Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

接客業が家族経営の飲食店で夫婦喧嘩やパワハラで辞めたいと転職した体験談

2019年5月6日

愛知県にお住いの30代女性「お肉大好き」さんの「2回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「お肉大好き」さんが前職を選んだ理由

家庭事情により外へ働きに行くことが自由にできないけど生活費がやはり必要な為、転職を考えていました。

資格は何も持っていないし何のスキルもないけど、自分のできる仕事範囲・自宅からも無理なく通える・働く時間や入る日も自分で決めれる・入れる日数が少なくなってしまうなど条件が少し難しい面はありました。

できるだけ高時給で探したら、やはり飲食店くらいしか自分ができそうな仕事がなさそうでした。

面接の際に詳しくは言ってはいないですが、この条件をお願いしたら快く了承してもらえたのでそこでお世話になることを決めました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:飲食店
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

前職の業務内容

使用期間が3か月間あって、基本となるホール業務です。

まずはここでメニューを覚え、接客や配膳の仕方、皿の持ち方、お客様のお済みになった皿を下げるタイミング、使用後テーブルの片づけ・セッティング、セッティングに使用するシルバーやおしぼりのストック方法、お子様用の紙エプロンの畳み方などを習得していきました。

それを一通り教えてもらったら、覚えた覚えてないに関係なくレジ業務を教えて頂きました。

某モール内にある飲食店の為、ポイントカードのイベントシステムやクレジットカード、様々ある商品券、モールやお店から発行された割引券の適用作業の仕方を覚えていきます。

そこから先はキッチンの洗い場となって行きましたが、そこからは基本夫婦で回してるお店の為、新人にいちいち教えることに嫌気のさした料理長とその奥さんの個々の指導のもと、その時に合った作業を言われるがままにするしかなかった状況ではあります。

「お肉大好き」さんの転職のきっかけ

一言でいえば前職のパワハラに耐えられなかったからです。

前職ですぐ採用されたのも、きっと入ってきた新人がほぼ辞めてしまっているからだと思います。

料理長(旦那様)と副店長(奥様)で基本お店をしていて、夫婦喧嘩が絶えないお店でした。

私が在籍しているときも元々いたスタッフに対してババァと呼んだり、他スタッフには「あんたもこの人のことババァって呼んでいいよ」とか言っておりましたが、その学生さんはちゃんと断っていました。

私はミスをするたびに「クソ」「死ね」とか「ちょっと死んできてくれる?」とかその他もろもろ言われうんざりしてしまいました。

気持ちが萎縮してしまい余計に仕事がうまくできず、それきっかけでクレームとなってしまったことがあり、ここではやっていけないと思い辞めました。

「お肉大好き」さんが転職活動で重要視していたこと

自宅からの距離・時給・労働時間や労働日数・仕事内容・職場環境を考えて探していました。

私の場合は家庭の事情もあり、条件面はとて難しい面はあると思いますが、妥協せずに探して活きました。

「お肉大好き」さんの転職活動の進め方

まずは食品をよく買いに行くお店にある求人誌からはじまり、それだけではピンとくるところがなかったので、たまたま外食先に置いてあった無料の求人誌を読みあさりました。

ただ、求人誌だと期間やみられる範囲が限られてしまうことに気づきインターネットで探すようになりました。

今の職場もネットで探していなかったら見つけられませんでした。

ネットでは細かい条件で検索できるし、なにより自分が住んでいる所から通えそうな範囲で地区を変えて探したりできるので、とても助かりました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

私は一か所で長く働きたいと考えているタイプなので「転職」にあたって探し方もそうだし、自分が他の会社に行くのに何がやれるのだろうととても考えました。

資格もないしスキルもないし、結婚前は派遣社員でコールセンターにいましたが、持病の関係もあってコールセンターはもう無理だと考え飲食店で働きはじめました。

ただ、店長がころころかわって働きづらく結果衝突して辞めましたがその後が大変でした。

工夫ではないですが、とりあえずひたすら探しまくりました。

「お肉大好き」さんが転職先を選んだ理由

もともとは依然働かせてもらっていたお店に面接行く前に面接してもらっていたところです。

仕事探しのときにサイト側にも家族にもひとつひとつ受けていくのではなく、複数応募しておいた方が良いとのことだったので複数応募していました。

面接後の返事待ち中に以前働いてたとこの面接が急に入ってしまい、そのまま採用されてしまったので、まだ返事きてないしどうしたらいいかわからず、結局今はこのお店で働かせてもらってはいるけど、その時はお断りするしかなかったという状況でした。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:飲食店
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート

転職後の業務内容

前職と同じ流れではありますが、こちらのお店はスタッフも充実していて、今は基本ホールやお客様のエスコートをさせてもらっています。

後々キッチン側の作業も教えてもらうようにはなると思いますが、私が入社したときの店長が辞めてしまい、その時に教えてもらいかけたポジションが店長変わってからは一旦なくなり、今はホール側のみです。

それでも朝の掃除からはじまり、お客様が利用するドリンクバーの補充や一部ビュッフェの為食器などのセッティング、看板出しがあります。

「お肉大好き」さんの転職は「ちょっと成功」だった

最終的には今とても恵まれた環境で働かせていただいているとは思いますが、飲食店で時給が高いとなるとやはり技術・知識がいるところか、すごく忙しくせわしなく動き続けないといけないとこだとはわかっていました。

私の所は後者でとても忙しいお店です。

失敗ではないですが、この先が心配になっているという意味合いになってしまいますが、仕事はやりがいもあってとても良いです。

ですが、最近股関節がやたら痛んだりして、この先年を重ねてもできる仕事ではないという意味で失敗なのかなと思います。

「お肉大好き」さんの転職を振り返っての感想

今の生活を支えていく為にやむを得ず飲食店で毎回とても忙しく働いていますが、これからどうしたらいいのかとも考えています。

親の介護が密になってきた場合、私の身体がもたないのは目に見えてわかっているので内心焦っています。

ただ、今の職場は今までで経験した飲食店ではなかったほど、本当に恵まれた環境にあるので、ここでもできるだけ長くは働いていける方法も何かないのかと模索している段階です。

このインターネットを使った仕事もつい最近知ったばかりではありますが、機械が苦手なのと文章作成も得意ではないので「仕事」としてやっていくのは難しいのかなと思います。

「お肉大好き」さんの今後の目標

今後は親を含めた家族へ費やす時間をキープしながら、働けれる仕事を探し続けていきたいと考えています。

今は飲食店とこういった在宅ワークなどの業務をやりつつ、プライベートの方もきちんと対応できるようにしていきたいと思い行動しています。

自分たちの今後や老後のことも考えないといけないので、そのところのバランスが難しいとこではありますが、できるだけ後悔しない今後を送っていきたいと考えているので、諦めることなくコツコツと探していきたいと思います。

「お肉大好き」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

できるだけ自分が無理しすぎることなく、自分が潰されてしまうことなく働いてほしいので、自分に合いそうな仕事をできるだけ沢山探すようにしたほうがいいと思います。

ただ、自分に合う職場環境かどうかに関してはホント入ってからでないとわからないので、そこが一番職探しの際に恐い部分にはなりますが実際入って確認してみるしかないようにおもいます。

なので、まずは自宅からの距離や交通手段・給与関係や休暇所得等に関しての情報もきちんと確認した方がいいですね。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.