Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

コールセンターの営業でノルマがきつい会社の方針がコロコロ変わるため転職した体験談

2019年2月4日

大分県にお住いの30代女性「ひげきゃっつ」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ひげきゃっつ」さんが前職を選んだ理由

2017年11月に会社都合で前前職を退職し、早く仕事を探さなければという思いでタウンワークで仕事を探していました。

私はもともと接客業をながくしていたので、そのスキルが発揮できる仕事を探していたところ、前職である「中古車の売買に関するコールセンター業務」がヒットしました。

もともとが正社員だったので、雇用形態は何にせよなるべく時給の高い仕事が良かったので、私の考えていた条件と一致するコールセンターへの転職を決めました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:中古車売買のコールセンター
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

前職の業務内容

業務内容としては数パターンあります。

ひとつは以前会社に関するサイトで自分の車の査定依頼をしたが会社自体は利用していない方へ自動的に電話をし、今現在車の売買の気持ちが歩かないかを聞き出し、少しでもあるようであれば実際に査定をさせてもらうアポを取るというものです。

もうひとつは実際に会社で車を購入した方で、初回車検を他社で受けた方へ電話をし、自社の車検の強みやいかにお客様へのメリットがあるかの説明をし、次回の車検を他社ではなく購入した自社で受けてもらうアポを取るというものでした。

「ひげきゃっつ」さんの転職のきっかけ

以前の仕事内容の営業電話はお客様からは怒られるし、会社からは状況に見合っていない予算を押し付けられるためとてつもないストレスのたまる仕事でした。

また会社の方針がぶれすぎており、昨日決まったことが明日覆されたり、情報の共有がなされなかったりということも苦痛でした。

一緒に働いている仲間たちはいい人が多く、それだけが救いでしたが、契約の継続をするかどうかの面接があるということを聞き、やめるならこのタイミングしかないと思ったのがきっかけでした。

「ひげきゃっつ」さんが転職活動で重要視していたこと

次の4月から子供が小学生になるため、なるべく自宅から近いところで扶養の範囲内で働けるところを探していました。

また子供の急な発熱などで対応させてくれるところというのも一つの条件でした。

もともと接客が好きなので、簡単な接客業で、さらに日祝休みが取れて時間が通常17時までという条件を提示していました。

さらに前職での反動として、「接客の中でお客様が笑顔になってくれるような仕事」を絶対的な条件として探していました。

「ひげきゃっつ」さんの転職活動の進め方

求人サイトと求人雑誌(フリーペーパー)で転職先を探していました。

時間があるときにタウンワークFrom・Anavi(フロム・エー ナビ)、インディードなど様々な転職サイトを見て、自分の条件にあう仕事がないか探し、同時に求人雑誌にも目を通していました。

また、ハローワークのサイトなども少し目を通しました。

求人サイトでは特に会員登録などはせずに条件を絞って検索をかけ、質問や面接のお願いに関しては直接電話でのやり取りをして第一印象がどんな会社なのかというのを探っていました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年11月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

まずは履歴書でその会社に応じて記入する内容は変えていました。

嘘は書きませんが、なるべく会社にメリットがあるような書き方を意識していました。

また写真に関しても、キチンんとしたイメージを持ってもらうため、明るく少し口元に笑顔を見せる写真にしました。

ただ条件はしっかりと記入しておかなければと思っていたので、備考欄にわがままにならないよう慎重に記入をしていました。

接客業で探していましたが、やはり繁忙の日祝に出勤できないというのはなかなか条件的に難しく、OKをくれるところが少なかったところに苦労しました。

「ひげきゃっつ」さんが転職先を選んだ理由

前職押しの強い営業で怒られることの多い毎日に疲れ果て、次はみんなの笑顔が見れる仕事がしたいと思っていました。

また家庭の事情もあり、自宅に近い場所で融通の利く仕事を探そうと思い、前職の転職時にも利用したタウンワークで条件を入れ検索しました。

転職先は新しくできるケーキ屋で、オープニングスタッフとして特にスキルは不要ということと、私の思っていた「笑顔」というキーワードがお店のコンセプトとしてあったため心惹かれました。

時給は低かったものの、家のすぐ近くということと時間の融通もききそうだったので転職を決めました。

転職後の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:ケーキの製造・接客・販売
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

転職後の業務内容

接客・販売をメインに行っています。

ケーキの特徴をお客様に伝えたり、ギフトをお探しの方へアドバイスをしたりして購入につなげたり、お客様がケーキを買って帰って箱を開けたとき幸せな気分になるような入れ方やラッピングの方法なども学び、実践しています。

そのほか雑務として大量のケーキ箱を折ったり、POPを作ったり、ケーキが美しく見えるよう商品整理をしたりもしています。

またケーキや焼き菓子等の製造の補助やその際の出た洗い物の片づけなどもおこなっています。

「ひげきゃっつ」さんの転職は「成功」だった

私が望んでいた、自宅の近くであり、扶養の範囲内で働け、休日や働く時間帯・子供の万が一の時の対応すべてが叶うところに転職できたので成功したと思っています。

ケーキ屋ということで、クリスマスなどの繁忙期やどうしても…というときに出勤はお願いされますが、雇用主の方の理解のおかげで安心して働けています。

また今まで携わったことのなかったケーキの製造なども経験でき、新しいスキルと持っていた接客スキル両方がいい感じで伸びているように感じています。

「ひげきゃっつ」さんの転職を振り返っての感想

転職はとてもエネルギーが必要なことですし、不安があったりストレスに感じることも多かったように思います。

しかし、前の仕事よりも良い環境を強く望んでいた自分にとっては転職に関するストレスのほうがはるかに易しかったように感じます。

納得いかないことなどもあったり、履歴書をいくつも書いたりと労力も使いましたが、今心穏やかに過ごせているのでその期間を我慢して、吟味しながら転職活動をして良かったと感じています。

「ひげきゃっつ」さんの今後の目標

接客は順調ですが、ケーキの製造についてはまだまだ初心者で、覚えることがたくさんあります。

作り手もシェフと自分という少ない人数ですので、なるべく早く、そして正確に製造できるよう頑張て行きたいと思っています。

おいしいケーキで笑顔が見れるように精進したいです。

また接客スキルをさらに磨き、来てくださったお客様が接客で笑顔になり、さらに家に帰ってケーキを食べて笑顔になるというダブルの笑顔を引き出せるよう、自分自身がにこやかに、お客様にあった接し方をしていきたいと思います。

「ひげきゃっつ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職の期間中は、今の仕事がある人は今の仕事と両立しなければならないのでストレスも倍増すると思います。

また退職後に転職活動をしている方は生活の不安など、また違ったストレスを抱えていると思います。

自分の条件と企業の条件とが必ずしも一致せずに、譲歩しなければならない部分もあるかと思いますが、強い気持ちで、頑張ってください。

頑張ったら今の環境・状況よりももっと良い環境になるんだ!!という希望をもって、ポジティブに頑張れば道は開けると思います。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.