Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

営業企画が結婚して子供が生まれたきっかけで田舎に引っ越しするため転職した体験談

2020年1月1日

東京都にお住いの30代女性「ちーこ」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ちーこ」さんが前職を選んだ理由

私は絶対にこの会社がいいと決めておりました。

父がカメラが好きというのもありましたし、若かかったのもありますし、人生で初めての仕事でしたから、みんなの知っている誰に聞いてもすごいですね。と言われる会社に勤めてみたかったのが本音でした。

実際周りの反応もよく頑張ったね。と言って下さったので気持ちよかったのを思い出します。

要はステータスのような看板を背負って仕事しているような自分がとても気持ちよかったです。

前職の詳細

  • 業種:メーカー系(電気・電子・機械系)
  • 職種:メーカー器機
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:2年未満

前職の業務内容

まず最初に与えられた業務はコピー機の営業とデモンストレーションでした。

最新のコピー機の使用方法をマスターして、担当の会社に出向きみなさんの前でデモンストレーションを行いました。

また、配属先がコピー機やカメラの名前を決めたりする部署でもありましたので、みんなで会議を進めながら機械の名前の提案を出したり、決定して褒めたたえたり喜んだり、学生時代から、一気に飛躍した環境に属させてもらっていた気がします。

「ちーこ」さんの転職のきっかけ

私は前職に勤めている間にライフステージが変わりまして、結婚と育児ということがきっかけで退職しました。

また田舎のほうに引っ越しもすることになったのも退職のきっかけとなりました。

それはとても突然のことですし、コントロールのできない幸せな選択ではありましたが、こうして人生が展開されていくんだなと悟ったことも覚えています。

すべては自分の運や出会い、またはチャンスによって転職さえも変えられるのだなと思いました。

「ちーこ」さんが転職活動で重要視していたこと

一番は、点と点はつながっているんだなと感じたことでした。

人との出会いがきっかけを与えてくれましたし、私はその人たちに出会わなかったら、転職先として検索機にも書けなかったと思っています。

運やチャンスは人が運んでくれるのだと信じておりまして、そのチャンスにピンと体が反応したり、そこで何でもいいからその場所で働くこととのチャンスを自分の人生の中に欲しかったので、そういうメンタル的な要素は一番強かったです。

「ちーこ」さんの転職活動の進め方

まずは、自分がどんな人間なのか。知らないようで実際耳をすませてみたり、メディテーションしたりして内なる自分と常に会話をしていたのを覚えています。

そして世の中には本当にたくさんの職業がありますから、自分のなりたい青写真の職業をのみを検索しましたし、だらだらと検索することは控えました。

自分のやりたいことは自分がしっています。徹底的に自分と向き合うと。ある日、その道に行くようなレールに導かれると思うんです。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年1月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

転職活動で苦労したのは、レジュメと希望職種の検索でした。

と言いますのも、たとえ検索結果を絞ったとしてもそれでもなお、たくさんの仕事があるのでどの会社がいいのか、不安になることはありました。

工夫をしましたのは転職ですから、一切妥協はしたくないということ。転職はステップアップしていかなきゃ意味がないと考えていたからです。

ですのでだらだらと検索せず集中して短時間で希望の職業とのマッチング検索をしていました。

「ちーこ」さんが転職先を選んだ理由

私はベトナムに住むチャンスがありました。

およそ二年間ではありましたがそこで私の多くの概念が変化したように感じます。

それまでは外国人のかたが苦手でしたし、少し怖いなという印象しかなかったのですが、私のすべては外国に移住という突発的な環境によって変わりました。

そして、キャビンクルーの友人が不思議なくらいに私の周りにみるみると集まってきまして、次の転職先には自然と思いついた空港での勤務となったのでした。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:航空関係
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:契約社員

転職後の業務内容

現在は羽田空港のグランドスタッフとして働いております。

主な担当は、到着ロビー業務でして、お客様の案内やアナウンス、バッゲージヘルプ、機内サポート。車いすの方のケアなど幅広く活動しております。

また、機内に忘れ物のお客様や、広い空港になれないお客様の案内等も行っております。

たまに、ペットや木刀や拳銃などの大変責任感のある業務も担っておりますので大変やりがいを感じています。

何より広い空港は毎日でもリフレッシュできます。

「ちーこ」さんの転職は「成功」だった

結果的にも私の希望としていた羽田空港で活躍したいという夢がかないました。

あの時は本当に夢をみていましたし、私が羽田空港で働いて社会やお客さまに貢献できると自信をもってアピールしていました。

希望した仕事に就けるというのは人生でとても明るいことですし、幸せなことだとおもいますので、成功というしかありません。

強い気持ちがあれば必ず誰かがそれをくみ取って叶えてくれるという自信にもつながったように思います。

「ちーこ」さんの転職を振り返っての感想

転職生活を振り返って、私は一番自分を見つめなおすきっかけと時間を与えてもらえたなと思っています。

お給料が下がるかもしれないとか、交通費が全額でないかもしれないなど、すべてhどうでもよくなっていて、純粋に羽田空港で働けたらありがたいな、という気持ちが強かったのを思い出します。

そのときのいい意味での必死さと必ず羽田空港で働く自分をイメージしながら自分をいつもいい状態でいようと努力もしていたように思います。

「ちーこ」さんの今後の目標

私自身、ステップアップしたいなと考えるようになってきました。

今の業務は約2年たちまして、作業のような感覚にさえ感じることもありますが、様々なお客様、昨今では外国のお客さまもみられるようになって、英語を使用したりして接客する自分が楽しいとも思っています。

これからも自分の変化に見逃さず、仕事でもなんでもチャンスをつかめる、運をつかんで、飽きない自分と環境づくりを心掛けたいと思っております。

あとはトライすること。

「ちーこ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職するきっかけとなったことって本当にたくさんあると思います。

単純に仕事が飽きたかもしれません、ライフスタイルがチェンジしたのかもしれません。

お給料がもっと欲しくなったり、新しい仕事へチャレンジしたいという希望を持ってるのかもしれません。

前向きでもネガティブな気持ちどちらにしても、変化することって私は強くないとできないと思いますし、変化はチャンスだと常に思っています。

いろんな人と会うことも大切ですかね。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.