので、身の丈に合った就業先を探すことと、ご自身が将来どのようになりたいかをしっかりと想像しておくことが大切になってまいります。

原因2:周りからのプレッシャー

仕事ができ、スキルを持ち合わせていらっしゃるからこそ周りから期待されることも多くなります。

その際に「周りの声に応えなければ」「しっかりと成果を残さなければ」と自分を追い込んでしまい、プレッシャーを感じ取ってしまう方もいらっしゃいます。

そうした周りからの声がうまくいかないことの原因となってしまうのですが、周りからのプレッシャーは決して期待の声だけではありません。

例えば締め切りなどやらなければいけないことなどもプレッシャーとなることがあります。

原因3:職場以外で気になることがある

例えばプライベートで身内に何かがあった、恋人にふられてしまったなど職場以外での出来事が仕事に影響を及ばすことがあり、仕事中もそのことが頭から離れられないといったことは珍しいことではありません。

他にも何か病気を持ってしまった場合なども同じようにうまくいかない原因として考えられ、最近では「うつ病」になる人も少なくなく、そうした病気が仕事に影響を及ぼすこともありません。

睡眠をしっかりと取れないなどは仕事の出来にも直接関わってくるような大切なことです。

原因4:人間関係が悪い

同僚や上司、後輩などの付き合いの仕方がストレスになってしまい、それがうまくいかない原因となってしまうこともあります。

毎日関わる方々とうまくコミュニケーションをとれないというのはとても大きなストレスになっていきますが、中にはパワハラやセクハラなどに悩まされる人も多くいらっしゃいます。

人間関係は職場の人間とだけの問題ではなく、取引先との方との関係性がストレスになることも多くあります。

取引先の方となるとその方との取引次第で営業成績にも関わってきますが、毎日関わる職場の人間とはまた違ったストレスとなります。

原因5:職場環境が悪い

職場で悩まされる原因は人間関係にとどまることはありません。

それ以外で言うと例えば通勤時間などが挙げられ、通勤時間が長いと生活習慣の中で自分のために割く時間が短くなるため、ストレス発散できないなど弊害や睡眠時間が短くなるなどの問題が起きてきます。

他には小さなことの積み重ねが原因となってしまうこともあり、日々の満員電車がストレスとなったり、一緒に働く方の咳などが気になる方もいらっしゃいます。

また、職場の清潔感もとても大切で、綺麗好きの方から見たら少しのゴミもきになってきます。

原因6:計画性がない

スケジュールを上手く立てられない方も危険です。

自分で抱え込みすぎてしまいうまく回らなくなってしまうこともあり、残業が増えてきてしまうことで仕事のために時間を費やすことが多くなることでストレスになっていくこともあります。

また、予想もしていないことが急に入り込んできた際に対応できずに、うまくいかなくなってしまうこともあります。

余裕がないがゆえに追い込まれてしまって、うまくいかずに悩んでしまうこともあります。

原因7:ミスを重ねてしまう

仕事でミスを重ねてしまうと悪循環によって、仕事全体がうまく回らないことも多くなる場合もあり、1つのミスがきっかけでチャレンジすることが怖くなってしまうこともあります。

ミスをすると上司から怒られてしまう、同僚からは冷たい目で見られてしまう、普段は慕ってきた後輩の態度が急に変化したように感じてしまうなど、周りは意識していないことでもネガティブにとらえてしまうことがたくさん出てきます。

それが、自身の成長、チャレンジ精神に壁を作ってしまうのです。

仕事がうまくいかない悩みの5つの解決方法

ここからは仕事でうまくいかなくなってしまった際に取るべき行動、解決方法を解説していきます。

解決方法1:考え方を変える

仕事がうまくいかない人にはメンタルに問題を抱えているか方が多くいらっしゃいますが、まずは自身の考え方をポジティブな考え方に変えてみましょう。

考え方を変えていくのはとても難しいことですが、小さなことから変えていくことで日々の生活も潤ってきます。

例えば、1つの失敗をしてしまった場合でも、「今度はこのような失敗をしないようにしよう。この失敗を糧に次は頑張ろう。」と考えることでストレスに変えることもなくなります。

解決方法2:信頼出来る人を作る

信頼出来る人、尊敬出来る人を作ることで悩みを相談しやすくなります。

愚痴や不満をためこむことは自身を追い込むことにも繋がりますが、社内で相談出来る人がいると頼もしい存在になります。

相談をすることで愚痴や不満をためこむこともなく済むうえに、有意義なアドバイスを得る機会を増やすことにも繋がります。

もちろん、信頼出来る人は社内でなく家族や近しい人であっても良く、社内では相談しにくいことでも家族や友人であればフランクに相談が出来ます。

また、社内で凝り固まってしまっていた考え方に新たな考え方をプラスしてくれる存在でもあります。

解決方法3:休日は仕事のことを忘れる

仕事とプライベートのオンとオフを完全に分けて考えることも大切です。

仕事を終えて自宅に帰ってきてからも仕事を行うと、仕事とプライベートの境目がなくなってしまい、常に仕事のことを考えてしまい自分の時間がなくなってしまいます。

自分の時間を作るということはストレスを発散する時間にもなり、趣味や好きなことに時間を費やすことはとても大切です。

休日のみならず、職場を出たら思い切って仕事のことは忘れてしまうのが大切です。

普段の通勤時間も仕事のことを考えてしまいがちですが、通勤時間も好きな音楽を聴いたり、読書をしたり、好きなゲームをしながらすることが気分転換にもなります。

解決方法4:小さなことでも自分を褒める

小さなことの積み重ねはとても大切です。

原因の際にも記載しましたが小さなことも塵も積もれば大きなものになってしまいますが、これは解決方法にも共通していますので、小さなことでも自分を褒める機会を作りましょう。

