Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

エステティシャンが休み少ない・有給取れない・賞与ない将来の不安で転職した体験談

2019年7月15日

兵庫県にお住いの20代女性「ペン子」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ペン子」さんが前職を選んだ理由

幼少期より自分の体型にコンプレックスがあり、ダイエットを繰り返し行っていた経験からエステサロンで勤務し、技術を学べばお金を得つつ自分もきれいになれるという若いながらの安易な考えで前職を希望しました。

しかし、経済的理由から大学は進学せず、高校卒業後の就職活動であったため大手サロンは募集していなかったため苦戦しました。

苦労の末、探した個人経営でのサロンにて、経歴等は関係なくやる気さえあればという条件であったため就職することができました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:エステテシシャン
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年未満

前職の業務内容

シミ・しわ・たるみ・ニキビ等のお顔の悩みを抱えているお客様や、足のむくみや痩せたい等の身体の悩みを抱えているお客様に寄り添い、技術や商品を提供していく仕事です。

そのためにフェイシャル・ボディマッサージ等の技術の取得や向上が必須でした。

技術を提供することで、お金をいただきその後、その方に合わせて商品を提供することで自宅でお手入れいただきます。

また、商品の卸業を行っていたので梱包作業や発送業務等も行っていました。

「ペン子」さんの転職のきっかけ

エステサロンで働いてても休みが少なく、有給・ボーナスもない状況で将来に不安を覚えたからです。

やりがいはありましたが、長年働いていく中で前会社のやり方やシステムに違和感を感じて、ここでは自分は成長できないと感じたからです。

どうせなら、もっと自分が成長しつつ超高齢化社会を迎えるにあたり社会の役に立てる仕事につけば、自分のお給料アップや休みが多くなったり等、自分のためにもなるし、それを活かすことで社会のためにもなると考えました。

「ペン子」さんが転職活動で重要視していたこと

今回の転職先を探すにあたり、重要視していたこととして、やはり国家資格を所有しているだけあり、奨学金返済をしつつ自分の時間を確保できる環境を優先的に探しました。

病院はたくさんありましたが、「勤務地が自宅から近かったこと」、「リハビリテーション室が開放的であり、天井が高かったこと」、「スタッフ数の多い職場であれば休みが取りやすい」「有給があること」、「働きながら自分の勉強したい専門分野が勉強できる環境であるか」を重きにおきました。

「ペン子」さんの転職活動の進め方

就職支援サイトを参考にはしましたが、そこから応募はしませんでした。

転職支援サイトで病院名や、写真等を雰囲気等で見た後に実際に病院のホームページにアクセスして病院の雰囲気や業務内容、応募資格等を自分で確認してから、良いなと感じたら自ら電話をして応募していました。

しかし、情報だけではわからないため病院見学等で実際に足を運び、環境等がいいなと感じたら応募するようにしていたため、最後は自分の直感頼りにしていました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年1月頃
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

先ほども記載しましたが、毎日行く職場なので出来るだけ自分が納得できる環境で働きたいという思いが強かったため、自分の条件に合う職場を探すのが大変でした。

実際に足を運んでも、雰囲気が自分に合っていないということもありました。

しかし、自分が納得した会社であればどんな面接官や質問であろうと、熱意や思いが伝わると思っていました。

そのために自分を納得させることに苦労しましたが、そこを工夫することでスムーズに転職活動出来たと感じています。

「ペン子」さんが転職先を選んだ理由

エステティシャンの経験から、もっと人間の身体の仕組みや構造を学びたいと思っていました。

その矢先に、同僚から身体の仕組みや構造のプロである理学療法士という仕事を知り、ビビッときたからです。

転職するにあたり国家試験が必須であったため、一度前職を退職し専門学校に通いました。

現在の職場で働きたかったというよりかは、人間の身体の仕組みや構造を勉強し、自分のために活かせたらいいなと感じたために現在の仕事を選び学校に通い転職しました。

転職後の詳細

  • 業種:医療関係
  • 職種:理学療法士
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

事故・怪我・肺炎等の内部疾患の方のリハビリテーション業務です。

骨折や手術後の患者様であれば翌日から、関節可動域訓練や筋力増強練習、歩行練習、トイレ動作や入浴動作、家事動作等の日常生活動作等リハビリテーションを行い早期退院を支援します。

また、高齢者になるほど入院治療による安静臥床が続くと筋力・体力が落ち、元の生活に戻りにくくなるため、それを防ぐために早期離床を目標に一日10人程度の患者様のリハビリテーションを行っていきます。

「ペン子」さんの転職は「成功」だった

エステサロンではお客様の入りようにより、忙しい日と暇な日があったため、マイペースで仕事ができていましたが、現在は病院勤務という忙しい環境であり、暇な日などありません。

一日があっという間に終わり、体力の消耗等はくらべものになりませんが、やはりお金をかけて苦労して国家資格を取っただけ、お給料のアップ、休みの回数のアップ、有給休暇があったりと待遇面には恵まれているために転職してよかったと感じていますし、成功であると感じています。

「ペン子」さんの転職を振り返っての感想

転職を振り返ると、大変ではありましたが自分がしたい!興味がある!これがいい!という自分の内側から聞こえる声に従うことで、時間や手間はかかると思いますが納得のできる転職ができると感じています。

自分の条件に合う転職先を探すのは大変な作業ではありますが、自分を知る機会でもあるために転職活動をしてよかったと考えています。

私の場合は、転職にあたり希望や未来しかなかったためか苦労はあまりした記憶はありませんでした。

「ペン子」さんの今後の目標

自分が納得した転職先で無事就職しても、今の現状においてやはり不満がでてきます。

そう考えると前職での不満も、モノによっては考えようなのかな?と感じています。

そのために、自分を成長させていく自己研鑽はとても大事なことですが、自分の強みをしっかり認識し、その強みを伸ばしていけるようなメンタルを身に着けたいと思っています。

そうすることで外側に頼らずにどんな環境であっても幸せを感じて、自分の人生を歩んでいけると考えています。

「ペン子」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

「自分はどうしたいの?」と考えることが大切であると考えています。

転職先はごまんとありますが、自分がこの短い人生で何を得たいか?を知ることで時間はかかっても自分の人生がより濃くなると経験上、感じています。

夢や希望を見た転職であっても嫌な上司はいるし、自分の希望通りにはいかないことがほとんどかもしれません。

しかし、自分に対して常にどうしたいの?と聞いてあげることで、どんな環境であってもできることはたくさんあり華を咲かせることができると思います。

頑張ってください。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.