Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

スーパー店員が正社員になったことがない焦りで契約社員から転職した体験談

2019年4月22日

東京都にお住いの20代男性「転職は人生」さんの「1回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「転職は人生」さんが前職を選んだ理由

もともとはアルバイトで入社し、その後契約社員になりました。

選んだ理由は確か家から近くて時給がよかったからだと思いますが、実際働いてみて、周りの人も優しくて働きやすく、上司にも勧められて契約社員として働くことにしました。

学生時代接客のアルバイトをいくつかしていたので、慣れていたのもあるし接客の楽しさを知っていたのもあり、契約社員になるにあたっての戸惑いもなくここで働いていこうと決めました。

前職の詳細

  • 業種:流通・小売系
  • 職種:スーパーの従業員
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員

前職の業務内容

基本的にはレジ、清掃、商品陳列、検品作業、お客さんの案内や新人指導なども行なっていました。

レジはお店の顔と言ってもいいので、明るさも必要ですし手際のよさやトラブルに対応できる力も必要でした。

めんどくさい業務ばかりですが商品陳列はこの仕事で唯一面白い業務で、お客さんの目線になって商品を並べていきます。

いかに手にとってもらいやすいかを考えることが必要で、センスが問われる仕事でもあるので、そこは楽しんでできる仕事です。

「転職は人生」さんの転職のきっかけ

これは転職先を選んだ理由とかぶると思います。

今まで契約社員として働いてきて、24歳で正社員の経験がなかったことに焦りを感じていたこともあり転職を考えました。

自分の中で、正社員として働くことは、自分のやりたいことを捨てて社会の駒になっているイメージでしたが、この歳になるとやはりそんなこと言ってられないという気持ちが徐々に出始め、実際転職しようと決意しました。

それと、家を出て一人暮らししたかったのもあるかなと思います。

「転職は人生」さんが転職活動で重要視していたこと

自分がやりたいことと合っていることが1番で、ただなんとなく転職するのであればそこは重要視しないと転職する意味ないかなと思います。

あとはいくらやりたいことができても残業が多くてきついのは嫌だったので、残業が少ないとかボーナスが出るとかですね。

あとは転勤がなるべく少ないところで探していて、新しい環境になるのはストレスを感じると考えていました。

「転職は人生」さんの転職活動の進め方

コンビニや駅に置いてあるタウンワークを持って帰ってきたり、ネットで「転職」とか「就職」とか検索して探していました。

ですが最終的にはマイナビエージェントtype転職エージェントなど転職支援サイトに登録し、そこのエージェントの方に仕事を紹介してもらいました。

条件をあらかじめまとめておいて、それを伝えましたので、数十分でいくつかのお仕事を紹介してくださいました。

ですが、ネットで見つけることも可能ですし、実際1番時間をかけていたのはネットだと思います。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

今まで正社員の経験なし、大学も行ってなくて、ずっと音楽活動とかやってきてスキルとかもないし、実際転職サイトとか見てみると資格のところに、大卒以上とかほとんどなので、これはまずいなと思いました。

だからといって誰でもできる仕事みたいなのは嫌だなとか、無駄にこだわりがあったので見つけるのは苦労しました。

工夫といったらなんですが人に頼るしかないなと思って、就職支援サイトに登録し、その後すぐ見つかりました。

「転職は人生」さんが転職先を選んだ理由

その時は、今まで契約社員として働いてきて、24歳で正社員の経験がないことに焦りもあったので、とにかく未経験でも正社員として働けるところを探していて、見つけたところがその転職先でした。

転職サイトに登録して、紹介してもらった時に、コツコツ仕事するのが好きな人にオススメと言われてピンときたところもあるかと思います。

はやく家を出たいと思っていたので、実家からではなく寮を借りられる職場で、いろいろと待遇もよかったのも決め手です。

転職後の詳細

  • 業種:製造業
  • 職種:製造
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

配属される職場にもよりますが、僕が配属された職場では医療機器を取り扱う工場で、製品の加工、検査を行っていました。

大きな機械や刃物を使うこともあるので、保護具を着用や確認を怠らないことなど、安全が第一である必要なお仕事でした。

機械の操作は必ず手順があるので覚えなければなりません。

検査に関しては、目視、正常通り作動するかを見ていき、目視は簡単に言えば間違い探しみたいなものなので体力は使いませんが、1番責任の重い仕事です。

「転職は人生」さんの転職は「ちょっと成功」だった

もう何回も言っているのですが、今まで契約社員として働いてきて正社員経験がなかった自分としては、はじめて正社員になれたので、とにかく新しいなにかが始まるぞという「わくわく」するような気持ちになれたのは今でも覚えています。

それだけでも成功って言っていいのではないのでしょうか。

でも、やはりこの仕事がやりたいという信念がないなら、どこでなにをしようが同じだと思いました。

結果的に今はやりたくないことやっていますが、お金はあるのでちょっと成功です。

「転職は人生」さんの転職を振り返っての感想

とにかく始めてのことだらけだったのでなにもわからなかったのですが、とにかくネットで調べたり、情報収集したり、頭の中は転職のことばかりでした。

ネットで探す時、スキルも大した職歴もなかったので探すのは苦労したし、だいぶ惨めな気分でした。

ですが、転職したい転職したいって思ってたので転職先が決まった時は嬉しかったです。

うきうきしながら前職の人に報告したのを覚えていて、今でも転職してよかったと思っています。

「転職は人生」さんの今後の目標

実際転職してみると、入社する前はどんなによく見えても入社してみると嫌な部分も見えてくるので、もうないとは思いますがまた転職する時はそういう部分がなるべく少ない会社かどうかを見極めたいですね。

今いる会社の目標はとにかく地味に仕事こなしていって、少しずつ評価してもらえるのを待ちたいです。

真面目にコツコツ仕事していれば報われると信じてやっていきたいです。

あとは貯金を貯めて旅行も行きたいです。

「転職は人生」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

僕と同じようにスキルとか経験とかがない、もしくは全く別の仕事を探している人などいるかと思いますが、案外仕事なんていくらでもあります。

なかなか仕事が見つからなくても焦る必要はないし、ゆっくり時間をかけて転職活動してください。

転職先が見つからなくても死ぬわけではないので、気楽にリラックスしていくことが大切で、友達や尊敬できる先輩などいれば相談するのもいいと思います。

僕は全部1人で行動したいタイプだったので周りの意見は貴重でした。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.