Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

仕事の悩み

休日も仕事のことが頭から離れないのはなぜ?悩みの原因と解決方法

2020年2月24日

仕事に慣れてくると仕事内容や業務量の兼ね合いで、休日まで仕事のことが頭から離れない人もいるのではないでしょうか。

仕事とプライベートがうまく切り替えることができずに悩んでしまう原因と解決方法についてまとめました。

休日にも仕事が頭から離れない人の3つの特徴

休日にも仕事が頭から離れない人は多くいますが、共通する特徴があります。

特徴1:真面目である

真面目がゆえに仕事のことを休日まで考えてしまう方が多くいます。

「納期が近い」「自分の担当している現場は自分が休みの時も業務が発生している」など、休日ならではの考え事をしてしまう方もいます。

仕事のことを考えないようにするのは、このような性格の方々にとってはとても難しいことでもあり、その結果「うつ病」などの精神的な病気へと繋がってしまう方もいます。

そうなってしまうと仕事をすることができなくなってしまう可能性もあるので非常に注意が必要です。

特徴2:責任感が強い

責任感が強いがゆえに仕事を断れない方は休日まで仕事のことを考えてしまう特徴があります。

仕事を断り切れずに自分のキャパには合わない量の仕事を抱えてしまうこともあるため、め莫大な業務量になってしまい、休日まで仕事をやらなければならない、残業が増えてくる、仕事をご自宅にまで持ち込んでしまうなどが増えてきます。

責任感が強い方には全てを完璧にこなさなければという葛藤に悩まされる方もいるため、小さなミスも気になってしまい、休日まで仕事の悩みを持ち込んでしまうことがあります。
 

特徴3:仕事とプライベートの切り替えができない

仕事とプライベートの切り替えがうまく出来ない方も悩まされることが多くなります。

仕事が終わっても仕事のことを考えてしまうと、仕事時とプライベートの境目がなくなってしまい、その結果、プライベートの時間にまで仕事の悩みが発生してしまいます。

このような特徴のある方は、朝の通勤電車に乗っている際も仕事のことを考えてしまうことがあり、そうなると朝が来るのが億劫になってしまい、夜眠れなくなってしまうなどの弊害も出てきてしまいます。

日にも仕事が頭から離れない人の7つの原因

ここからは休日に仕事が頭から離れない人の原因を解説していきます。

原因1:休日も仕事のことを考えてしまう

休日の日まで仕事のことを考えてしまう方が多くいます。

そうすると、自分の時間が持てなかったり常に仕事が付きまとってしまうことで、仕事とプライベートのメリハリがなくなってしまうことがあります。

休日にまで仕事が入ってきてしまうと夢にまで仕事のことが出てきてしまうことありますが、その結果として不眠症になってしまい、仕事の時間に睡魔が訪れ仕事のパフォーマンスが下がってしまうこともあります。

原因2:日頃から家に仕事を持ち込んでしまっている

仕事が終わっても「終わらなかった分は家でやろう」と家に仕事を持ち込んでしまう方がいます。

スマートフォンやパソコンが発展したことによりどこでも仕事が出来てしまう環境が整っており、家でも仕事が出来る環境になってしまったとも言えます。

寝る前まで仕事を行う方もいらっしゃれば、休日に仕事を行う方もいますが、スケジュールを立てる段階からすでに家で仕事を行うことを前提とした計画を立てる方もいます。

原因3:休日も会社からの電話やメールを確認してしまう

スマートフォンやパソコンの発展にともない連絡も簡単に取れるようになってきましたが、その結果、連絡をすることへのハードルが下がり休日にも会社から連絡が来ることも少なくありません。

連絡を取ること、それに返事をすることも立派な仕事であり、最初は些細な連絡であってもだんだんと大きな連絡になってきて、結果ストレスになる方もいます。

最近では会社専用の携帯電話が支給されることや、パソコンの小型により家にパソコンを持ち帰る方も多くいます。

原因4:抱えている業務量が多すぎる

責任者クラスになってくると、抱えてくる業務が多く、自分の業務以外にも目を張らないといけない方もいます。

そうなると、自分が休日でも自分の部下が仕事をしているとマネジメントをしなければならないという業務が発生します。

責任者クラスに関わらず、自分の業務量が多く休日にも仕事をしなければいけないという方もおり、キャパオーバーになってしまい、業務時間内で仕事が終えられずに次へ次へと持ち越しになると、家での仕事などに繋がってまいります。

原因5:仕事の内容が合っていない

仕事の業務量が多すぎてしまう方と同様に、仕事の内容が合っていないがために仕事がうまくいかずに休日まで仕事のことを考えてしまったり、実際に休日に仕事をすることも増えてきてしまう悪循環を招いてしまう方もいます。