小さなことでも自分を褒めてあげれば、そのことが自分の自信にも繋がり、自信に満ちた姿は周りにも好印象を与え、たくさんのことにチャレンジすることが出来ます。

毎日良かったことを書く日記などを始めてみるのもいい対策になり、日々自身の行動を振り返ることはとても有意義な時間で、自身の行動を振り返ることで自身の変化のきっかけにもなります。

解決方法5:思い切って転職をする

仕事をする上で一番大切なことは「健康」ですが、健康でなければ勤務することが難しくなってしまうこともあります。

怪我や風邪など、一時的に働けない病気も困りますが、一番困るのが長期的に働けなくなってしまう精神的な病気です。

先述したような「うつ病」などは勤務が難しい上に治りにくく長期的な欠勤に繋がりますので、病気に繋がってしまうような状況に自身が陥ったら思い切って転職をすることも解決方法です。

仕事を探すことは大変ですが、病気になって働けなくなるほうが大変です。

現在は休業中や失業期間にも手当を受け取れる制度が整っておりますので、まずは健康に働けることを第一に考えていきましょう。

仕事がうまくいかない悩みを解決できた事例

1000人以上のユーザーに仕事の悩みについてアンケートをとり、実際に転職せずに解決に至った事例をご紹介します。

解決事例1:様々な経験をすることで理解を深めることができた



「ミミ」さんの仕事の悩み

(39歳/女性/製造業/正社員)


配属されてすぐに、現場経験がほぼないにも関わらず生産計画や他工場への部品発送管理を任されました。今のように教育も十分でなく、わからないことばかりでミスもたくさんしました。部品ごとの生産にかかる工数や発送に要する時間もわからず苦労しました。生産計画の変更が絶えず、その都度現場から怒られて辛い思いをしました。


私はこうして解決できた

結果的に他部署に移動して、いろいろな経験を積むことで部品生産にかかる時間や物流に要する日数を理解することができました。入社したばかりで間接に入るよりしばらくいろいろな部署に勉強にいくことで、会社のしくみや現場について理解を深めることができました。自分でもっと会社のことを調べたり臨機応変に対応できればよかったと後悔しています。

解決事例2:誠実に対応することを継続した



「新人講師」さんの仕事の悩み

(36歳/女性/音楽教室講師/フリーランス)


ベテランカリスマ講師が退職する事になり、生徒の引継ぎをしなくてはいけなくなり、当時講師3年目の私は力が全然無くて、指導する資格が無いのではないかと真剣に悩みました。子ども達も親も、前の講師に絶大な信頼を置いていましたので、新人の私の指導を受け入れる事はとても難しかったと思います。行事でうまくいかない事もありました。


私はこうして解決できた

解決したと言えるのが分かりませんが、子ども達が私に慣れてきて、2年目になるとレッスンが多少円滑に進むようになりました。学年が上がり、引越しなどで生徒が他県に転出したりで、自然と解決しました。前任の講師と私では20年以上のキャリアの差があるので、指導力には限界があり、それは仕方がないので、私なりに誠実に対応していきました。それは親にも伝わり、クレームは発生しませんでした。

解決事例3:先輩や上司に仕事のコツを積極的に聞いた



「ポテチ」さんの仕事の悩み

(37歳/女性/診療補助/アルバイト・パート)


新入社員で入社し、販売員になりたての頃、商品の売り方がわからないまま何ヶ月か経ち、上司とのミーティングが行われた時、他の同期よりも成績が劣り、販売実績からの順位が下の方だったことを知り、とても悔しい思いをしました。それ以来どのようにすれば売れるのか、自分の順位をどうやったら上げられるのかを考えて、プライベートの時間はなかったぐらい日々悩むことになりました。


私はこうして解決できた

普段一番聞きにくい上司が、売り上げにつながる方法を色々教えて下さって、コツを教えて下さったことや、少し苦手な先輩にも色々教えてもらえたこと、また自分自身では、仕事帰りに毎日のように本屋さんに通い、商品を売るためのことに関する本や、ビジネス書や、有名人の本、自己啓発本などいろんな本を読んでみましたら、いつのまにか解決していました。

解決事例4:現場とのコミュニケーションを密にした



「tom」さんの仕事の悩み

(54歳/男性/設計/正社員)


顧客から依頼された新製品開発のとりまとめを担当しましたが、設計して試作を何度か試みましたが製造現場との連携がうまくいかず試作をなかなか進められず、開発全体の進捗が遅れてしまいました。製造現場では通常の生産業務をこなす中で試作を割り込ませるように調整するのですが、その日程調整やリソースの確保の点で協力を得られなかったことが原因と考えてます。結果として依頼元の顧客の期待に応えることができず、従来の取引に影響が出ることを懸念しています。


私はこうして解決できた

製造現場のキーマンとのコミュニケーションを密にとることを心がげて地道に話し合いを重ねることで徐々に協力関係を築くことができるようになりました。その影響で日程やリソースの調整がうまくいくようになりました。具体的には定期的に会議を設定し、強制的に話す機会を設けました。この調整が良い方向に動き出した状況を顧客に報告することで顧客の安心感を引き出すことができるようになり、結果的に顧客の信頼を回復できるようになりました。

まとめ

仕事がうまくいかない原因と解決方法について解決してきましたがいかがだったでしょうか。

今まで仕事が順調な人でも、突然うまくいかないことも多いですが、そこには何かしらの原因があります。

転職は最終手段ですが、どうしてうまくいかなくなったのかをしっかりと考えることが大切です。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-仕事の悩み

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.