Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

配送ドライバーが新卒5年目で体力がもたないと思い転職した体験談

2019年8月23日

京都府にお住いの20代女性「さぶ」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「さぶ」さんが前職を選んだ理由

新卒で入社しました。

会社説明会で企業理念や業務内容、働き方が自分とマッチしていると感じたので入社しました。

地域に密着した配送業であること、女性でもキャリアを積むことができると感じ、妊娠・出産・子育てに関係なく働き続けることを強調していたため、このような企業で働きたいと感じたためです。

他には、自身の親がサービスを利用しており身近に感じていた点もあります。

就職活動中に内定が出た際、就活を続けるか悩んだが、身近なサービスをいうころが決めてとなり、就職を決めました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:配送
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

食品・日用品の配送業務で、前週に注文を聞いていた分を次週に届けるというものです。

食品はスーパーで売っているものの他に、ブランドものの菓子や肉があり。野菜などは少し形が崩れていると安くで購入できるサービスがあります。(人数が多いと抽選制になる)

米の定期宅配の登録者獲得ノルマがあり、きつかったです。

また、土曜日は求人情報で休日となっているが無給で営業活動が暗黙の了解でした。

日曜日は会社のイベントがあり、実費で新入社員は強制参加でした。

「さぶ」さんの転職のきっかけ

前職はサービス残業が多く、帰宅時間が遅いわりに給料が低かったためです。

朝7時に出社し、荷物の整理をして配達に出て、帰りは事務所に着くのは20時頃でそれから事務作業があります。

担当エリアごとに業務時間の格差が激しく、定時で帰ることができる部署もありました。

休日に会社のイベントに実費で参加や、営業活動が多くあり、休みがなかったです。

また、かなりの肉体労働と、長時間労働であり、結婚後続けられる仕事ではなかったため転職を考えました。

「さぶ」さんが転職活動で重要視していたこと

プライベートの予定を立てやすいようにカレンダー通りの休日であり、内勤で定時上がりであるか、給与が前職より少しでも上がるか、を主に重視しました。

前職では仕事を中心に生活し、プライベートがほとんどなかったため、休日を大切にしようと思いました。

仕事と自分の時間を分けるためにも内勤である程度退勤の時間が読める職種を選択しますいた。

求人を探していたところ、最寄りの沿線にある会社で駅から徒歩5分のものがあり、条件ともマッチしていたので転職を決めました。

「さぶ」さんの転職活動の進め方

事務職を中心に検索をして、通勤時間1時間以内で、経理事務関係を探しました。

簿記の資格を持っていたので、資格優遇の記載があるかも見ながら募集要項を読んでいました。

初めは事務以外にも興味のある分野を探し、ネットなどで企業のクチコミも見ながら自分に合いそうな企業をメモして企業のホームページを見たりしました。

特に重視したのは結婚後も続けて働いている社員がいるかどうか、育児休暇の取得実績があるかどうかや、他には給与がどのくらいなのかも調べたりしました。

あわせて読みたい


こちらの記事で企業の口コミがみれるキャリコネの特徴と評判まとめています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年2月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年3月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

新卒で就職活動をしていたころは、採用されたい一心で話を大きくしたり、嘘をついたりしてしまっていました。

結果として、自分は無理をしていたのだと気づき転職をすることになりました。

転職をする際に一番気を付けたことは「等身大の自分でいること」いろいろなスキルをアピールするのも大切だが、職場と自分の性質が合っていないと続けられないです。

面接でははっきりと「与えられた仕事はきっちりこなしますが、結婚後も続けたいのでむちゃくちゃには頑張りません。」と伝えました。

「さぶ」さんが転職先を選んだ理由

自宅から電車で通いやすく、駅からも徒歩5分でアクセスもよかったためです。

また、前職が小売りであったため、商社の方と関わることが多く、自分も商社に勤めてみたいと思っていたためです。

他には、事務職であるため、比較的退勤の時間が読みやすく仕事にプライベートが振り回されることもなさそうでした。

土日祝がカレンダー通りの休みで旅行など自分の予定を立てやすく、結婚後、共働きでも続けることを前提に転職先を選びました。

転職後の詳細

  • 業種:商社系(総合商社・素材・医薬品他)
  • 職種:事務
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

営業事務では営業が出先で聞いた注文を電話で受け伝票・見積もりを作成がメインです。

場合によっては営業にメールで送ったり、客先にメールやFAXで送信したりしますが、基本的には提出する前に営業に確認してもらいます。

経理事務では営業所の経費や客先からの入金を伝票に起票し帳簿をつけていきます。

その他に、来客、電話対応:来客があった際にはお茶出しをしています。

電話対応は主に客先とメーカーが多いので、納期の確認や、客先から直接発注を聞いたり商品の説明をしたりしています。

「さぶ」さんの転職は「ちょっと成功」だった

カレンダー通りの休みを得ることができました。

今までは休日も働きづめであったので、休みの日に好きな予定を入れて遊ぶことはリフレッシュになっています。

収入も前職より年収50万程アップしました。

ボーナスの2.5か月ほど貰えるので、貯金に回したり旅行に行ったり、買い物に使うことができるようになりました。

心に余裕が生まれたからか、仕事を楽しいと感じるようにって、周りの人が困っていたら進んで声を掛けて手伝うようになったし、上司や同僚との関係も良好で楽しいです。

「さぶ」さんの転職を振り返っての感想

新卒で入社した会社を辞めることは、自分にとってとても不安で毎日悩んでいました。

しかし、退職して転職活動を始めると思っていたよりも早く次が決まり、前職よりも楽しい職に就くことができました。

新卒での就職活動のように行き詰った感じや、焦りはなく、自分のペースで就職活動をすすめることができています。

会社を辞めることは難しいことではなく(自分は貯金もあり独身であったので)、今まで難しく考えすぎていたのかなと感じました。

唯一大変だったのは履歴書を書くことです。

「さぶ」さんの今後の目標

目標はまだ決まっていないです。

当面は会社の昇級試験を受け、合格することを目指しています。

結婚してからも続けるつもりでいるが、パートナーの転勤などで退職を余儀なくされた場合はまた転職を考えています。

あえて目標を立てるなら、仕事は二の次で一番は家族と自分の時間を大切にしたいです。

これからはプライベート6割、仕事4割くらいの気持ちで頑張りすぎず長く勤めることを目標にして働いていこうと思います。

転職も気軽にしたいと思います。

「さぶ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職で一番緊張したのは初めの1回で、次はそんなに緊張しないと思います。

上場企業に入社することも目標として持っていてもいいと思うが、上場いていなくてもいい企業はたくさんあります。

まず自分が何を優先したいのか考えてから、優先度にマッチする企業を探していくのがいいと思います。

大きな企業に入ってブラックだったと嘆く人をたまに見るので、よく調べてから入社を決めるべきだと思います。

あとあと自分がキツくなるので面接で見栄を張りすぎないようにすることが大切です。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.