仕事の内容は会社の状況によって変わってくることがあり、自分ではコントロール出来ないことも多々あり、そうするとストレスに繋がってしまい、結果として精神的な病気になってしまうこともあります。

原因6:休日出勤が続きメリハリがなくなっている

様々な理由により休日にも仕事をすることが多くなってくると休日とプライベートの境目がなくなりメリハリがなくなってしまうことがあります。

例えば、休日出勤のために職場へ休日に行くと、さらにそのメリハリはつかなくなってしまい、休日出勤が続くとそれが当たり前になってきてしまいます。

休日が少なくなるだけではなく、数少ない休日の時も焦りを感じてしまい、ゆっくりと休めないという方も少なくありません。

原因7:同僚や上司と休日に会う

同僚や上司の方とのお付き合いが休日まで侵攻してくることもありますが、それは実際の業務とは関係のないことにもあります。

例えば、上司とのゴルフ、同僚との会社内でのサークル活動のための外出など、一見趣味に費やしているような時間に見えても実際は会社の方と会うことが休日に続くと自分の時間が取れなくなってきてしまいます。

他にもお取引様との接待なども休日に行われることもあり、実際に自分の成績のために休日を返上し業務に励む人も少なくありません。

休日にも仕事が頭から離れない人の5つの解決方法

ここまで特徴と原因を書いてまいりましたが、ここからは実際に今から取り組める解決方法を解説していきます。

解決方法1:休日にメールや電話などの連絡は確認しない

会社専用のスマートフォンやパソコンを支給されている方も多いかと思いますが、そのような方は仕事以外の日は連絡を確認しないようにしていきましょう。

そう言われても大切な仕事の最中だと連絡を確認しないと気が済まないという方もいらっしゃるかと思いますが、そのような方は休日の日は電源を切ることも選択肢とすることをおすすめいたします。

連絡を確認すると返事はしなくてもそのことで頭がいっぱいになってしまうこともあります。

解決方法2:仕事を家に持ち込まない

仕事を家に持ち込む癖を持っている方もいますが、仕事は職場で行うという癖に変えていくことが必要になってきます。

実際に職場以外での仕事はお給与として発生しないことも多々あるかと思いますが、そうなるとタダ働き同様になってきますので、仕事はあくまでも職場で行うことを徹底してまいりましょう。

定時であがれないという方もいらっしゃるかと思いますが、家での仕事をするよりもお給与として発生することも可能性としては高くなります。

家は休む場所として認識をするようにしましょう。

解決方法3:休日の過ごし方を見直す

休日は趣味や好きなことに時間を費やして「休日は楽しいもの」と意識を植え付けることも大切です。

そうすることで、「次の休みは何をしよう」「次の休みはどこに行こう」と常日頃の仕事の日でも休日がモチベーションになることもあります。

また、休日は日頃に溜まった疲れを癒す日でもあり、疲れは身体だけではなく精神にも及びますので、仕事の疲れを取らないと、疲れは溜まっていく一方です。

疲れを溜め込みすぎると日頃のパフォーマンスも落ちていき、さらには疲労の蓄積によりストレスを感じやすくなってきますので、疲れを癒す方法もご自身の中に作っておくことをおすすめします。

解決方法4:業務量や業務内容について会社に相談する

根本的に業務量が多かったり、ご自身に適していない業務を行っていることで休日にまで仕事を行わざるを得ないという方もいらっしゃるかと思いますが、そのような方はしっかりと会社に現状を話す必要があります。

会社にとっても休日を与えたほうがいい、少し業務量を減らしたほうがいい、業務内容を変えたほうがいいと判断することで生産性もあがることがあります。

ご自身で相談をしないと解決に及ばないこともあり、会社側からは休日に仕事を頑張っていることは見えにくいことでもありますので、しっかりと現状を伝えることが必要です。

解決方法5:オンとオフをしっかりと分ける

会社での仕事は会社の定める業務時間内でおさめることを徹底してまいりましょう。

そうすることでオンとオフがはっきりとして、メリハリのある生活を送ることが出来ますし、職場を出たらもう仕事はしないという気持ちの切り替えが大切です。

通勤の時間も本来であれば業務が発生してはいけいない時間ですし、職場に着くまでは自由に過ごすことも大切です。

例えば、好きな音楽を聴いたり、読書に時間を費やすなど、ご自身の好きなことに時間を割いていくことをおすすめします。

まとめ

休日でも仕事が頭から離れない人の原因と解決方法について解決してきましたがいかがだったでしょうか。

仕事とプライベートがうまく切り替えられず疲れてしまい、いずれ仕事がうまくいかなることも大いにありえます。

そうなる前に、しっかりと対策していきましょう。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-仕事の悩み

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.