Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

家電量販店の接客業が休みが合わないため孤独感で寂しいため転職した体験談

2019年5月17日

大阪府にお住いの30代女性「ぽんちゃん」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ぽんちゃん」さんが前職を選んだ理由

初めての就職で社会人にすごく憧れがあり、ただカッコいいという理由で都会で電車通勤のできる会社を選びました。

都会なのでお給料が良かったのも魅力でした。

私は高卒資格しかなく、実務経験もなかったのでバイトの時から褒められていた愛想の良さと笑顔しか特技と言えるものがなかったので、学歴を見ない即戦力を求める前職は私にピッタリでした。

あとよこしまな気持ちですが、当時付き合っていた彼氏が都会の先にある田舎に住んでいたので、少しでも近付きたいという気持ちもありました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:接客業
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:派遣社員

前職の業務内容

家電量販店のパソコン売り場のレジを担当していました。

他には電話応対や備品整理も業務内容にはありましたが、当時は数社ある派遣会社の一員だったので、例えばダンボールを開けるという行為ですら、契約上にないのでやってはいけないと厳しく言われていました。

その為、休日は比較的忙しかったですが平日はすごく暇でした。

掃除も専門の人がいるのでできなかったし、レジも離れられなかったのでお客様が来るまでひたすらボケッとしていました。

「ぽんちゃん」さんの転職のきっかけ

前職は長年勤めていましたが、土日祝はもちろん出勤で大型連休どころか元旦も必ず出勤でした。

同僚の彼氏と付き合っている時はまだよかったのですが、別れて遊ぶ相手もいなくなり、友達もカレンダー通りの休みだったので、急に孤立したように思ったから転職を決めました。

あと結婚願望もあって次に出会う人とは結婚したいし、子供が生まれたら休日には家族でどこかに遊びに行きたいと思っていたので、転職すればカレンダー通りの休みの人と出会いやすいだろうと思って行動しました。

「ぽんちゃん」さんが転職活動で重要視していたこと

土日祝と大型連休が休みなことが絶対譲れない条件でした。

よく平日休みの方が、「ショッピングセンターに行っても空いていていいでしょ」と言われますが平日休みだと本当に友達が少なくなります。

思うように遊べないですし、フェスやイベントもほとんど休日です。

平日休みではそういうところに行けないし、行って盛り上がっている友達を見ると羨ましくて仕方ありませんでした。

何より小さい頃からお正月は家族で過ごしていた私には、元旦出勤はかなり寂しかったです。

「ぽんちゃん」さんの転職活動の進め方

初めはお堅い会社がありそうなイメージのハローワークで探していました。

ただハローワークだと、私が希望する条件の会社は従業員が少ない小さい会社が多く、馴染めればいいけど馴染めなかったら人間関係が辛そうだと思い、そこから転職サイトも見るようになりました。

転職サイトは写真もあったので、明るく楽しいイメージが持てて文字だけの求人より前向きに仕事を探せるようになりました。

転職サイトを数社登録して毎日新着の掲載がないかを携帯でチェックするのが日課でした。

あわせて読みたい

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2017年5月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

学歴が高卒なのはかなり苦労していて、「いいな」と思ってもほとんどが大卒以上なので応募すらできなかったのは辛かったです。

学歴はもう一度学校に行かない限り変えようがないので、諦めずに高卒でも応募できる会社を探しました。

どうしても魅力的な会社には、大卒資格が必要でも迷惑ながら電話もしてみました。

すぐ電話を切られたりもしましたが、上司に代わってちゃんと話を聞いてくれる会社もありました。

残念ながらご縁はありませんでしたが、自分で行動したことはかなりの自信に繋がりました。

「ぽんちゃん」さんが転職先を選んだ理由

前職では交通費の事を何も考えずに都会と電車通勤に憧れて決めて、結局交通費に毎月かなりの額がかかっていたので、転職先は自転車か徒歩で通える距離で考えました。

あと失礼ながらレジはどうしてもバイトの延長みたいに感じたので、次はスーツを着てバリバリ仕事をこなすOLになりたいと思いました。

長年立ち仕事で身体もしんどいので、デスクに座ってできる仕事に憧れもありました。

転職先は建築業でしたが正直建築業には何の憧れもなかったのですが、条件に一致したので選びました。

転職後の詳細

  • 業種:不動産・建築系
  • 職種:営業事務
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

基本的には営業のフォローなので、営業が受けてきた案件の見積もり作成と手直しと部品の検索でした。

ただ、基本的に事務所にいて日中は人が出払うので、電話応対と来客対応、お茶出し、掃除、備品の手配、勤怠システムの調整と管理等、総務のような仕事もしていました。

あとはお客様も営業を通さず、私に直接見積もり依頼されることが多かったので仕事は膨大でした。

プレゼン資料も自動で大まかには出るんですが、お客様によっては細やかな指定があったり、この案件は重要と営業に言われた時などは見栄えするように1からパワーポイントで作成していました。

「ぽんちゃん」さんの転職は「成功」だった

希望条件が全て叶っていたことは嬉しいですが、それより人間関係がすごくよかったことが1番の成功だと思っています。 

おじさんが多い会社でオシャレなんか無縁でしたが、おじさんなのでチヤホヤもしてくれましたし、毎日のように仕事終わりには飲みに行きました。

女の人と違って男性はサッパリしているので、怒られる事があってもあとに引きずらないですし足の引っ張り合いもありません。

人間関係には本当に恵まれていたと思っていますし、辞めた今でもまだ連絡を取り合って時々飲みに行ける貴重な存在です。

「ぽんちゃん」さんの転職を振り返っての感想

転職活動期間は短かったですが、仕事がなかなか決まらないのにお金が減っていく怖さと焦りが常にありました。

実家でぬくぬくと育ちましたが、生きていくにはお金と仕事が絶対必要なんだ、若い時はまだ選んでもらえるけど年齢を重ねれば重ねるほど転職は難しくなってくるんだと痛感しました。

今振り返ると、「このまま仕事決まらなかったら」…とばかり考えて少し焦りすぎな部分もあったので、もう少し計画的に転職活動中にしかできない事をすればよかったかなと少し後悔もあります。

「ぽんちゃん」さんの今後の目標

今は子育て中なのでもう少し大きくなったらまた仕事を考えています。

子持ちなのでさらに条件は厳しくなるでしょうし、保育園の時間に合わせたり急病の時の対応もあるので、こちらとしてもある程度柔軟な考えを持った会社を探さないといけません。

難しいとは思いますが、でもやはり働くことは人生のモチベーションにも繋がるので焦らずに前向きに自分と条件に合った仕事を探していきたいと思います。

できれば正社員でバリバリ働く姿を子供に見せたいです。

「ぽんちゃん」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

毎日の転職活動は大変だと思います。

期待を持って応募しても断られたり、面接までいっても嫌味なことを言われたりしますし、貯金が減っていく怖さと焦りも尽きないと思います。

でも、必ず自分にあった仕事は必ずあるので、自分を卑下したりせずになるべく前向きな気持ちで頑張って下さい。

一般的にはよこしまな理由の転職活動でも、自分にとって大切な理由なら充分転職理由になるので自信を持ってください。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.