Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

仕事の悩み

仕事で同僚(同期)との人間関係の悩みの解決方法は?参考になる解決事例を紹介

2019年11月25日

仕事の悩みの多くは人間関係による悩みですが、特に職場の同期や同僚については悩むことも多々あるかと思います。

今回は仕事の悩みについて1000人にアンケートをとり、そのなかで「同期や同僚との人間関係の悩み」について「解決できた」事例をご紹介していきます。

同僚(同期)の陰口

解決事例1



「けん」さんの仕事の悩み

(36歳/男性/介護/正社員)


威圧的な感じや影で文句を言われている事を耳にするとどうしても気になるし、仕事にも集中できなかったり、居場所が感じられなくなりました。他の人と楽しく会話していても、自分には急に冷たい対応をされたりと何か自分だけ疎外されている対応が気になり、その人と一緒になると顔色を伺いながら仕事をしないといけない状態になっていました。


私はこうして解決できた

その人のことを苦手と思わず、苦手と思いこんでる自分と向き合い、その人の良いところを見ようと努力すると、苦手な人を意識しなくなり、仕事にも集中でき、その姿を見せるのとで自然と嫌な対応もされなくなりました。他人を変えようとか何でこの人こうなんだって思っていた時は何も変えられなかったのですが、自分の意識を変えれば相手も何か感じ取る力があるんだと思います。

同僚(同期)のモチベーションが低い(やる気がない)

解決事例1



「にしむ」さんの仕事の悩み

(28歳/女性/図書館司書/嘱託社員)


私は今の仕事が大好きで、大変やりがいがあると思い、日々取り組んでいます。同僚のほとんどが熱意を持って仕事をしていますが、一部向きあい方が異なる人もいました。たとえば、ミーティングではいつもやる気なく、下を向いていて、意見を求めてみてもほとんど発言しません。創意工夫できるような案件でも、最低限のことができればよいというような態度です。同じ担当になった時には、そのような態度につい苛立ってしまいました。


私はこうして解決できた

その同僚は仕事の経験は長く、緻密な仕事や丁寧な仕事が得意であることに気が付きました。態度にいらだつことが多々ありましたが、そのことに気づいてからは、おおざっぱな私に向かない仕事をお願いすることで、自分の仕事量を減らすことができました。自分からは口にはしませんが、時々頼ってみることで、助けてくれることもありました。それからは苛立つことが激減して、業務の改善につながりました。

同僚(同期)が仕事できない(遅い)

解決事例1



「nanashi」さんの仕事の悩み

(26歳/女性/企画/正社員)


入社して特に1~2年目は、同期と一緒に仕事を任せられることが多く、1つの係を2人で話し合ったり役割を分担してこなしていました。その同期は仕事ができないわけではないですが、要領が悪く、進捗が遅かったり、不器用なのか何度もやり直していたりしました。そんな同期に足を引っ張られることが多く、同期は自分の仕事も手一杯で、上司への報連相も私がすることが多かったので、同期の失敗なども私が注意されることが多くありました。3年目になり、ある行事の主リーダーを任され、それぞれの細かい係を他の職員に分担して作業を行いました。同期にも1つ係を任せなければいけなかったので、同期の出来の悪さは同期である私が1番わかっていたので、特に気にかけ、こまめに進捗を確認したり、相談にも乗ったりしていました。ですが、結局期日に間に合わず、内容もはっきりしないまま私に相談もなく上司に出していたようで、上司に呼び出され、「〇〇(同期)が提出が遅いのは、リーダーであるお前(私)の管理不足じゃないのか」とまで言われ、とても悔しい思いをし、その日大泣きしてしまい、職場で過呼吸になる始末でした。そんなことを同期は知りません。


私はこうして解決できた

結局泣いた勢いで先輩に同期の愚痴や、上司に言われたことを聞いてもらい、その先輩も私の同期の仕事のできがあまりよくないことは理解していたので、先輩からその上司に説明してくれたこともあり、上司からは「言いすぎた」と謝罪がありました。同期には、先輩もその後気にかけてくれたようで、アドバイスをしてくれたりして、その係は何とかこなすことができていたようです。私自身ひとりよがりになっていたところがあったので、こまめに上司に進捗状況を報告したり、先輩に相談しておけば良かったと思いました。

同僚(同期)との付き合い方(距離感)

解決事例1



「あり」さんの仕事の悩み

(22歳/女性/営業/アルバイト・パート)


同僚みんなが仲良く、プライベートでも遊びに行く仲でした。私も大人数で遊ぶ時には誘ってもらっていくこともありましたが、少人数の方が好きで少人数で遊べるほど仲がいい人もできるようになりました。しかし、そこで話した内容がほとんどそんなに仲のよくない他の同僚にも知られていることが多くなりました。ある程度のことは仕方がないことだとは思いますが、言わないでと言ったことまでも知られていることが増えてきました。


私はこうして解決できた

まずは自分に対して行った対策法として、言わないでほしいことは誰にも言わないことや、仕事内のコミュニティにいる人には言わないようにしました。相手に対して期待をしないということです。また、仕事上の付き合いだけに収めて、プライベートの話は自分からせず、相手に話させるようにしました。話を聞いてほしい人の方が多いからです。その分自分は本当に仲のいい人か、同じようなコミュニティに属していない人に本音や愚痴をするようにしました。

やりづらい(やりにくい)同僚(同期)

解決事例1



「ほー」さんの仕事の悩み

(39歳/女性/Webサービス業/派遣社員)


急に怒り出す喜怒哀楽が激しい同僚との人間関係がキツくて、悩んでいたことがあります。私自身が教える立場で、質問を受けたりしたのですが、私の回答が納得いかないものだと怒り出してしまうことがあったので、その人と話す時は緊張しながら話をしている状況でした。私以外にも急に怒り出したりしてるので、他の人に対して怒っている時も自分が言われているような気がして、仕事に集中できないこともありました。


私はこうして解決できた

極力その人とは必要な話以外は話さないようにしていましたが、その人が他の人に怒っている時は、私自身も緊張してしまう状況は変わりませんでした。ただランチに行くこともあり、プライベートの話もすることで、その人の人となりがわかり、その人に対する苦手意識は少し減りました。その人の仕事に対する姿勢や悩みなどを聞いて、自身が完璧主義だから、人に対して厳しくあたってしまうということがわかると、前よりはその人と話せるようになりました。

まとめ

仕事で同期や同僚との人間関係に関する悩みの解決事例でしたが、如何だったでしょうか。

人間関係に関わる悩みはつきないものだと思いますが、「退職」はどうしても解決できない場合の最終手段として考えておくべきでしょう。

今ある環境を解決事例を参考に、改善に向けて一歩進んでみましょう。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-仕事の悩み

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.