Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

学習塾講師が長時間労働による過労で病院に運ばれ体力がもたないので転職した体験談

2019年10月16日

大阪府にお住いの20代女性「アカス」さんの「1回目の転職」で「成功」だった転職体験談のご紹介です。

「アカス」さんが前職を選んだ理由

子どもの頃から、子どもたちと関わる仕事がしたいと思い学習塾で働いてみたいと思いました。

毎日100人以上の生徒と関わりながら働ける環境はなんて楽しいんだと思い選考に進みました。

また、学校の先生とは違い、学習塾という環境はより子ども達の将来の夢ややりたいことに深く関われると思ったのも、前職を選んだ理由のひとつです。

出勤時間も13:00からだと聞いていたので、通勤ラッシュに巻き込まれることもないと思ったのも理由です。

前職の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:学習塾での教師
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:教室長
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:2年未満

前職の業務内容

13:00から16:00頃までは教室の掃除や整理整頓、メールチェックを行いメールに届いている業務をこなします。

基本的には16:30頃から最初の授業が始まりますが、生徒の都合で早い時間にして欲しいなどの要望があれば授業時間前に補習の授業をすることもあります。

16:30頃から授業のある生徒がぞくぞくとやってくるので、21:50頃からひたすら授業です。

日々の業務に加えて、夏期講習や冬期講習の際は生徒ひとりひとりの授業の時間割や保護者と進路面談なども行います。

「アカス」さんの転職のきっかけ

長時間勤務が続いていた最中に行われた会社の飲み会で体調を崩し病院に運ばれた時に転職しようと思いました。

13:00からの出勤だと聞いていましたが、結局ミーティングなどで朝10:00から出勤することも珍しくなく、10:00から23:00までの勤務が続きました。

さらに、夏期講習の期間が最も辛く夏休み中に自習室で勉強したいと言う生徒達の要望から朝9:00から教室をあけて、23:00まで勤務することもありました。

今後の自分の体力を見据えた時に、しんどそうだなと思ったので転職することにしました。

「アカス」さんが転職活動で重要視していたこと

18:00で退勤できることと、休日が多いこと、有給消化率などを重要視していました。

前職では有給も上司に気を使い希望通りに申請できず、さらに体調不良で倒れてしまったため、自分のプライベートの時間も大切にできる会社を探しました。

自分にとって、給与面は特にこだわりませんでした。

それよりも体調を整えたいという気持ちと、退勤後の時間や休日の時間を大切にする生活ができる会社で働きたいと思うようになったからです。

「アカス」さんの転職活動の進め方

転職エージェントを利用して、会社の評判や福利厚生などをよく教えてもらっていました。

さらに、複数の転職サイトに登録し、エージェントも利用しつつエージェントのサービスがない転職サイトからも自分で転職活動を行なっていました。

また、選考に応募する前に企業のサイトや口コミなども調べて自分の理想とどれくらい近いかなども確認していました。

今はスマホのアプリなどからも検索できるので、電車の中やちょっとした空き時間でも求人情報をみて情報収集していました。

あわせて読みたい


こちらの記事で会社の口コミを見ることができるキャリコネの特徴と評判をまとめています。


あわせて読みたい

転職活動状況

  • 在職中or退職後:退職後
  • 応募社数:20社~30社未満
  • 内定社数:2社
  • 転職活動開始:2018年11月頃
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

まだ20代半ばと若かったので、前職で成し遂げたことを面接などで話すことに苦労しました。

一生懸命仕事を頑張ってきたはずですが、これといった役職についていたわけではないのでどんなエピソードを話したら面接官は食いついてきてくれるだろうと考える日々でした。

また、最初の頃は前職と同じ教育業界だけではなく別の業界への転職も考えていましたが、学習塾で働いていたというだけで「じゃあ先生なの?」と言われ「うちではあまり活躍できないかなぁ」と言われたこともありました。

そのため、学習塾で働いていましたが、営業的な側面もあったというように、業務内容について詳しく話したりしていました。

「アカス」さんが転職先を選んだ理由

学習塾で働いていた経験を活かしたいと思ったので、同じく教育業界に進みたいと考え転職先に通信制高校を選びました。

前職は学習塾だったので、23:00頃までの勤務で体力的にも疲れていることが多く朝早く出勤して18:00頃には帰れる会社に就職しようと考えていました。

転職先に選んだ通信制高校も、前職の学習塾と同じように子どもたちとの進路相談や保護者と面談する機会がありそうだったので経験を大いに活かせると思い選びました。

転職後の詳細

  • 業種:サービス系
  • 職種:法人営業
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円~400万円未満
  • 役職:なし
  • 雇用形態:契約社員

転職後の業務内容

地域の学習塾を訪問して、生徒の様子を伺ったり自身が務めている通信制高校のメリットについてお話しにいったり会社よりも外に出ていることが多い仕事内容でした。

通信制高校ですので、引きこもりの子や芸能活動などで学校に通えない子が選択肢として選ぶことも多かったのでフリースクールや芸能事務所、芸能人を育成する学校などにも訪問に行き営業しに行きました。

また、学園祭や入学式などの学校行事の際は取引先の企業にメールや手紙などで招待状を作成したりしていました。

「アカス」さんの転職は「成功」だった

自身の経験を生かして、理想通り9:30出勤で18:00退勤の会社に就職できたからです。

転職のきっかけが学習塾での23:00まで仕事をしていたため、昼夜逆転生活になっているのを変えたいということだったため、18:00に退勤できる会社に就職できたのは大変ラッキーに思っています。

さらに、休日日数も前職よりはるかに多かったためプライベートも充実させることができると思いました。

自身の経験を活かしつつ理想のライフスタイルを手に入れることができました。

「アカス」さんの転職を振り返っての感想

人生を考えるいいきっかけになったと思います。

とにかく毎日仕事漬けの日々を送っていたので、些細なことですが月が綺麗なことに気づいたり食べものが美味しいことに気づいたりと心を休ませることができました。

転職先が決まるまでは履歴書作成や面接などめんどくさいなと思うこともありましたが、新しい自分に出会えるような、ワクワクした気持ちで転職活動を行なっていました。

今自分がいる世界だけじゃなく、別の世界があると思えた転職活動だったと思います。

「アカス」さんの今後の目標

上司や先輩方に即戦力になると思ってもらえるようになりたいと思っています。

私自身が新卒で入った人たちと違う点は前職で働いていた経験です。

他社で働いていたからこそ分かる会社の良いところや、改善すべきところを自分だけの視点で見つけることができると思います。ま

だ覚えきれていない業務を覚えることはもちろん、プラスアルファとして、自分にしか気づけないことやできないことを確立していけるよう日々勉強だと思いながら働いていきたいです。

「アカス」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

とにかくたくさんのエージェントサイトを利用して比較しながら転職活動してみてください。1つだけだと、視野も狭くなり行き詰まってしまいます。

こちらがダメでも、まだこちらがあるというように、いくつか逃げ道や選択肢を用意しながら転職活動を進めることをオススメします。

それぞれ転職サイトやエージェントによっても、持ってる企業の求人票が違いますので、ぜひいくつか同時に登録したうえで転職活動をすることをオススメします。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職体験談
-, , , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.