Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

看護師が子育てを考えて子供のためしんどい夜勤がない職場へ転職した体験談

2020年7月20日

香川県にお住いの45歳女性「かおり」さんの「2回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「かおり」さんが前職を選んだ理由

学生の時に、医療系に就職することにより安定していると思ったからです、しかも人と接する仕事が好きなのでそんなことからも看護師になることにしました。

自分の性格として、動くような仕事が好きなので、じっと座っている仕事だとストレスをためてしまうと思っていました。

そこで、まさに看護師はずっと忙しいし動く仕事なので一版いいと思うようになりました。

また親戚の人が、看護師として働いていてそれに興味を持ったことも理由の一つです。

前職の詳細

  • 業種:医療系
  • 職種:看護師
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:500万円~600万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

前職の業務内容

看護師として、病院で勤務をしました。

日勤のこともあれば夜勤も月に数回ありますが、日勤のときは、患者さんのケアが主な仕事になり、観察、身の回りの世話をします。

私が働いていたのは、外科だったのでそこでは手術が毎日ありましたので、手術の準備から、その後に観察とケアをすることが多かったです。

また大切なこととして、なんといっても患者さんや家族の心のケアをすることもありました。

「かおり」さんの転職のきっかけ

転職を考えたきっかけについては、やっぱり子供のことを考えて夜勤をしなくてもいい仕事を選ぶことにしました。

看護師で夜勤をしなくてもいいところに行くこともできますが、それだと正職員として採用されないこともあります。

正職員として採用されないと、やっぱりお給料が心配となるので、ローンもあるし、正職員になることを考えてその医療事務になることを決断しました。

そして子供たちは夜勤がないことについて、とても喜んでいます。

「かおり」さんが転職活動で重要視していたこと

医療事務として、まずそんなに残業がないところがいいと思っていました。

残業をするのは当たり前と思うこともありますが、残業がないところが一番と思う気持ちを強く持って対処することで、必ず見つけることができると思ったからです。

実際に、残業が少ないところを必死で探すことにしましたが、意外とたくさんあるんですね。

しかも自宅から近いところもあったので、自分の信念をしっかり持って探すことが重要と思うようになりました。

「かおり」さんの転職活動の進め方

転職先を探す際に、どのように探していたかと言うと、まず医療事務をしている友人から情報を得ることにしました。

ラッキーなことに、医療事務の友人が数人いるので、その人達とその実際に働いているところの情報をもらうことにし、その中で、一番いいと思ったところがあったのです。

そこは少しお給料が少ないのですが、そこだったら働くことが出来るのではないかと思うようになりました。

そのほかは、ジョブラス転職、キャリトレ、リクルートエージェントなど転職サイトなどネットから情報を見ました。

あわせて読みたい


こちらの記事でリクルートエージェントの特徴と評判をご紹介しています。


転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:3社
  • 転職活動開始:2019年4月頃
  • 転職活動期間:7ヶ月以上
  • 転職先の入社日:2020年12月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したことと言うと、求人が多いので、そんなに苦労しなかった印象があります。

ほかの職種だと求人が少ない時に、それなりにとても苦労をすることになりますが、ところが求人をみるとたくさんあったので、そんなに不安になることがありませんでした。

特に私の住んでいる地域では、病院が多いため、たくさんの求人が有り、困ることがありませんでした。

工夫したこととしては、面接対応をしたことです。

「かおり」さんが転職先を選んだ理由

それはなんといっても、毎日忙しいことと夜勤をすることに疲れたからで、年と共に、本当にこれでいいのかと思うようになりました。

そして看護師として日勤だけで働くことも考えましたが、それもなんとなく気持ちが乗らず結局看護師ではなく、違う仕事がしたいと思うようになりました。

そこで全く違う仕事についても考えましたが、病院で働くことが安定していると思ったので同じ病院で働くことができる医療事務になることにしました。

転職後の詳細

  • 業種:医療事務
  • 職種:事務員
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

医療事務として、私が担当していることは病院の受付で患者さんの対応ですが、最初はその係りからすることが多いみたいですね。

朝出勤をすると、まず受付の準備をしていき、その時にどれだけの患者さんが来るのかパソコンで確認をします。(その時の状況により、自分の周りの準備があるからです。)

たくさんの患者さんの案内をすることもありますので、施設の中の案内をしていたり、受付をしたり案内係りをしています。

「かおり」さんの転職は「ちょっと成功」だった

成功と思ったのは、なんといっても夜勤がないことです。

しかも看護師のように、違う職場に移動をすることもありませんので、ずっと同じ事の繰り返しなので、仕事をおぼえることもそんなに大変ではありませんでした。

失敗をしたこととしたら、お給料が低いことで、看護師として働いていたときはかなりあったので、生活を見直す必要がありました。

今までと同じように贅沢はできないと思って、日々の生活をガンガン見直すことにしました。

「かおり」さんの転職を振り返っての感想

転職をすることは、かなり勇気がいりますし、違う職種をすることになるので、そのことでもストレスがあるのです。

しかしそのままでいるよりも、未来のことを思うとやっぱり今の時期に転職をすることが一番いい時期だと思うようになりました。

もっと年を取ると、そのことについて面倒となってしまう場合もあると思いますので、いま転職をして本当に良かったと思っています。

自分が想像していたよりも、はるかにいい感じで仕事をすることができています。

「かおり」さんの今後の目標

今後の目標については、そこで医療事務として主任になれるぐらい頑張ることですね。

主任は、大変と思うこともありますがずっとそこではたらくことを思うとやっぱりある程度は頑張って地位を持ちたいと思っています。

それによりお給料も上がるし、自分の気持ちもアップさせることができるからですが、だらだらと仕事をするよりも、しっかりと足をつけて歩んで行きたいと思っています。

ここでずっと頑張って、続けていくことを目標としています。

「かおり」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動は、そこを転職したいと思う気持ちがあると、絶対したほうがいいです。

その気持ちを持つこと自体がエネルギーがいることだし、そのことを重要と捉えることが大事と感じます。

その気持ちがあるときに、仕事をしているときからじっくり時間をかけて探すことをおすすめします。

全国には知らない求人がたくさんありますので、転職サイトに登録をして、いいところを見つけけられるように上手く利用することをおすすめします。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.