Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

仕事の悩み

仕事のことが夢に出るのはなぜか?夢占いによる夢解釈法や悩みの原因と解決方法

2020年3月4日

仕事のことが夢にまで出るという悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

夢には良い夢から悪い夢まで幅広くあり、なかには仕事をしている夢を1度しかみていない人もいれば、毎日のように出てきてどうしたら良いのか悩んでいる人もいるのではないかと思います。

今回は、仕事のことが夢にまで出る原因や解決方法についてまとめました。

仕事のことが夢に出るのはなぜか?

まず、夢にまで仕事のことが出てくるという人は、仕事のことが頭から離れず、脳が休む状態に切り替わっていないことで、脳は働き続けている状態であることが考えられます。

また、眠りにつくと脳では顕在意識が鎮まることで潜在意識が活発になり、睡眠中の潜在意識は日中のあらゆる情報を処理して整理していきます。

そのため、自分では気づいていなくても、潜在的にストレスを感じていたり、疲れがたまっている場合も多大にあり、毎日のように仕事のことが夢にでてくるときは注意する必要があります。

仕事のことが夢に出る内容によって夢解釈がある

心理カウンセラーの解説では、「仕事の夢」を見るのは「仕事に対する思いや勤労意欲、能力の象徴、近未来の仕事状況の暗示している」と解釈されています。

毎日doda:「夢の中でも仕事をしていた!」9タイプの“仕事の夢”が暗示するメッセージもご参考にして頂ければと思います。

夢の内容やシチュエーションごとで様々な解釈がされており、その一覧を3つに分けてまとめました。

夢解釈の分類1:自分の仕事に対する行動・心境に関する夢17選

  • 仕事が忙しい・仕事に追われている夢:これから仕事が忙しくなる暗示(目覚めた時に疲労感がある場合は今の仕事に疲れている場合がある)
  • 仕事でうなされる夢:心配事を抱え込んでいる暗示
  • 初めての新しい仕事に挑戦する夢:新しい刺激を求めている心境の暗示
  • 仕事でミスや失敗をする夢:仕事に対する不安やストレスの現れ(精神的な疲労やプレッシャーを感じている場合があり)
  • 仕事で失敗して怒られる夢:自分の実力を認めて欲しいという気持ちの現れ(ネガティブな感情では失敗を恐れている)
  • 仕事がうまくいかない・終わらない夢:自分の行ってきたことにコンプレックスを感じている(または何かと比較をして感じている)
  • 仕事に遅刻する夢:仕事に行きたくない心境
  • いつも通り仕事をしている夢:働きたくない気持ちを表している逆夢
  • 仕事から逃げる・仕事をさぼる夢:現実から逃避したい願望
  • 危険な仕事・違法な仕事から逃げる夢:ルールや規則から自由になりたい願望が高い暗示
  • 仕事で迷惑をかける夢:仕事の人間関係にストレスが溜まっている暗示
  • 仕事でパソコンを使っている夢:多くの情報を集めて合理的に考えようとしている暗示
  • 仕事を成し遂げて満足する夢:今までの努力が実を結ぶ暗示
  • 仕事が暇になっている夢:暇な感情の場合はやる気を失っている心境
  • 仕事が終わってくつろいでいる夢:一段落をして緊張感から解放されて安心している心境
  • 昔・前職の仕事の夢:悪印象の場合は、今の職場に不満を感じている心境
  • アルバイトをしている夢:本業以外で副業や趣味などで臨時収入が入ってくる暗示

夢解釈の分類2:同僚、上司などが出てくる夢8選

  • 同じ職場の人と一緒に仕事をしている夢:周りに自分の仕事ぶりを認めて欲しいと期待している願望
  • 仕事仲間の同僚が出てくる夢:自分自身の気持ちを示している(例:同僚に悪口を言われていた場合、同僚への不信感の現れ)
  • 仕事の引き継ぎをする夢:現実でも仕事が一段落して昇格や昇給などチャンスが巡っていると思っている心境
  • 上司が出てくる夢:出てくる内容に沿った凶暗示
  • 上司に怒られる夢:反論などで立ち向かっている場合は現状を打破して成長しようとする心境の現れ
  • 人に仕事を依頼する夢:人を信頼しており、自身の誠実さが高まっている現れ
  • 好きな人と仕事をしている夢:相手に対して自分の気持ちを分かってほしいと願っている心境
  • 仕事へ行ったら自分の居場所がなくなっていた夢:職場での自分の居場所がないと感じている心境の現れ

