Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

不動産営業がお客様のセクハラやストーカーが怖くて転職した体験談

2020年4月22日

東京都にお住いの24歳女性「もこ」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「もこ」さんが前職を選んだ理由

前職は、投資用不動産の営業だったので、当時の私はやればやるほどお金が入りモチベーションも上がるかなと思い入社を決めました。

それ以外にも、不動産にも関わらず土日祝休みで就業時間は18時までと割と条件が良かったです。

また、面接をしていただきのちの上司になった方がとても素敵な印象で、その上司のように、お金持ちになって自分のこともお客様のことも部下のことも、幸せにできたらなと思い、入社を決意しました。

前職の詳細

  • 業種:不動産・建築系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:500万円~600万円未満
  • 役職:主任
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:2年未満

前職の業務内容

前職は不動産の営業職で、具体的には、上場企業に勤めている会社員の方宛に、営業の電話をかけていき、アポイントを取得します。

そして、そのアポイントで商品の説明をします。投資用の不動産なので、それを所有するメリット、リスク、費用についてが主で、契約書や重要事項の説明もしすべて納得頂けたら、契約書に署名押印をしてもらいます。

そののちに、銀行にローンの手続きをしにいき、それが済むと契約が完了になりました。

「もこ」さんの転職のきっかけ

前職を転職しようと決意した理由は、お客様でした。

個人向けの営業だったので、度々お客様に単独でアポイントをもらうと、一人で行かなければなりませんでしたが、その際お客様からセクハラまがいのことや、ストーカーをされました。

とても悩み、上司や先輩に相談したのですが、それよりも契約の方が大事だから後回しにされてしまい、お金よりも自分の精神の方が大事だなと思い、退職を決意しました。

昇格のチャンスだったので、少し残念ではありますが辞めて良かったと思います。

「もこ」さんが転職活動で重要視していたこと

前職を辞めた理由が、お客様からの嫌がらせ行為だったので、次は営業をする気になれませんでしたので、お客様と直接関わることのない、事務職を探しました。

他にも、家から近い距離であることや、給料面、休日の日数も含めて探しましたが、一番大事なことは、面接官の雰囲気や職場内の雰囲気だと思います。

入社かのに自分が働くイメージをして面接をしたり社内を見渡して自分と合っているかを考えることをとても重要にしていました。

「もこ」さんの転職活動の進め方

転職先を探す際に使用していたものは主に二つです。

一つ目は、ハローワークで、初めての転職で不安でしたが、ハローワークの職員の方々が親身になり相談や希望の職を一緒に探してくれたりと、力になってくれたのでもとても助かりました。

もう一つは転職サイトで、私が使っていたので、リクナビNEXTです。

このサイトは、他のサイトに比べて検索の条件をいくつも選べるので理想の職業を選びやすいと感じ、利用していました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2019年3月頃
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年5月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したことは、思ったよりも会社が多く選ぶ基準が分からなくなっていたことです。

自分の中でやりたいことが特になく、やりたくないことがいくつかあったので、当てはまる仕事がたくさんありました。

そこで、自分だけではよくわからないので、ハローワークに出向き、職員の方に相談しながら進めました。

ハローワークでは、職員の皆さんが気軽に相談に乗ってくれて、色々な業種に詳しかったので、すごく勉強になりました。

「もこ」さんが転職先を選んだ理由

もともと、不動産の仕事をしていたことと宅地建物取引士の資格を所有していたこともあり、同じ不動産業界に転職しようと考えていました。

しかし、営業は嫌だったので、事務職で探したところ今の会社を見つけ、住んでいるところからも通いやすい距離だったので面接を応募しました。

面接の際、ラフだったことと事務職の給料がよかったこと、職場の雰囲気が好印象だったことがきっかけで入社を決意しました。

転職が初めてだったこともあり、不安でしたがラフな印象の会社だったので安心ができました。

転職後の詳細

  • 業種:不動産・建築系
  • 職種:一般事務
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

転職後の会社は、不動産の仲介会社で、お客様から不動産を売却してもらい、それをまた別の型に販売するという内容です。

この仕事で、一般事務がすることはおもに契約書や重要事項説明書の作成ですが、他にも、お客様宛の郵便を郵送したり、営業が使用する名簿のデータを作成しました。

また、作成した書類を持って直接お客様に会いに行き、その場で契約の手続きもしていましたので、事務とは言いつつも、外出が多い印象で、気分転換をしながら仕事をすることができます。

「もこ」さんの転職は「成功」だった

前職で感じていた不満を、転職によってなくすことができました。

前職をやっていた頃は、毎日精神的に辛く、お客様に会うことが嫌でしたし、プライベートにもお客様のストーカーが介入していて安心して休めませんでした。

しかし、転職してからは、いいお客様との出会いしかなく、会社の人たちもとても優しいので毎日安心して仕事をすることができています。

今までの成果を投げ捨てても、転職して本当に良かったなと思います。

「もこ」さんの転職を振り返っての感想

転職を初めてするとなったときは、不安しかありませんでした。

新しい職場が見つかるのか、入社したらうまく馴染めることができるのか、本当にこの会社でいいのか、と不安は尽きませんでした。

しかし、いざ転職活動を始めると、色々な会社との出会いがあり、とても楽しく、刺激をもらえ、新しく、こういう職に就きたいとイメージも湧いてきました。

なので、転職を迷っていたら、実際に行動に移すことが大事だなと感じました。

「もこ」さんの今後の目標

今後は、仕事とプライベートどちらも充実させたいきたいと考えています。

今までは、仕事仕事でプライベートをおろそかにしがちでしたし、加えて仕事のせいでストーカーやセクハラ被害にあい、プライベートでも落ち込む日々が続きました。

なので、今後は仕事はそこそこにして、プライベートも満喫させていきたいです。

もちろん仕事もしっかりしなければとは思いますが、頑張りすぎてプライベートがダメになってしまうと何のために働いているのかわからなくなってしまうので、何事もほどほどに頑張れたらいいかなと思います。

「もこ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動をしている人で、内定が決まっていないととても不安になると思います。

特に初めての転職だと、周りのみんなは仕事をしているのに自分だけ無職の期間ができてしまい焦る気持ちも湧いてくるかもしれませんが、絶対に新しい職場見つかります。

焦っていいかどうかわからない会社に入るよりも、しっかりと自分が納得するまで仕事を探して、いいなと思える会社に入社してください。

そうすれば、今よりも必ずいい未来が待っています。







-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.