Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

事務職が一人暮らししたいと思い給与アップするため転職した体験談

2019年6月3日

東京都にお住いの20代女性「ぶた子」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ぶた子」さんが前職を選んだ理由

学校からの紹介でインターシップをさせてもらいました。

その事がきっかけで、特に当時はどんな仕事が付きたいのかというのが明確では無かったので、特に嫌なところもインターシップでは感じられなかったので前職に就職しようとおもいました。

また、当時はフルタイムで働ける体力に自信が無かったので、パート勤務で自分がしっかり働けるようになることがその時は一番大事だと思っていました。

その他はパートタイムでも福利厚生面や賞与が出るところも選んだ理由です。

前職の詳細

  • 業種:医療系
  • 職種:一般事務
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

前職の業務内容

大学病院で働くお医者さんや職員の健康診断のセッティング、問診票をデータ化する作業を行ったり、勤怠管理や勤怠に使うカード作成するお仕事を主にしていました。

健康診断の時期は1日で500件から1000件のデータ入力を行うこともあったので、とても大変でしたがやりがいを感じていました。

また、勤怠管理業務ではお医者さんや職員が勤怠システムで打刻したデータを管理し、間違いや打刻漏れがないかなどの確認作業や、新入社員が入ったときには勤怠の打刻カードを作成したりなどもしていました。

「ぶた子」さんの転職のきっかけ

前職ではフルタイムで働けるほどの体力に自信が無くパートタイムで働いていましたが、何年か働いているうちに体力にも自信がつき、なによりも親元を離れて一人暮らしをしたいという思いが強くなったことがきっかけでした。

一人暮らしも都内でしたいと考えていたので、そのためにはパートタイムでは厳しいので、前職での業務を活かせてお給料が高い所に転職したいと思い転職活動をしました。

その他にも人間関係面で人の入れ替わりが激しい部署で、大変だった部分もあったのもきっかけです。

「ぶた子」さんが転職活動で重要視していたこと

一人暮らしをする予定の場所から通勤時間やお給料面、福利厚生面です。

前職では通勤片道1時間以上かかっていて結構きつかったので、自宅から通勤40分以内で通える場所に絞って仕事を探していました。

また、お給料面も前職の仕事を活かせて、フルタイムで一人暮らしできる分は欲しかったので重視しました。

賞与も前職ではもらっていたので、できれば賞与がある会社が良いなと思っていたので探す際にきにしていました。

その他には福利厚生面で、どういう手当があるのかなどもチェックしていました。

「ぶた子」さんの転職活動の進め方

転職先を探すためにマイナビエージェントDODAなど転職エージェントに登録したり、地域のハローワークに行って希望の職種を探したりしていました。

ハローワークでは中々希望の職種が見つからなったので、転職エージェントは複数登録してどんな求人があるか比較しながら転職先を探し、自分が良いと思った求人にどんどん応募したりしていました。

また、ホールなどでやっている合同面接会などを探してエントリーして良く利用したりもしていました

あわせて読みたい

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:20社~30社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:5ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したことは、自分の希望している仕事ができる所を探すところと中々一般事務は競争率が高く受からない事で苦労しました。

やっと希望している職種を見つけても募集人数が1人や2人なので中々採用されず切羽つまりました。

転職活動で工夫したところは、ハローワークの面接講座や履歴書や職務経歴書の書き方などの講座を受けにいったりしていました。

履歴書も最初は手書きで書いていたのですがパソコン入力に変えてからは楽になり、パソコンのスキルも見てもらえるようになったことで受かる率も高くなりました。

「ぶた子」さんが転職先を選んだ理由

都内で一人暮しする予定で、前職よりもお給料が良い所に転職したいと思うようになり、一人暮しをする予定の場所から通勤的にもお給料的にも良かったので選びました。

また、福利厚生面も充実していたのと面接時に対応してくださった方がとても話しやすく雰囲気の良い人だったのでこの職場なら上手くやっていけるかもしれないと思えたからです。

その他には仕事面でも前職と同じように一般事務というところも気に入ったため選びました。

転職後の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:採用・労務
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員

転職後の業務内容

採用関係と労務管理のお仕事をしています。

採用関係のお仕事はアルバイト入社した人の採用書類をデータ化したり、社員の履歴書データ化するためにPDFに移す業務を主に行っています。

採用書類のデータ化は多い時期は沢山ありますが、データ入力することは好きなのでやりがいを感じています。

労務管理では、勤怠管理の各部署の勤怠データを出力したり、勤怠カードの作成業務や労災申請書類の申請内容のデータ化などの業務を行っています。

その他には郵便物を各担当ごとに配布する業務なども行っています。

「ぶた子」さんの転職は「成功」だった

まず悩んでいた通勤時間が短縮され、夢だった一人暮らしも転職したことで叶うことができたからです。

お給料面も福利厚生も前職に比べるととてもよくなりましたし、業務面も前職の仕事を活かせる勤怠管理や労務管理の業務につかせて頂いているので、やりやすさを感じています。

また、人間関係面でも恵まれ、特に問題なく働けているので成功したと思っています。

フルタイム勤務は最初は不安も合ったのですが、今のところは問題なく働けているので、これからも今の仕事を続けたいと思っています。

「ぶた子」さんの転職を振り返っての感想

転職活動をするのは正直最初は不安でした。

今ある会社を退職して次ちゃんと見つけることができるのか、毎日転職活動をしていたときは感じていました。

ですが、自分の一人暮しを実現するためには今のままでは駄目だと思えた事で気持ちが前向きになり、転職活動をしたことで今まで知らなかったことが見えたりできたり経験することができて、今思えばすごく良かったと思っています。

また、諦めずに自分がやりたかったことを叶えるために、それに合った職場を探せて本当に転職してよかったと思っています。

「ぶた子」さんの今後の目標

今やっている仕事で認められて正社員になることが近い今後の目標です。

その他には今までは一般事務の人事課で主に採用関係や労務管理の仕事をしてきているのですが、まだやりたいことや本当に自分に向いている仕事が分からないので、色々な職種も経験してみたいという気持ちも正直なところあります。

将来的には会社の中で働くというよりも自分の得意なことが見つかったら、それを仕事にして自分の力で生活するのが私の将来的な目標です。

「ぶた子」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

ゆっくり焦らず、自分1人だけで頑張らずに色々な転職エージェントを使ってみたり、ハローワークに登録したり頼れる場所には頼って転職活動をしたほうが精神的にも辛くならずに進めることができると思います。

また、良いと思った求人に対して自分だけの考えで決めるよりも、まず周りに相談できる人に求人を見てもらってみたほうが良いと思いました。

この求人はちゃんとしているのかという点も客観的意見をもらっておいた方が、ブラック企業に転職するのを避けるコツだと思います。







-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.