夢解釈の分類3:出世、異動、辞職、転職などに関する夢20選

  • 会社をクビになる夢:自分が評価されていないと不安なを抱えている暗示(首になって安心している場合は辞めたい願望がある)
  • 自分が出世する夢:逆夢の可能性がり、会社内でなかなk出席できない悩みの現れ
  • 同僚が自分より先に出世する夢:同僚に対しての競争心や闘争心が高まっている現れ
  • 部下が出世したり自分のポストを奪われる夢:自分が弱気になっている心境の現れ
  • 仕事で異動になる夢:現実で近々変化が訪れる予兆
  • 仕事で左遷される夢:逆夢であり、仕事の成功を暗示している
  • 誰かを左遷する夢:その人物と距離感が縮まる暗示
  • 会議に参加している夢:夢で積極的に発言していた場合は現実では何も発言できず怒られている(夢で発言していない場合は仕事で成果が出ている)
  • 自分が仕事を辞める・退職する夢:現在の仕事や生活に満足をしておらず、変化や刺激を求めている暗示
  • 辞表を出したのにひき止められる夢:辞表を出して引き留められた場合、自分の会社の存在価値を確認したい心境
  • 上司と喧嘩して仕事を辞める夢:自分の意見をはっきりと言えることの暗示
  • 仕事を辞めて後悔する夢:将来に対しての不安など何事もネガティブに考えている心境
  • 好きな人が仕事を辞める夢:仕事を優先して仕事がうまくいく暗示されている
  • 同僚が仕事を辞める・退職する夢:その人物に対してライバル心を持っている心境
  • 職場の先輩が辞める・退職する夢:好意的に思っている先輩の場合、いなくなった場合の不安感の現れ(逆の場合はいなくなることで自分の能力が発揮できると思っている)
  • 部下が仕事を辞める夢:頼りにしている部下の場合、部下に対する言動への不安の現れ(逆の場合は自分の妨げになっていると感じている)
  • 他人が仕事を辞める夢:今の職場の人間関係が良好である暗示
  • 自分が転職で後悔・失敗する夢:人間関係や仕事関係で未練があることの暗示
  • 自分が転職活動する夢:将来の夢や希望に期待があふれている心境の現れ
  • 自分の就職先が決まる夢:将来的に苦労が報われることの暗示

仕事のことが夢に出る人の6つの原因

ここまで仕事が夢に出てきたときの夢解釈をまとめてきましたが、そもそも仕事のことが夢にまで出てくる原因についてまとめていきます。

原因1:仕事が順調に進んでいる

夢の内容が仕事が順調で楽しそうにしている内容であれば、仕事へのやる気が反映されており、仕事が良い方向に進んでいて仕事が楽しい状態です。

この場合、自分自身でも上手くいっているとおもっており、特に心配することはないですが、夢のなかで何か悩み事がある夢だった場合は気を付ける必要があります。

原因2:仕事がうまくいっていない

仕事がうまくいっていない場合、その内容が夢に反映されている可能性があります。

自分では自覚がない場合でも、実は深層心理では不安に思っていることなどもありますので、どのような原因だったかを夢から考えるのも一つです。

たとえば、「仕事が忙しい」・「仕事に追われている」・「仕事でミスや失敗をする」・「仕事が終わらない」・「仕事の人間関係」など様々ありますが、仕事で何がうまくいっていないのかを振り返ることが大切です。

原因3:仕事でコンプレックスがある

仕事でコンプレックスを感じているときなどが反映されている可能性があります。

例えば、自分がなかなか出世できていない状態で「出世する夢をみる」などを見ている場合などは、コンプレックスを感じているから夢に出てくるともいわれています。

しかし、なかには逆夢(さかゆめ)と呼ばれるものもあり、「仕事でクビになる夢をみる」場合は、反対に仕事が順調だからこそ見ている場合もあります。

原因4:ストレスが溜まっている

仕事でストレスが溜まっている場合も仕事のことが夢に出てきやすいといわれています。

ストレスがたまると睡眠の質が低く浅い眠りなり、浅い眠りになうることで夢を見やすくなり、目も覚ましやすいので夢の内容を覚えていがちです。

特に仕事のことが夢に出てきた場合は、脳がストレス解消を行うために夢に出していることも多いといわれていますので、ストレスを解消することを普段から心がけることが大切です。

