Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

Webディレクターが職種が向いていないことでノイローゼ一歩手前で転職した体験談

2019年3月22日

東京都にお住いの20代女性「杏奈」さんの「3回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「杏奈」さんが前職を選んだ理由

海外就職がずっと夢にあったので、日本で海外にある会社の就職活動をしていました。

欧米を探していましたが、VISAの件で難しいと思っていた時に、親戚に相談したら、東南アジアはどうか?という話になりました。

ちょうどその時に転職エージェントから東南アジアにオフィスがある日系企業の求人案件をいただき、ビデオ面接の後、嬉しいことに内定をいただくことが出来たので、その会社に入社を決めました。

その会社は日本に本社があるベトナムの会社でした。

前職の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:Webディレクター
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:チームリーダー
  • 雇用形態:正社員

前職の業務内容

クライアントは日本の企業で、Webサービスをメインに提供していました。

BtoBの案件で、日本の本社の営業からいただいた案件をベトナムにいる製作チームでやり遂げるというものでした。

私のポジションはその製作チームのリーダーでしたので、現地スタッフへの指示やタスク管理、日本企業への仲介役を主に行なっていました。

英語と日本語を駆使し、スケジュール管理等も行なっていました。

また、案件は短期のものが多く、安値で受けていました。

「杏奈」さんの転職のきっかけ

前職の職種が合っていなかったのと、給与面で不満があり、初めての職種に就いたのですが、何ヶ月か経って慣れても、一向に好きになれませんでした。

勤務拘束時間はとても長い割に、給与は少なく、ノイローゼの一歩手前だったと思います。

会社の将来も見えない状態だったため、転職を考えるようになりました。

前職での勤務で、やはりデザイナーで食べていこうと改めて実感しましたので、それだけでも前職で働く経験をしてよかったなと肯定的に考えています。

「杏奈」さんが転職活動で重要視していたこと

給与、勤務先、勤務時間、職種、勤務内容、副業がOKかを重要視して転職活動を行いました。

この条件は今まで何社か勤務してきて、どれも譲れない条件でしたが、優先順位が高いものですと、勤務内容と職種です。

毎日の勤務時間は積み重ねると人生の割合的にはとても大きいものですので、自分が成長できる業務内容で働き、そしてやっていることを好きになれる事が大事だと思っています。

働いてみないとわからないことはいろんな点であると思いますが、働く前に企業先の人と業務内容の認識の一致をすることで、働いてからの差異を最小限に抑えることができると思います。

「杏奈」さんの転職活動の進め方

いくつかの転職エージェントに登録し、働きながら転職活動をしていましたが、結局は知り合いの派遣会社を紹介いただき、そこの担当スタッフと勤務先を探しました。

紹介される企業先にいくつか面談に行き、双方の条件が合えば、晴れて勤務がスタートするシステムです。

個人の交渉次第で、勤務条件も融通を聞いてくれるところもあるので、そこは働く前に交渉をして納得がいった上で勤務契約となり、数ヶ月ごとに企業と働く人の契約更新があります。

あわせて読みたい

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2018年7月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

派遣社員として働くと決めるまで、正社員での求人を探していました。

しかし、なかなかやりたいことに合っているのかわからず、長い間無力状態になり、転職活動への意欲がなくなってしまいました。

その期間が長いと、やはり経済的にも厳しくなるので、気持ちも狭まってくるのがわかりますし、メンタルを保つのにだいぶ苦労しました。

工夫した点は、面接に行って、落ちたとしても、次があると自分に言い聞かせてメンタルを保つようにしていました。

「杏奈」さんが転職先を選んだ理由

職種を変えるのをメインに転職活動を行なっていました。

今まで残業が長い企業での勤務を経験していたため、残業がほとんどないところで、もっと融通が効く勤務形態で、自分の時間も大事にしたいという条件で求人を探していました。

そのため、派遣社員としての勤務形態を選び、2週間程で勤務先が決まり、すぐ勤務を開始できました。

職種があっているのと、一企業の社風に固執しない今の勤務形態は気に入っていますし、業務内容も初めてのジャンルではありましたが、とても自分の興味に合っていて、やりがいがあります。

転職後の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:Webデザイナー
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:派遣社員

転職後の業務内容

Webデザイナーとして化粧品のブランド下の制作会社で働いています。

大まかなテンプレートにそって、デザインを落とし込んでいき、化粧品を毎シーズン、新商品が出るため、毎回コンセプトや見せ方を考えながら、業務を進めていきます。

勤務先は分業制で、ディレクターとコーダー、デザイナーに分かれているので、とてもやりやすいです。

必要であれば、業務内容のミーティングもしますが、企業の会議などの時間はないので、その時間をデザインに当てられるはとてもいいです。

「杏奈」さんの転職は「成功」だった

今回の転職は条件をとても意識して選んだので、働いている今でも毎日学ぶ点や楽しさを感じるので、転職してよかったと思います。

数社面接に行きましたが、転職活動を早く終わらせたくて、業務内容の6割が自分の専門外のことをやるという企業に入ろうかとも迷いましたが、そこでお断りをしていて本当に良かったと思います。

やはり、自分の好きな働き方で働ける点で気持ちに余裕が出来、視野も広がりました。

満員電車に毎日当たるのは失敗でした。

「杏奈」さんの転職を振り返っての感想

今まで転職は数回行なっていますが、やはり前職から転職をして新しい勤務先について良かったと思います。

前職の環境でいろんな人を見て、働きづめの働き方だけじゃないんだなと思い、異なる勤務形態を自ら選んだのはとても大きい選択でした。

そして、その選択が自分に合っていたんだと実感しています。

自分の苦手、不得意とするものがわかっていて、それに関わりたくないのであれば、その時間を好きなことの学習に時間を回すことができる今の勤務に満足しています。

「杏奈」さんの今後の目標

派遣社員は一企業で働ける勤務年数に決まりがあるので、まずは満期まで働き続けることを目標にしています。

そして、残業時間がほとんどないからこそ、その空いた時間で自分の成長への勉強をするなど、有意義に活用し、今の企業勤務が満期で完了するまで、今の勤務とは違う新しい何かを形にしたいと思っています。

少しでも副業で生計を立てれればいいなという願望があるので、時間を見つけて作業をしていきたいと思います。

そして勤務先でも、もっと業務に慣れて、提案できるぐらいのスキルを身に付けたいです。

「杏奈」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動をする際に、自分の中で何が譲れない条件かを再度考えてみるのをおすすめします。

そうすると、その条件に求人も絞り込みやすくなるのと、もし内定を数社いただいた場合、決断材料になるからです。

そして、大まかでいいので、これからの数年で自分が目指すものを考えてみるのもいいと思います。

勤務先で目指すものなのか、それとも勤務時間外で目指すものなのかによって、勤務時間も変わってきますし、給与面も意識しなくてはいけないと思います。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.