Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

仕事の悩み

仕事で先輩との人間関係の悩みの解決方法は?参考になる解決事例を紹介

2019年11月17日

仕事の悩みの多くは人間関係による悩みですが、特に職場の先輩については悩むことも多々あるかと思います。

今回は仕事の悩みについて1000人にアンケートをとり、そのなかで「先輩との人間関係の悩み」について「解決できた」事例をご紹介していきます。

先輩と上手くコミュニケーションがとれない

解決事例1



「かぴこ」さんの仕事の悩み

(32歳/女性/福祉/正社員)


一緒に仕事をするコンビを組んだ先輩となかなか上手くコミュニケーションがとれず、失敗をして迷惑をかけてしまうことが多かったです。優しく教えて頂いていましたが、忙しい時期には先輩をイライラさせてしまうこともあり、悩みながらの毎日でした。怒らせてしまったり迷惑をかけてしまうことも多かったので、自分からなかなか相談などもできない状態でした。


私はこうして解決できた

ある日先輩から一緒にボランティアに出てみないかのお誘いを受け、一緒に参加させて頂きました。休みの日でしたが、なにかこれで変わるかもしれないと思ったので私も拒む理由はありませんでした。1日プライベートの時間を過ごす中で先輩が普段の仕事場では見せない姿を見ることができ、先輩も上司の前ではしっかりしなきゃいけないという責任感を全うしていただけだということを知り、そこからは先輩を立てたいという思いも私の中で持ち始めることが出来、すぐに相談したり聞くことを増やし、後半ではいいコンビネーションで仕事ができました。

先輩が怖い(萎縮してしまう)

解決事例1



「テト」さんの仕事の悩み

(36歳/女性/銀行/正社員)


職場にとても怖い先輩がいて、仕事に対する質問もできないほど萎縮してしまい、うまくコミュニケーションが取れずに悩みました。仕事でもミスを発生させてしまい悪循環な環境が続いていました。仕事も辞めたいと思いました。勝手に仕事に線引きをしてくる人だったので難しい仕事は全部こちらに投げてきて、とても苦労しました。


私はこうして解決できた

とにかく自分自身のスキルを磨き、その人がいなくても自分で仕事ができるように努力しました。自分に自信がついたのでビクビクすることもなく、自然とコミュニケーションが取れるようになりました。最終的にはその人より仕事ができるようになったので、私がその人に仕事を教えるくらいにまでなり、以前より職場に行く憂鬱さがなくなりました。

無責任な先輩(責任転嫁する)

解決事例1



「まり」さんの仕事の悩み

(40歳/女性/介護/正社員)


職場の先輩は、ものすごくずるい人間です。連絡ミス、書類ミスなど、明らかに自分が間違えているものに対して、とりあえず始めにまずとぼけます。そんなの聞いてないですとか、あれ?どうだったかな?など誤魔化しから始まり、私がいないところで、私の名前や後輩の名前を出して責任転換してきます。こんなたちの悪い先輩は、たまったもんじゃないです。


私はこうして解決できた

たちの悪い先輩に対して、人の失敗で代わりに謝ったりすることは嫌だし、私はそういうためにいるのではないと、先輩に伝えました。後から文面が残るように、ラインで送りました。それに対して先輩から謝罪はありませんでした。しかし、それ以来、責任転嫁する場面で私の名前は出ませんでした。少なからずラインで伝えたことが効いたのかもしれません。

先輩がやりづらい(合わない)

解決事例1



「ゆり」さんの仕事の悩み

(29歳/女性/サービス業/正社員)


学生時代は人間関係で苦労した覚えがなく、どちらかというと当たり障りのない対応が得意な方であると自称してきましたが、初めて就職した会社で人間関係で悩むことがありました。私の悩みの種となったのは、当時の先輩にあたる方でしたが 気分でいうことが変わるので、言われたとおりにしても怒られることが多く、また機嫌が悪いと無視や 業務上で必要な案件についても、情報をもらえない、資料を渡さないなどということもあり、嫌われているのかと思っていました。ですが、その方より立場が低い人間はみな同様の認識だったようなので、今思えば軽いパワハラであったのかと思っています。


私はこうして解決できた

その問題については、現在は解決し良好な関係を築いております。解決に至った経緯としては、共通の上司に相談をしたことです。その上司は、特に先輩に対して直接の指導や注意などはされなかったそうですが、自分が相談をさせていただいたときに、その先輩がどのように考えているか、どんなタイプの人間なのかを教えてくださり、確かに業務上で仕事が滞るような対応はいけないが それを改善するようにすることより どうしたらその先輩を立てながらより円滑に仕事が進むようになるかをアドバイスくださいました。客観的な目線で先輩のことについて教えていただくと、いままで少しいじめられていたような思いもあったので その思いが増幅して悩みとなっていただけで、冷静に見ると、そんなに悪い人間ではないのだと理解できるようになり、自然と関係が改善しました。

解決事例2



「けっこ」さんの仕事の悩み

(29歳/女性/webデザイナー/正社員)


先輩との折り合いが合わず、コミュニケーションをとることを避けられた時期があります。大事な仕事の内容を聞いても丁寧には教えてもらえず、悩んだ末に先輩のことも職場の状況もわかる方に相談した際に、気難しいところはあるけど、自分の気分が人より素直に出るだけだから、頑張れと言われました。正直、先輩としての人格としてはどうなのかと疑問と不満はありましたが、先輩の機嫌で自分の仕事のクオリティが低いと評価された場合に損をするのは自分と開き直り、先輩がどれだけ機嫌が悪かろうが、諦めずに声をかけ続け、2ヶ月後に「いつもありがとう」と言っていただいてから、関係は良好になりました。


私はこうして解決できた

先輩が私の何を嫌になったのかは分かりかねたのですが、先輩の態度が悪いから私も態度を悪くするのは損だと思い、いつもどおりの対応、いつも通り元気に挨拶し、どんだけ冷たいと感じる態度であっても私は変わらず接しました。家で母には色んな愚痴を聞いてもらいましたが「先輩は同じように仕事に悩んでも、落ち込むことがあってもこうして話を聞いてくれる人がいるとは限らないから、かわいそうだね」と違う視点で先輩のことを聞いてくれたので、私自身怒りよりも同情の気持ちが強く、辛抱強く入れたと思い返しています。あとから自分が先輩の立場になり、きっと新人ということで許されることが多かったことに不満があったのではと当時の先輩の気持ちはあとからよく知れることができました。また仲直りした後に私が体調を崩して入院した際に、一番私の仕事の穴を埋めてくれたのは先輩だったそうです。不満で先輩との仲違いするのではなく、雪解けを信じて行動したことで、のちに自分を守ってくれ、色んな気づきのある経験となりました。

まとめ

仕事で先輩との人間関係に関する悩みの解決事例でしたが、如何だったでしょうか。

人間関係に関わる悩みはつきないものだと思いますが、「退職」はどうしても解決できない場合の最終手段として考えておくべきでしょう。

今ある環境を解決事例を参考に、改善に向けて一歩進んでみましょう。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-仕事の悩み

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.