Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

営業が社員の不正防止や対応をしない会社の体制に不満で転職した体験談

2019年12月9日

埼玉県にお住いの30代女性「ゆっきー」さんの「5回目の転職」で「ちょっと失敗」だった転職体験談のご紹介です。

「ゆっきー」さんが前職を選んだ理由

潰しのきく人材サービスで営業経験を積んでみたかったためです。

また女性の働きやすさを謳っていた企業イメージにも共感し、社員も同様に働きやすく将来的にキャリア形成が望めると考えました。

待遇は前職より下がったが、配慮はして頂き今後上がる予定もあったので、会社の雰囲気と将来性、またフレックスで勤務時間も含めて割と自由に裁量を持たせてもらって、自由に調整しながら働けると思える制度や内政でした。

また面接官の人柄にも惹かれました。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:派遣営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:グループリーダー
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:2年未満

前職の業務内容

新規で取引のある企業へ訪問して新しい求人を獲得する新規営業がメインとなり、獲得した求人の原稿作成、人選、企業紹介、決定後の契約周りと定期的な面談、更新の確認を一貫して行います。

また継続してるスタッフの契約内容の変更やクレーム対応、様々な交渉ごとが多くメールや電話対応が日に50件以上あります。

その他、定例の会議やミーティングの参加や資料の作成、メンバーの面談や同行、フォローやチームの数時管理も行います。

「ゆっきー」さんの転職のきっかけ

社内で社員の不正があった時の会社の対応に不安と不満を感じ、またそれにより社員のみが煽りを受けてボーナスカットや昇級の取り消し、福利厚生のカットがあり、待遇面や将来性に陰りが出てしまったためです。

不正が起きるようなチェック機能や、マネジメント、そもそもの仕組みであったのにも関わらず、そこへの上層部や上司の責任や説明、謝罪はなく、今後の改善も見込めるとは考えられず、今後も何か起きた際にトップダウンで正される事はないと判断しました。

「ゆっきー」さんが転職活動で重要視していたこと

待遇をステイか少し上げながらも、年齢から女性の働き方に対して取り組んでいる、もしくは時短や産休復帰の実績のある企業に絞っていました。

特に営業職なので、何十も1日に飛び込むような新規の獲得営業ではなく、ルートかインバウンドでのアポ取りがメインで、商談に重きをおける営業職を意識しました。

歳を重ねても無理なく続けられて、かつスキルや成長度合いを止めずに働きやすくある程度満足いく待遇を得られるか否やが軸でした。

「ゆっきー」さんの転職活動の進め方

転職サイトに登録をし、ウォンテッドリーからのスカウトも待ちながら、転職エージェントのパソナキャリアも活用しました。

実際はエージェントからの紹介企業とのマッチング率も高く、条件や数もやはり強かったので、そちらをメインにほぼエージェントからの企業との面接や対策に絞られていきました。

エージェントに転職軸や条件を伝えて、求人をもらってエントリーをして複数面接に同時に進めていく形をとりました。

エージェントには幅広く紹介してもらい、そこからこちらで精査していくというスタイルをお願いしていました。

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:10社~20社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年11月頃
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年4月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

媒体やエージェント様々な経路を利用していたので、返信漏れや面接のスケジュールの調整を早めに行うことを気をつけていました。

また、絶対に外せない条件と出来たらとの条件をエージェントには伝えておき、選択肢を増やすために幅広く紹介をもらうようにしました。

あまり絞りすぎると実は合っていた企業も弾かれてしまうので、最初は数を担保してそこから精査して、スピード感を意識して決めにいくという形にしました。

それゆえ、かなりバタつき面接の回数ややり取りも多く、無駄な時間や交通費はかかってしまいました。

「ゆっきー」さんが転職先を選んだ理由

ユニコーン企業で今後の伸びも見込まれ、注目度も高くそこで成長時期にコアメンバーとして参入できる事に非常に魅力を感じたため。

社会の課題や取り組みにもリンクしており、競合もなくベンチャーながら安定感も感じられ、働いてる方々のプロフェッショナルさも素晴らしく、オフィスもとても綺麗で素敵でした。

社長を含む上層部のバックボーンや人脈、戦略も他にないレベルで自分の成長を見込めると考え、待遇も思ったよりも良い物を提示された。

転職後の詳細

  • 業種:医療業界
  • 職種:営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容


大手企業への新規獲得営業。上層部の人脈からの紹介やセミナー参加をフックに、自社のヘルスケアアプリやサービスを年契約で獲得する事に特化している。

セミナーのアポ取りや、手法は自由に大手への参入を各営業が候補の企業のリストから当たっていく営業スタイルで、一部自分のこれまでの営業資産から中小企業のアポ取りや商談も行います。

また契約後の質疑応答や、サービス導入までのフォローや社内事務手続きもある程度営業サイドで行います。

「ゆっきー」さんの転職は「ちょっと失敗」だった

最初に聞いていた話と大分相違があったので失敗だったなと思います。

直属の上司が特に営業スキルや経験もあるわけでもなく、戦略も根拠がなく定まらないもので、トップダウンで降りてくるので、実際営業といえるほどの活動や中身は無かったです。

スキルの向上どころか、会社ではサービスを作るエンジニアがメインで営業はいたらいいくらいの温度感であったのも、自身の成長ややりがい、存在価値に疑問を感じてしまう事が多く辛かったです。

「ゆっきー」さんの転職を振り返っての感想

辞めたい時には他がよく見えたり、必死なので早く決めようと焦ってしまったりと知らずに間違った判断をしがちなので、冷静に在職中に仕事を決めるべきだったなと後悔しています。

また面接の話を鵜呑みにするのではなく、マイナスに見てそれでもやれるか、やる意味があるかを考えて判断すべきだなと思いました。

入ってみると違うという違和感はどこにでもあるのですが、営業の場合は細かくフローや手法、実際の進捗や今の課題などを聞いて実態を把握するのも大切だなと思いました。

「ゆっきー」さんの今後の目標

安定して無理なく、良くも悪くもほどほどに長く居られる会社に転職することです。

最後のつもりで、目先の待遇とかではなく10年以上そこでやられるか、辞める可能性がないかとの観点で冷静に考えて、早く納得いく会社に入り慣れて生活と気持ちを安定させたいと強く思っています。

譲れないところは譲らず妥協せずに、自分に合うところを見定めて、成功したと将来的に自信を持って迷いなく言えるような会社に入り活躍したいと思っています。

「ゆっきー」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動は在職中にすべきです。かなり蓄えがあったり、安定して動けるなら別ですが、焦り決めざる得なくなる場合もあるので、辛いからこそ次同じ目に合わないように、割り切って少しだけ頑張って、在籍しながら間を空けずにスムーズなそして成功と言える転職をして欲しいと思います。

また面接では自分の良さを伝える場ではありますが、同じ様に会社が自分に合うか見定める大切な機会でもあることを忘れずに、気になることは聞いて確認の上に進めてください。







-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.