Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職体験談

事務員が不祥事をうやむやにする会社への不信感から転職した体験談

2019年10月4日

東京都にお住いの30代女性「ひろの」さんの「2回目の転職」で「ちょっと成功」だった転職体験談のご紹介です。

「ひろの」さんが前職を選んだ理由

もともと金融系の営業をやっていまいしたが、営業がずっと苦手で合わないと感じていたため、事務の仕事に転職しようと思いました。

IT系の仕事につきましたがITに興味があったわけではなく、残業が少なく制服の着用がなく、未経験から事務として雇ってもらえるというので選びました。

そのころハローワークなどでも、事務の求人だけは倍率が高いと言われたため、もう業界など関係なく、とにかく事務に仕事がしたいとそれだけを1番に考えて選びました。

前職の詳細

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:事務
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:3年未満

前職の業務内容

前職は、カスタマーサポート部というところで事務をしていましたが、小さい会社なので仕事内容は多岐にわたります。

まず、事務的な仕事としては毎月の請求書作成と発送作業ですが、毎月発送日は400通ほど封筒を作りました。

そして、顧客問い合わせ対応がりますが、基本的に法人対応なのであまりメール問い合わせは少ない物の、サーバーのトラブルがないかをチェックする目安になるため、不具合の問い合わせなどは細かく聞き取りをしました。

「ひろの」さんの転職のきっかけ

前職は、仕事内容というよりも社内の人間関係が主な原因でした。

きっかけは先輩の不祥事でしたが、小さい会社ということもあり家族経営的な空気があるので、長く働いた先輩の不祥事はうやむやになり、先輩が会社にとどまることになりました。

そうした会社の対応には不信感も募り、知らないふりをして働き続けることがキツく感じました。

また、信頼していた上司も先輩の不祥事は水に流すというスタンスで、上司も信用できなくなり転職を決意しました。

「ひろの」さんが転職活動で重要視していたこと

転職の際は、もうとにかく事務で定時上がり、そして服装自由であればどこでもいいと思いました。

そのため仕事内容はあまり気にせず、通勤のしやすい都心を中心に探しました。

しかし、今回の職場でキメ手になったのは、そうした好条件に加えて、新規にできたCAD専門部署で女性が多いという点でした。

女性が多い方が、子持ちの方の時短勤務などもあって有休も取得しやすそうだと思った為です。

仕事の内容にこだわらない分、労働環境はこだわりました。

「ひろの」さんの転職活動の進め方

主にエン転職で探しました。

サイトを利用する際には、キャリコネなどの企業の口コミは熱心に読み、社風をよく見極めるようにしました。

平均労働時間が多いところは避け、若手ばかりの会社だと離職率が高そうだと思うので長く働けるホワイトな会社を見つけるようにしました。

また、口コミはあまり悪いことは書いていませんが、「若いうちから任せてもらえる」などの文言は、言い換えればさばけないような仕事を振られる可能性もあるので、保守的な会社を選びました。

あわせて読みたい

転職活動状況

  • 在職中or退職後:在職中
  • 応募社数:10社未満
  • 内定社数:1社
  • 転職活動開始:2018年12月頃
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職先の入社日:2019年1月頃

転職活動の苦労や工夫したこと

在籍中に転職活動をしたため、周囲にバレないように面接などに行くのが大変でした。

オフィスカジュアルであれば服装自由の会社だったのですが、普段ラフな格好で通勤するため、ジャケットなどのかっちりした服装では辞めることがバレてしまうと思いひやひやしました。

幸い、1社目で受かったので頻繁にスーツを着ることもなかったのですが、周囲にバレないよう画策するのが大変でした。

また、未経験からCADという専門的な仕事につくので、仕事覚えが良く意欲があることをアピールするように心がけました。

「ひろの」さんが転職先を選んだ理由

前職では事務の仕事にも満足していたのですが、小さい会社のため社内トラブルがあった際仕事がしづらくなり辞めてしまいました。

また、ちょうど事務なのに接待飲み会への誘いも合ったり面倒があったので、トラブルを機に転職しました。

正直、事務で受かればどこでもよかったのですが、服装自由でオフィスが都心にあり、女性が多いという文言に惹かれて現在のCADを扱う図面作成の事務に応募しました。

基本的に定時で上がれているので転職してよかったです。

転職後の詳細

  • 業種:不動産・建築系
  • 職種:事務
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員

転職後の業務内容

測量士の方が測量してきたデータを図面に起こす仕事です。

専門のソフトを使って作成しますが、未経験で入社して、だいたい半年ほどで覚えられました。

図面の種類はさまざまで、外にも申請書など区役所に提出する書類も作成します。

書式が決まっており、種類が多く初めて扱う書類もよくありますが、だいたいのやり方は同じなので覚えやすいです。

図面はだいたい1件に2時間ほどかかり、1日3件も作れば終わりです。

他の作業者は残業をしていますが、事務は定時で上がります。

「ひろの」さんの転職は「ちょっと成功」だった

成功したと思える点は、とにかくスピーディーに転職できたことです。

1か月で、そして面接した1社目で受かることができたので、精神的にも楽でしたし、面接の為の交通費や証明写真も最小限にできて金銭的な負担も軽かったと思います。

そして、会社では定時で帰れて服装も縛りがなく自由に働けるので気が楽です。

一つ失敗した点は、業界選びです。

仕事内容は好きなのですが、業界的には残業も休日出勤も当たりまえの社風で、なんとなく事務にもそれに適応してほしいような雰囲気は感じます。

「ひろの」さんの転職を振り返っての感想

転職自体は短期間で決まり成功したと思えますが、実のところまた転職をしようかとも思っています。

図面作成の仕事は、黙々と作業出来て良いのですが、会社の方針がころころ変わったり、私も元は新宿オフィスで勤務していたのに、急に都心から離れた支店に異動させられ、新宿オフィスが無くなるといううわさもあります。

このような強引んで意図が不明瞭な異動をする会社は、長くいればそれだけ振り回されそうな印象です。

転職活動自体はとてもよかったのですが、入社してからわかる実態にがっかりしました。

もっとその企業や業界をしっかり研究するべきだったと反省しています。

「ひろの」さんの今後の目標

今後はもう少しCADの実力をつけて来年頭には転職したいとも考えて居ます。

しかし、建設業界はやはりホワイトとはいいがたい業界だと思うので、また未経験から新しい仕事に就くことも検討中です。

年齢のこともあるので、異業種に行くのであれば早急に行動を起こさなければと思っています。

会社内では、一時大量採用した私のような事務の女性のキャリアプランなどがなく、何をもって昇進、昇給があるのかも全く見えない状態なので、そのへんの整備を会社に要請することも目標の一つです。

「ひろの」さんから転職活動中の方への一言アドバイス

転職活動中は不安もあると思います。ましてやキャリアアップの転職を考える方ならなおさらでしょう。

個人的には、仕事は選ばなければたくさんあると実感しました。

倍率が高いと言われた事務ですが、給料の安さに目をつぶれば、時間の融通が利く会社も多い印象です。

もしも、定時上がりを希望する方は、とりあえず「みなし残業代」という制度のない会社を選ぶことをおすすめします。

また、いくら事務だけホワイトでも会社の社風そのものがブラックな場合があるので見極めも大切です。







-転職体験談
-, , , , , ,

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.