Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

塾講師が夜間と土日で休みが合わず子供のためを考えて転職した体験談

2019年8月19日

岡山県にお住いの40代女性「rico」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「rico」さんが前職を選んだ理由

自分も長年通っていた学習塾で、指導者の募集を見つけたことがきっかけです。

それ以前は、生花店で接客や販売を担当していましたが、やりがいを見出せなくなり退職しました。

再就職の活動を行う中で学習塾の先生の募集を見つけ、自分が大学まで学んできたことを活かせる職種だと思い、挑戦してみようと思いました。

大学時代、教育学部ではありませんでしたが、家庭教師のアルバイトを3年間していて、生徒からの評価も悪くなく、自分に向いている仕事だと思っていたことも理由として挙げられます。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:教育サービス業(学習塾)
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員
  • 在籍期間:5年以上

前職の業務内容

小中学生、高校生に対する受験指導です。

私は、小学生の中学受験指導を担当していました。

1クラス15~40人程度でクラス指導を担当し、文系科目(国・社・作文)を教えていました。

また、本人へのカウンセリングや保護者への個人懇談、電話入れなど直接的な指導以外の業務も多くありました。

教材を作成したりテストを採点したり、生徒の宿題ノートをチェックしたり…授業に関連する仕事が、日常の業務としてありました。

電話を取る、受付で来客対応をするといった事務的な仕事も行っていました。

「rico」さんの転職のきっかけ

前職の就業時間帯が夜間・土日中心で、家族に大きな負担となっていたことが転職を考えるきっかけでした。

また、子供を認可保育園に通わせるためにも、週35時間以上の就労時間が必要だったので、平日の日勤の仕事に就きたいと思うようになりました。

子供が小さいので「まだいいかな」という部分もあったのですが、いざ転職活動を始めてみると、親である自分の年齢的に今が最後のチャンスかも…!と思うようになり、本格的に転職活動を行うことになりました。

「rico」さんが転職活動で重要視していたこと

子供が小さいので、急な病気などでも休みが取れる環境であることはかなり重視しました。

また、家族の時間が安心してしっかり取れるよう、休日や有休などの福利厚生面も重視しました。

一方、業務の内容は、自分で対応できそうなものであれば、そこまでこだわりを持たずに探しました。

ただ、長く続けること(定年まで働くこと)を視野に入れていたので、歳をとっても続けられるデスクワーク、事務職という職種にはこだわりを持って探しました。

「rico」さんの転職活動の進め方

雇用保険を受給する関係で月に2回以上、ハローワークでの活動を実施しなければならなかったため、基本的にはハローワークでの活動が中心でした。

しかし、転職活動がなかなかうまくいかず長期化する中で、様々な会社を探すという点から転職サイトや転職エージェントに登録をし、個人的にも職探しをしていました。

転職サイトで面接まで行った会社がありましたが、結果的には先に応募していたハローワークの方で、転職先が決まりました。

あわせて読みたい

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社~20社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年7月頃
  • 転職活動期間:6ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

履歴書の時点で不採用になることが多かったので、志望動機の書き方を見直したり、募集先の職務内容と自分の武器になるスキルを照らし合わせて職務経歴書の内容を考えるなど工夫しました。

特に職務経歴書は、志望動機以外の部分についても何度も書き直しました。

書類の段階で興味を持ってもらうため、自己アピールをしながらも謙虚な姿勢を示す文章を書くのがとても難しかったです。

面接の機会を頂けたときは、良い印象を持ってもらうため、常に笑顔を意識しました。

「rico」さんが転職先を選んだ理由

前職(学習塾)の就業時間が夜間中心だったため、家族の生活を安定させるために転職活動を始めました。

当初は、正社員で事務職の仕事を探していましたが、年齢(40歳)や事務職が未経験であること、子供が小さく保育園に通っていて手がかかることなどの要因から、なかなか採用を頂けずにいました。

そこで、まずは時間などの融通が利くパートで事務職の経験を積み、それから次を考えることにしました。

転職先の会社は、働き方改革に力を入れていて働く女性に優しいという点で選びました。

転職後の詳細

  • 業種:金融・保険系
  • 職種:銀行の事務
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

転職後の業務内容

銀行の中での事務業務を行っています。

本社(本部)での事務なので、直接お客様と接することはありません。

支店からの電話をとって、支店の営業をフォローアップするような事務を行っています。

部署の中では、電話対応や郵便物の発送や受信などを行っています。

また、簡単にできるけれど時間のかかる作業(例えばデータ入力などの作業)や部署内の雑務を引き受けていて、社員さんが仕事をする上でのお手伝いのような仕事をしています。

「rico」さんの転職は「ちょっと成功」だった

転職先の会社は、福利厚生面がしっかりした大企業なので、働きやすさという面では満足しています。

また、当初の目標であった「家族の生活を安定させる」といった部分では、転職して成功だったと感じます。

一方で、いったん正社員での採用をあきらめてパートでの採用となったため、給与の面では満足できる状況ではなく、今後また転職をいう可能性も視野に入れて働いている状況です。

ですので、ちょっと成功かな、という感想に至りました。

「rico」さんの転職を振り返っての感想

転職活動がなかなかうまくいかず、活動時期が長期化したので疲れました。

また、在職中の転職だったため、辞める時期などを告げる時期などタイミングがとても難しかったです。

次の会社が決まってから辞めることを報告しようとしていたので、引継ぎなどが立て込み、結局残っていた有休を全て消化することができませんでした。

不採用ばかり頂いたときは、自分に自信が持てなくなり、本当に心が折れそうで辛かったです。

家族に支えてもらった活動だったと思います。

「rico」さんの今後の目標

今後は、社内で行われる試験を積極的に受け、パートから嘱託社員や正社員へ採用してもらうことを目標にしています。

また、今回の転職を通じて、資格取得の必要性を強く感じたので、事務系の資格試験に合格できるよう自分自身のスキルを磨いていくことも大事だと思っています。

現在勤めている会社の処遇が良くないと感じたときには、再度転職をすることも視野に入れて、自分のスキルアップ・経験アップを目指していきたいと思います。

「rico」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職がうまくいかないときには、自分を全否定された気がして落ち込むこともあると思います。

私も転職がうまくいかず、心が折れそうになりながら、もがき続けた半年でした。

でも、その時期を経験して、転職は一期一会、タイミングだと感じました。

あなたに合う、あなたを必要としている会社がきっとある!!そこに辿りつくまで、そして、自分自身が納得して自分の道を進むため、必要な時間がかかるのだと思います。

未来の自分を諦めずに、頑張ってください。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.