原因5:やるべきことが整理できていない

脳は寝ている間に情報を整理していきますが、仕事でやるべきことが整理できていない場合は仕事のことが夢に出てきやすくなります。

特に仕事が忙しい状態などでやるべきことが多くなってきて仕事が整理できていなこともありますが、仕事が順調に進めば夢で最適化する必要はなくなり、夢にでてこなくなっていくでしょう。

仕事でしっかりと優先順位をつけ、少しずつ確実に仕事を処理していきましょう。

原因6:仕事のON/OFFの切り替えができていない

仕事とプライベートの切り替えがうまくできていないがために、仕事のことが夢に出てくる場合もあります。

例えば、帰宅後に少し仕事をしてしまったり、寝る前にメールをチェックしてしまっていたりなどして、仕事のことが頭から離れない状態です。

仕事一辺倒になってしまうとリフレッシュできず、ストレスはたまっていってしまいやすいので、仕事とプライベートのON/OFFの切り替えをすることが大切です。

仕事のことが夢に出る人の5つの解決方法

仕事のことが夢に出てくる悩みは、仕事の悩みを解決することで同時に解決できることも多々あります。

解決方法1:夢の内容を分析する

仕事の夢を見た時は、その夢の内容がどうだったかを分析することが大切で、自分では気づいていない潜在的な悩みだった場合は、解決への糸口もなります。

しかし、ここで大切なことは「気にしすぎない」ことで、あくまで「参考程度」という気持ちを持つことです。

気にしすぎることでいつまでも頭から離れずストレスになり、悪循環に陥る可能性もありますので、あくまで「参考程度」にしてください。

解決方法2:自分の仕事ぶりを見直す

夢に出てくる内容は顕在的に気づいているものであれば良いですが、潜在的な内容であれば一度自分の仕事ぶりを見直すことが大切です。

現実の仕事をしっかりと解決していくことで、潜在的な不安感から解放されて夢にまで仕事のことが出てきにくくなります。

仕事がうまくいっていない部分をしっかりと分析し、現在の自分の仕事ぶりを見直していきましょう。

解決方法3:仕事とプライベートの切り替えをしっかりする

仕事のことが夢に出てくるのは、仕事とプライベートの切り替えができていない場合があります。

自分では仕事モードをオフにしているつもりでも、「気になってメールをみてしまった」などもうまく切り替えができていない状態です。

仕事とプライベートの切り替え方法は人により様々ですが、自分なりの切り替え方法を探していきましょう。

解決方法4:ストレスを発散する

仕事のことが夢に出てくる原因はストレスによるものも多大にあるため、そのため、プライベートでもストレスが発散できるように取り組んでみることも非常に大事になります。

ストレスの発散方法は人により様々ですが、軽い運動や友人との食事、読書や映画鑑賞など趣味によるものでもなんでも大丈夫です。

自分で見つけられない場合は、友人や同僚などにストレスをどうやって発散しているか聞いてみることも大切です。

解決方法5:心理カウンセラーに相談する

夢の内容によって様々な夢解釈法がありますが、夢解釈法を鵜呑みにすることはとても危険です。

そのため、ストレスや現在の仕事を改善できるように取り組んでいるのに、毎日仕事のことが夢に出てきて困っている場合は心理カウンセラーに相談をしてみることが大切です。

心理カウンセラーによって適切なアドバイスをもらえることもありますし、人に話すことでストレスや不安から解放されることも多大にあります。

まとめ

仕事のことが夢に出てくる原因と解決方法について解決してきましたがいかがだったでしょうか。

毎日のように仕事のことが夢にまで出てきて睡眠不足に陥ると、精神的にだけでなく身体的にも影響がでてきますし、うつ病やその他の精神病など深刻な状態になってしまっては余計に長引きます。

心理カウンセラーなど病院への受診は勇気も必要ですが、重症になる前にしっかりと相談をすることをおすすめします。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-仕事の悩み

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.