Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職サイトの一覧

ITプロパートナーズの3つの特徴!評判などフリーランスエージェントを徹底解説

2019年3月20日

ITプロパートナーズは、ITのフリーランスエージェントサービスの一つですが、週5の常駐案件という実質正社員とあまり変わらない労働時間の案件を極力減らすことで、IT起業や自立フリーランスを目指す人向けの案件を多く用意しております。

今回はITプロパートナーズの特徴と評判について紹介します。

ITプロパートナーズとは

ITプロパートナーズとは、株式会社ITプロパートナーズが運営するIT人材に特化したフリーランスエージェントサービスです。

職種はエンジニア・デザイナー・マーケター・事業企画など幅広く、IT起業や自立フリーランスを目指す人向けの支援を行っています。

【公式サイト】https://itpropartners.jp/

ITプロパートナーズの3つの特徴

まずは、ITプロパートナーズの特徴を以下にて3つのポイントにまとめました。

フレキシブルな働き方を可能とするフリーランスサービス

ITプロパートナーズはいわゆるIT関連の仕事向けのフリーランスエージェントですが、特に特徴的なのが、大半が週3日以下の勤務時間の案件となっていることです。

もちろん状況によりますが、概ね80%程度が週3以下の案件となっております。

これは冒頭に掲げた通り、企業やフリーランスでの自立をサポートするため、可能な限り自由度の高い案件を優先しているためです。

システムエンジニア以外の案件も多数

他のフリーランスエージェントではシステムエンジニアの案件がほとんどで、実質的にSE経験者でなければなかなか案件に出合えないという場合も多いですが、ITプロパートナーズはシステムエンジニアにかかわらず多様なIT関連のフリーランス案件を用意しております。

プログラミングにおいて高いスキルがなくとも、多数の案件から自分の特性に向いたものを選択することができます。

新興企業向け中心で労働時間の割に高単価

ITプロパートナーズは起業家を支援したいという想いが背景にあることもあり、採用企業の多くが新興企業となっております。

ただいま成長中のこうした企業は人が足りていない分、必要なスキルを持つ人材にはしっかりと報酬を支払います。

従って、ITプロパートナーズは、労働時間や日数が短くても、しっかりとした報酬水準の案件が多く、時間単価で見ると高い案件も多く存在します。

【公式サイト】https://itpropartners.jp/

ITプロパートナーズが強い業種・職種

続いて、ITプロパートナーズが強みを発揮する業種・職種などを紹介します。

IT新興企業

ITプロパートナーズはフリーランスの自立や起業家を支援する旨を積極的に情報発信しております。

ITプロパートナーズ自体もまだ成長企業ですが、こうした理念に共感し、新興IT企業が積極的に求人案件を寄せてきています。

結果的にITプロパートナーズは豊富な新興IT企業の求人をとりあつかっております。

エンジニア以外のITフリーランス案件

ITプロパートナーズはシステムエンジニアに限らずさまざまなフリーランス案件を取り扱っています。

Webデザイナーやディレクターなど多くの案件を扱っております。

他のエージェントサービスはシステムエンジニアに比重が置かれていることが多いので、逆にエンジニア以外のIT求人案件はITプロパートナーズが強みを発揮できる領域と言えます。

【公式サイト】https://itpropartners.jp/

ITプロパートナーズの評判

ITプロパートナーズの評判をまとめました。

ポジティブな評判

真っ先に聞かれるのは「自由な働き方を目指しやすい」ということでした。

他のエージェントサービスでは「高単価を目指すと必然的に週5の常駐案件になってしまう。

長期の案件も多いので正社員と大して変わらない」という意見も見られます。

それとは対照的にITプロパートナーズは週3以下の案件がほとんどなので「自分の時間を確保しながら働くことができる」と好評です。

また、起業に対して理解のあるコンサルタントやエージェント、もっというと労働契約先にも多いというのもポジティブな意見として見られました。

ネガティブな評判

ネガティブな評判としては、「高単価とは言え、結局は週5の常駐案件と比較すると見劣りする」という意見が見られました。

他のプロフェッショナル向けのフリーランスエージェントですと、月150万円〜のありますが、大抵は週5常駐案件になります。

月次としての報酬面を求めてしまうと優れてるとは一概に言えないということでした。

【公式サイト】https://itpropartners.jp/

ITプロパートナーズの利用がおすすめな人

続いては、ITプロパートナーズの利用がおすすめな人のポイントについて紹介します。

起業や他のビジネスを抱えている人

ITプロパートナーズは自由な働き方を許容するエージェントサービスで、特に起業を目指す人を応援するカルチャーがあります。

コンサルタントもこの辺りは親身になって相談に乗ってくれますので、自身の他のビジネスとコンフリクトしない、もっというとシナジーにつながるような案件に出合える可能性もあります。

労働時間を制限しつつ一定程度は稼ぎたい人

ITプロパートナーズは労働時間が短い分、超高収入を目指すのは難しい(ただし掛け持つという選択肢はあります)ですが、一方で、労働単価は高い案件も多いので、週3でも充分生活していける程度の収入を得られる案件はあります。

月40〜60万円を報酬として受け取れば、生活することは充分可能でしょう。

起業に限らず、ほかいやりたいことがある、そもそも労働時間を減らしたいと考えている人にも、ITプロパートナーズはおすすめです。

【公式サイト】https://itpropartners.jp/

ITプロパートナーズの登録方法

続いてはITプロパートナーズの会員登録方法です。

ITプロパートナーズはWeb登録後面談を受けるのが基本となっておりますので、事前登録は簡単に終わります。

事前登録

ITプロパートナーズの事前登録はフェイスブックアカウントを用いると簡単に終わります。

ホームページのトップのいたるところに「フェイスブックアカウントから無料登録」というアイコンがありますので、こちらをクリックすれば登録をすすめることができます。

フェイスブックを利用する場合は、フェイスブックの登録内容と自動で同期されますが、補う必要のある情報があるときは適宜編集する形となっています。

また、メールにて登録することも可能です。

これもまたフェイスブックからの登録アイコンの下に「メールにて登録する」というアイコンがありますので、こちらをクリックすれば登録作業を進められます。

一般的な自身の情報である名前や電話番号、住所、連絡先などのほか、希望する雇用形態や、雇用頻度、職種(エンジニア・デザイナー・マーケタープロデューサーの4択)を選択します。

登録を終えたら、いずれコンサルタントから連絡がきて、基本的には面談を実施する形となります。

面談時、もしくは実施後に細かい案件の紹介が始まりますので、可能な限り早めに面談を受けておくことをおすすめします。

【公式サイト】https://itpropartners.jp/

ITプロパートナーズを利用する際の注意点

続いては、ITプロパートナーズを利用する際の注意点を紹介します。

要求スキルレベルが高い

短い時間で高い報酬を目指すわけですので致し方ない部分はありますが、要求されるスキルレベルは高い傾向にあります。

ITセクターで働いた実績がない場合は少々苦労するかもしれません。

ただし、クライアント企業の多くは新興企業で「能力があれば肩書きや経験は問わない」というスタンスの企業も多いですので、重要なのは経験数よりもスキルとなっております。

【公式サイト】https://itpropartners.jp/

まとめ

ITプロパートナーズはフリーランスとして週5拘束されることを回避したいと考えている方に特に向いています。

実際フリーランスになるからには自由な働き方を希求しているはずですので、こうしたニーズは相応に高いと言えます。

起業したい、他にもやりたいことがあるなどの理由で、労働時間を制限したい場合は、是非ITプロパートナーズを利用してみることをおすすめします。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職サイトの一覧

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.