Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

家電量販店の店長が成績が上がらないストレスで眠れない辛い状況から転職した体験談

2019年8月9日

大阪府にお住いの50代男性「スナフキン」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「スナフキン」さんが前職を選んだ理由

自分自身が小さい頃から、電気製品を触ることが好きで、商品自体に好奇心がありました。

その中で、あらゆるメーカーの家電の新製品にいち早く巡り合える小売業は魅力的なものに映りました。

また人と触れ合える接客業も好きで、自分を通して関心のある電気製品をお客さまに橋渡しできることも魅力的に映りました。

またもとより手先が器用で、壊れた道具を修理することも得意であり、愛着のある故障した商品を修理してお客さまに返してあげる仕事にも魅力がありました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:家電小売り
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:店長
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

前職の業務内容

一般の小売店舗の店長職が直前の仕事でした。

店長と言っても日中は他の従業員とともに店内に立っていて、お客さまの応対をするのが主な仕事ですので、見た目は店員と変わりません。

応対以外の主な業務としては人員配置や新人教育等の人事面、朝礼時の訓示等の規律面、最終的な利益の極大化を目指す財務面などの管理があげられます。

また最近、パートやアルバイトを含め人員確保に苦労していますが、こういったことの計画立案も店長の仕事です。

「スナフキン」さんの転職のきっかけ

長引く不況の影響で、当社の電気製品の売上高および利益は右肩下がりを続け、先行きの見通しは暗いものがありました。

店舗の成績も上がらず、ストレスだけが積み重なっていき、眠れぬ夜が続き、体調を崩すこともしばしばありました。

このままでは体が持たないと真剣に考え出し、家族とも相談し、わずかばかりの退職一時金が入ることに加え「店長の代わりは他にもいるけど、我が家の父親・夫は私しかいない」と背中を押されて転職に踏み切りました。

「スナフキン」さんが転職活動で重要視していたこと

ある程度の収入の減少は覚悟しているものの、最低限の収入は確保出来る事を最も重要視しました。

結果的にはほとんど条件的には変わらない待遇で転職できました。

またそれと同じほど重要視していたことは、高ストレスの役割期待を背負わされないことでした。

店長時代と違い幸い現在は平社員の為、そのようなことはなくなりました。

あと付け加えるとすれば、計画的に休みが取れ、年に一度は家族そろっての旅行に行ける事でした。

これも今の職場では実現できそうです。

「スナフキン」さんの転職活動の進め方

今回、具体的に転職先を探していたわけではありません。

ただかなり前から、販売不振が続いていたので、その愚痴を現在の会社の社長である友人に、酒の席で聞いてもらっていました。

彼とは高校時代からの同じクラブのつきあいであり、お互い気心知れた間柄でもあったため、私も遠慮なく弱い部分をさらけ出すことが出来ました。

ただそれが決して私自身の怠惰なことを原因とするものではないという事を彼も理解してくれたからこそ、彼の会社に誘ってくれたと理解しており、今回の転職が実現したと思っています。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年1月頃
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年3月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

これまでの長いサラリーマン生活の中で、転職するというのは初めての経験でしたから、まず勝手がわからないということで苦労しました。

転職先の今の会社からは「いつでも来い」とは言ってくれていたものの、元の会社に何と打ち明けたらいいのかがわかりませんでした。

しばらく、そういった状況が続いた後、年に一度の人事面接が年明けに設けられたことから、「このチャンスしかない」と思い切って上司に打ち明けました。

打ち明けた後は、あえて引き留められることもなく2か月後に退職しました。

「スナフキン」さんが転職先を選んだ理由

仕事の本質自体を一から考えた場合、モノづくりが一番建設的ではないか、その中で素材型のメーカーが一番軸となるのではないかと考え、また無から有を生み出す達成感から、神衛生上においてもメーカー勤務が自分に向いていると考え転職しました。

また転職先の会社は私の学生時代からの友人が経営している会社であり、いつも悩みを打ち明けるたびに「もし気が向いたら、ウチにこないか」と声をかけてもらっていた会社です。

今回、この会社の発展に少しでも貢献できればと考え決断しました。

転職後の詳細

  • 業種:メーカー系(素材・医薬品他)
  • 職種:包装資材・ダンボール製造業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:なし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

既存のお客さまのところへのルートセールスが現在の主な業務内容です。

まだ転職してから2か月しか経っていないので、先輩社員に随行しての外回り業務ですが、間もなく単独で行う予定です。

その後は新規先開拓の業務が控えています。

また同時に社内の様々な業務を覚える必要性から、外回りからの帰社後はローテーション業務として、所属の営業課以外にも経理課や総務課、検査課などの部署にも段階的に席をおいて、業務ノウハウを身につけていく予定です。

「スナフキン」さんの転職は「成功」だった

シビアに判断して、まずは年収が変わらないのでそこのところはイーブンです。

また自分自身の胸に手を置いて考えてみても、休みの日の夕方に、明日の出勤の事を考えても憂鬱な気持ちにならないですし、仕事から逃げることを考えるのではなく、追いかけることを考えるようになったことは大きな変化でした。

新人という立場に変わりはないので謙虚な気持ちで仕事に臨めていて、周りの同僚たちの表情が明るく、職場に活気があるところはとても良いです。

そして自分の体調がすこぶるいい事も大きな変化でした。

「スナフキン」さんの転職を振り返っての感想

どんなことでもそうかも知れませんが、悩み事や苦しいことがあった場合には、一人で抱え込まずに、友人や家族に忌憚なく相談することが非常に大切です。

別にかっこつける必要もないと思います。

もし仮に現状が全く変わらなかったとしても、誰かに打ち明けて聞いてもらっただけで、胸のつかえが降りるものです。

私自身、そうやって成功したことで、転職前後を振り返ってみて、あんなに辛くてブルーな日々を過ごしていたのが、はるか遠い昔の日々のように感じています。

「スナフキン」さんの今後の目標

現在の職場の為に思いっきり貢献することが目標です。

私の事を自分の会社に誘ってくれた友人・社長に恥をかかせることのないよう、ゆくゆくはこの会社のナンバーワンの人材になってやるぞ、という目標を持っています。

これは決してポストを狙っているとか大きな態度をとるとかではなく、あくまで新参者として謙虚に周りから絶大な信頼を寄せてもらえる黒子役に徹するという事です。

私も今までの社会人経験から得たもにもありますので、その良い所も出していきたいと思っています。

「スナフキン」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

周りの転職した人間も見ていますので、それも併せて言えることは、まずは次の職場を確定させてから今の職場をやめて下さい。

決して勢いでやめることはないようにしてください。

私の場合、今回コネのようなものがありましたが、中高年の再就職は本当に厳しいです。

また家族特に奥さんとじっくり話し合ってください。

私が弱い人間だからそう思うのかも知れませんが、奥さんに背中を押してもらえないと転職する勇気が湧いてきませんでした。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.