Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

ガソリンスタンド営業がパワハラ問題を会社が改善しないため転職した体験談

2019年5月31日

岡山県にお住いの30代男性「ボリショイ」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ボリショイ」さんが前職を選んだ理由

自分が就職活動をしていた当時は就職氷河期と呼ばれ、中々内定を貰えるまでにはいかない事が非常に多かったです。

恥ずかしながらに留年もしていたために、他の就活生よりも厳しかったと思っています。

そんな中、前職である会社はそんな自分を認めてくれ内定をくれたと当時の自分は感じ入社を決めました。

また、自動車業界なので自分の車のガソリンを安く給油できたり、整備も安くなるのではと考え、私生活も充実できると考えたのも入社を決めた理由でした。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:ガソリンスタンド営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:主任
  • 雇用形態:正社員

前職の業務内容

主にガソリンスタンド勤務です。

今現在、ガソリンスタンドの呼び名はサービスショップを略したSSになっていますが、ガソリンの給油だけでなく、車の整備や車検、任意保険、車の売買など様々なサービスを提供していくお店として存在していく、といった理由です。

これらのサービスを提供する為には勿論、研修を受けお客様に提案していき、納得して貰って購入、が主な業務でした。

また、接客のコンテストみたいな大会がありそこに向けての練習をして出場もありました。

「ボリショイ」さんの転職のきっかけ

会社の在り方に疑問を持ち始めたのが理由です。

今、社会で問題とされているパワハラが多く、会社はそれを改善しようとする努力をあまりしていませんでした。

現場のスタッフが本社の人間に話をしても門前払いみたいに扱われ、それが積み重なり問題が起こってようやく会社が何かしらの行動に出る状況です。

しかもパワハラを起こした上司でなく、受けた部下を転勤させるといった処置に疑問を感じるスタッフが多くなり、自分もその中の1人でした。

また休みも少なく、休みを削って出勤する事があまり前になっていました。

「ボリショイ」さんが転職活動で重要視していたこと

転職理由にもありますが、現場の末端の社員、スタッフまでに気をかけてあげられる会社を探していました。

会社が定めた年間休日をしっかり社員に取らせようと努力しているのか、残業はどれだけしているのか、残業代はしっかり支払っているのか、無理を若い社員に強いていないか、等を念頭に置いていました。

また、自分がこれまで前職で培ってきた接客と、信念を持ってやってきた社会活動を経験が活かせる営業を中心に探していました。

「ボリショイ」さんの転職活動の進め方

リクナビNEXTマイナビ転職エン転職など色んな転職サイトに登録して、色んな会社をリサーチしていました。

その時は在職中ではありましたが、有給を全消化して1ヶ月の休みを貰い転職活動に専念しました。

転職サイトはおそらく7つくらいのサイトを登録していましたが、そこから自分が気になる会社をピックアップして徹底的に調べて書類を作成して面接を受けました。

また、転職サイトのエージェントにも積極的に相談をしてお世話になる事も多かったのですが、相談する事で冷静になる事がありました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:5社
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年7月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

前職の会社に在職しながらの転職活動でしたが、会社を辞める旨を伝えても会社側が中々辞めさせようとしてくれなかったです。

会社の規定では1ヶ月前に辞める旨を伝えるようにと決めているにもかかわらず、3ヶ月は待てと言われ有給消化にも応じてくれませんでした。

そんな会社なので当然辞めようとする人間に風当たりはキツくなり、普通に働くには無理がありました。

結局精神的に辛くなり病院で診断書を貰ってようやく有給消化できるようになりました。

「ボリショイ」さんが転職先を選んだ理由

まず採用担当をされていた岡山営業所の所長と社長の人柄に触れてみて興味を持ちました。

正直、ガソリンスタンド勤務はもういいかなと思っていました。

しかし、所長が「今までのスタンド経験を当社で活かしてくれないか」とわざわざ面接とは別の機会を設けて本音で話して頂いたのです。

前職の会社の先輩から言われた「今まで信念持ってやってきた事が間違っていなかったのか答え合わせをしてみては」の言葉から今の会社でお世話になろうと決めました。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:ガソリンスタンド営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

基本的に前職のガソリンスタンド勤務と変わりません。

しかし、転職した会社のガソリンスタンドは若い社員が中心だったので経験が浅く、その為に経験が長い自分が配属されました。

所長に言われた事を実戦すべく、過去の経験からどの様に業務を展開していくかを若い社員に落とし込み、結果を出すか考えてきました。

接客とマニュアルも一新していき、作業の内容も作業時間から変えていき、お店の利益がどうやって効率的に上がっていくかを考えていきます。

「ボリショイ」さんの転職は「ちょっと成功」だった

転職した会社は、しっかり社員に休日を取らせて有給も積極的に消化する環境です。

もちろん、ホワイト企業を目標としているので、残業も少なく自分のプライベートの時間が圧倒的に増えました。

また、肉体的に無理をする事も少なくなり結果、精神的にも余裕生まれプライベートの過ごし方もいい意味で変わりました。

しかし、業務的には前職のガソリンスタンドと比べるとレベルが低く、若い社員にどうやって自分の経験を落とし込むか悩む事は多かったです。

「ボリショイ」さんの転職を振り返っての感想

在職中は風当たりもキツく辛い事が多かったですが、自分の信念を持ってやってきたつもりで、その信念に共感してくれる社員も多く居ましたし、アドバイスしてもらう事もありました。

それを転職活動で受けた会社の面接で包み隠さず本音で伝えていけば、共感して頂けると会社もあるんだと率直に感じています。

また、色んな会社を見ていく数少ない機会だったので、自分の人生の中で悪い事ではなく、自分の幅を拡げる貴重な期間だったのではないかと思います。

「ボリショイ」さんの今後の目標

自分が常々考えている「真面目に働いていれば必ず報われる、誠意を持って人と接していれば必ずいい関係を築けられる」という信念を曲げずに、今の会社に長く認めていられる様に働いていく事が、自分にとって1番の幸せかなと思っています。

その為には若い社員にも無理を強いさせる事はせずに、自分がその無理を担う事で背中を見せていき、それを上手く伝えていけば、会社にとって又はその若い社員にも貴重な財産になると思っています。

「ボリショイ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

とにかく手間暇を惜しんではいけないと思います。

自分が良いと思った事は即実戦していく気持ちであれば結果もついてくると思いますし、その為には多少強引な事をする事もあるかもしれませんが、普段の自分の行いが良ければ他の人達は分かってくれるはずです。

また、転職サイトのエージェントに相談を積極的に行う事も大切だと思います。

結果が伴わずも、話を聞いてもらうだけでも安心して冷静に転職活動を続けられると思います。







-転職体験談
-, , , , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.