Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

広報が上司のパワハラで怪我をした後遺症でうつ病になったため転職した体験談

2019年11月6日

長崎県にお住いの30代女性「にゃんコ」さんの「2回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「にゃんコ」さんが前職を選んだ理由

漫画のもやしもんの大ファンで酒造りに興味があり、酒造に関わる仕事がしたかったからです。

社外プレゼンにて酒造会社の社長と出会い、私が手がけた商品を気に入ってくださり引き抜きの形で転職しました。

酒造りは基本的には伝統と格式のため、男性が中心ですが広報という形で中途採用枠で入社しました。

酒造りは、消費者には見えないところがたくさんあり、 物語があります。

また歴史があるので伝えたい。日本の伝統を発信したいと思い転職しました。

前職の詳細

  • 業種:酒造業界
  • 職種:広報
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:部長
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:3年未満

前職の業務内容

広報業務を担当して、内容は、新商品が出ればメディア露出、野外イベントで試飲会、株主優待、蔵開きのイベンター、農業(酒造りに必要な米や芋などの原料)になります。

下請け企業にポスター制作依頼、ホームページ制作会社への更新指示など多岐にわたります。

農業については、広報の合間に季節に合わせて田植え、手入れ、収穫、加工と忙しいです。

酒造りが活発また忙しい時期は、他の部署を手伝うことも多く男勝りな力作業もありました。

「にゃんコ」さんの転職のきっかけ

前職で、上司のパワハラで大怪我をしその後遺症でうつ病になったからです。

仕事自体は大変楽しく、大変ではあるがやり甲斐がある内容だったしもっと長く勤めたいと思っていました。

うつ病は現在、解放に向かっていますが、日常生活でなんらかのショックやストレスがあると再発作があるので、病気を理解してくれる(甘ったれた考えかもしれませんが)企業や環境働きたい。

そして治療して病気を早く克服したいと強く思ったからです。

「にゃんコ」さんが転職活動で重要視していたこと

まず、福利厚生と絶対条件として週二回の休日がもらえることです。

そして中途採用あるあるの研修期間がほぼなしは避けたかったので、研修期間が三ヶ月設けられているのが絶対的な条件として探しました。

医療事務の勉強も一からのスタートだったので三カ月という期間は本当に猛勉強しました。

あとは、通勤時間を徒歩圏内にしたことです。

私が住む場所は台風や災害が多い土地なので徒歩20分内で探しました。

「にゃんコ」さんの転職活動の進め方

インターネットや転職、就活アプリと人材派遣会社を利用しました。

これまではハローワークを利用していましたが、掲載が無料なので嘘の記述求人が多いとわかり、今回はハローワークは使っていません。

有料掲載や大手が行なっているサービスを使い就活をしました。

今回の入社したところはエージェントさんにお願いし仕事を探してもらい、こちらのわがままな条件で会社を探してもらいました。

派遣会社や紹介会社は、リアルな話が聞けるので、ハローワークよりはおすすめです。

あわせて読みたい


こちらの記事で人材派遣会社のおすすめを一覧でまとめています。


あわせて読みたい

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社~20社未満
  • 内定社数:3社
  • 転職活動開始:2018年12月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年2月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

年齢です。年齢にはやはり勝てません。

田舎に行くほど若い、新卒が会社としては欲しいので、どんなにアピールしても経歴があっても若さと新卒レーベルにはかないません。

工夫したことは、これまでの仕事内容のポートフォリオを職務履歴書と別に作成したことです。

出来るだけ文章を少なめにして写真や、商品パッケージをたくさん掲載し小学生でもわかるように作りました。

面接時の説得力やプレゼン資料としては大成功したと思います。

「にゃんコ」さんが転職先を選んだ理由

これまで広報として仕事をしてきて沢山の深い事情がある、問題を抱えたお客様と接して解決してきました。

この経験を活かせないかと思い医療機関の受付を思い切って選んでみました。

特に自分は美人でもないし、チビだし、化粧も上手くはないし、頭も柔らかくない頑固です。

ましてや医療事務なんて経験もないのですが、無理のない接客をやってみたい。人に寄り添ったサービスをやってみたい。

その仕事がキャリアアップに繋がると思い転職しました。

転職後の詳細

  • 業種:医療業界
  • 職種:医療事務
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

中年開業医の町病院の受付と秘書の仕事になります。

町の中でも、都会寄りな高級感のある内装とダーゲット層が若い女性になるため、受付、診察室への案内が主な仕事になります。

秘書の仕事は、院長が医師以外にも様々な形態事業を行なっているためスケジュール管理や、業者連絡の取り合いや雑用も行います。

受付では、レジ、電話、カルテ作成、保険請求など多岐に渡ります。

また、職員のスケジュール管理も行なっているため、総合職が正式かもしれません。

「にゃんコ」さんの転職は「成功」だった

医療に携わる仕事の経験がないため、ポートフォリオは本当に作ってみてよかったと思います。

あと、エージェントさんに仕事を探してもらうのは、私のように自分に自信がない方、病気を持っている方にはお勧めします。

エージェントさんは私のわがままを最大限にに活かして仕事を探してくれます。

また、バンバン仕事を紹介してくれます。

たくさん面接をして、企業のオフィス見学、その企業の裏側も教えてくださるので有料ではありますが頼ってよかったと思います。

「にゃんコ」さんの転職を振り返っての感想

正直に言ってきつかったです。

出来るだけ早く転職を決めたかったので焦りもありましたが、転職期間にいっぱい勉強して、自分を見直す時間ができたので今、落ち着いて考えてみると無駄ではなかったと思います。

周りからは仕事は見つかったのか?内定はもらったのか?いい条件なのか?など本当に厳しい声が多かったのですが、挫けることもなく無理せず働ける会社に入れたのでよかったと思います。

今までの経験も活かすことができているので思いっきりの転職は成功だと思います。

「にゃんコ」さんの今後の目標

まずは、給料アップを目指して様々な試験や仕事で必要な教養を働きながら学びたいと思います。

うつ病を克服しながら、悪化しないように自分を無理させないように自分自身のキャリアアップしていきたいと思います。

うつ病に対する周りの理解があるため常に自分を常に励ましながら、働きたいと思ってます。

転職期間はあっという間に終わりましたが、これからだと思うので、病気やストレスで苦しんでいた時間を無駄にしないように丁寧な仕事をしていきたい。

「にゃんコ」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

私のようなうつ病や病気を持っている方には、ポートフォリオをお勧めします。

面接の参考資料として、履歴書と一緒に希望先へ送付するのもありだと思ってます。

自分の病気は隠さないことは重要です。

また、ハローワークは嘘が多すぎるので、利用しないことです。

たくさん失敗して、たくさん経験して、自分をたくさん褒めてあげてください。

転職期間は絶対に無駄はありません。

復職するまで貧乏なとき、性格がひん曲がっている時もありましたが必ずいい経験になります。

頑張ってください。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.