Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職サイトの一覧

マイナビエージェントの特徴と評判は?口コミで分かる転職エージェントのメリット・デメリット

2018年10月28日

リクルートエージェント同様、幅広く多くの案件を手掛けている転職エージェントとして、マイナビエージェントがあり、「第二新卒を含めた20代」に強みを持っています。

しかし、20代からは良い評判が多いのですが、一部では「連絡がひつこく感じる」や「求人の紹介を断られた」という悪い評判も見受けられます。

今回はマイナビエージェントの口コミをはじめ、特徴や評判、転職エージェントのメリット・デメリットを紹介します。

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントとは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントサービスで、主に20代の求職者を対象にしています。

マイナビには、マイナビエージェント以外にも新卒の就職活動向けの情報サイトやそれぞれの職種に特化した人材紹介サービスなどがあります。

多くの転職支援の実績から、豊富な転職ノウハウを蓄積しており、徹底したサポート体制で多くの求職者に理想の転職を実現させています。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの3つの特徴

まずは、マイナビエージェントの特徴を3つのポイントに絞って、大手の転職エージェントのなかでの差異も意識しながら説明します。

3つの特徴

  • 優良な中小企業案件が豊富
  • 第二新卒や20代の転職に特に強い
  • コンサルタントの丁寧なサポート

優良な中小企業案件が豊富

マイナビエージェントの他の大手と異なる最大のポイントは、中小企業の優良な案件を豊富に扱っているところにあります。

リクルートエージェントは全方位的に扱いつつ、比重としては転職求人も大規模になりがちな大企業が多いですが、マイナビエージェントは逆に大企業のオファーは大手と比較すると少なく、その代わりマイナビエージェントならではの中小企業案件紹介が多くなります。

第二新卒や20代の転職に特に強い

大手転職エージェントは一定程度若手層に強みを持っていますが、このマイナビエージェントは特に20代までの転職案件に強みを持っている転職エージェントです。

下記にもある通り丁寧なサポートが実施されるのはもちろん、求人案件としても中小企業も含む幅広い案件を用意しているので、若手の転職でも豊富な案件紹介が可能な状況となっています。

コンサルタントの丁寧なサポート

マイナビエージェントは若手、つまり転職が初めてだったり、経験の少ない人をターゲット層としているため、コンサルタントのサポートがとても丁寧です。

面接対策は模擬面接含めしっかりやってもらえるのはもちろん、職務経歴書などの書類添削も手厚く行ってくれます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの口コミと評判

当サイト独自に転職でマイナビエージェントを利用したことがあるユーザーに対してアンケート調査を行い、できるだけ信頼性の高い口コミを集めて満足度を3段階に分類しています。

口コミの分類分け

  • 不満:星1~星2
  • 普通:星3
  • 満足:星4~星5





「みーたか」さんの口コミ

(30歳/男性/営業/正社員)

やはり1人で考えるよりは手助けしてくれた方が良いかと思いました。ただし当時は前の会社を3年程で辞めてしまって特にスキルとかも無かったので宛にするところがこのような転職エージェントしかなかったのもあります。マイナビエージェントを選んだ理由は新卒の時にマイナビを使っていたからでした。大手なので求人数が多いのはやはり魅力だと思います。


「しーやん」さんの口コミ

(31歳/女性/ライター/フリーランス)

求人の紹介数は少なかったものの、面接対策や面接後のフォローなど細やかに対応していただき、無事受けた企業3社全てから内定をいただくことができました。対応してくださったキャリアアドバイザーの方が少し高圧的だったのが唯一懸念に感じた部分です。事務職を希望すると発言したことに対して、考えが甘いということでした。結果事務職ではなく、営業職をメインで紹介されました。


「孤島プログラマ」さんの口コミ

(40歳/男性/ITエンジニア/フリーランス)

あまりにプログラミングには自信がなく、使える言語もC++といった昔のプログラミング言語を会得していたため、今のPythonやJavaScriptといったプログラミングに精通していなく自分の経験には自信がありませんでした。そういった理由から希望の職に就けるかということに少し疑問を呈していた部分があります。しかし私のような人でもプログラミングの仕事は今は多くあるらしく、転職サービスを実際に使ってみて非常に有意義な仕事を提供していただきました。


「NULL」さんの口コミ

(26歳/女性/システムエンジニア/正社員)

求人の申し込みや書類の提出、面接の連絡などはまめにしてくれましたが、面接のフォローや内定後の面接案内などは遅く、疎かにされている印象も受けました。特に求人申し込みはかなり急かされたので、慎重に選びたい人にはおすすめしません。求人紹介前の対面での面談は色々相談にも乗ってもらい、アドバイスや正直な意見も教えていただいたので、その点は大変感謝しています。転職してみたいという気持ちがあれば、まず相談に行ってみてもいいかもしれません。


「こでまり」さんの口コミ:投稿日「2020年03月03日」

(34歳/女性/システムエンジニア/正社員)

転職エージェントの方が同世代の女性で話しやすかったです。また、私はシステムエンジニアの転職が目的でサービスを利用しましたが、エージェントも現職に就く前に新卒でエンジニアとして働いていらっしゃったので、業界の話や、現職での立ち位置の話もスムーズに伝わりました。初めてのエージェント利用で不安でしたが、職務経歴書の記載の参考資料を送ってくださったり、求人の選び方を教えてくださったり、親切に対応いただいています。転職のメリットばかりではなく、デメリットも伝えてもらえるため、より現実的に検討することができます。


「ふーちゃん」さんの口コミ:投稿日「2020年02月24日」

(27歳/女性/コールセンタースタッフ/正社員)

担当者の方が最初から投げやりな感じで嫌な気分がしました。転職エージェントは社会人が仕事をしながら働き口を探すのに効果的だと聞いていましたが、大企業に勤めている方や都心部での就職先を見つける方に特化したものだと思います。地方はそもそもの求人数がないので、担当者の方がお手上げ状態だったのがこちらにも伝わってきてしまいました。


「KAME」さんの口コミ:投稿日「2020年02月16日」

(32歳/男性/キャリアアドバイザー/正社員)

マイナビさんは求人媒体もしっかりしていたため色々と期待していた部分がありました。しかし、実際に面談したところであまり親身になっていない感じがした点、求人が一辺倒になっており、求人媒体のサービスの充実さを考えるとかけ離れているイメージを持ちました。また、そのあとのアフターフォローも全くなかったため正直ほかの人に勧めにくかったです。その当時ですがほかの方の利用者にも伺いましたが同様の意見でした。そもそもエージェントそのもののビジネスが慣れていないのでは?と感じざる得ないです。

口コミでマイナビエージェントの評判としては、近年評価を高めてきている転職エージェントでもあることから、概ね好評で、特に若い世代の転職には手厚いサポートが評判となっています。

一方で30代の転職希望者からは一部ネガティブな評判もみられました。

口コミでポジティブな評判

ポジディブな評判は若手の転職志望者中心に多くみられました。

まずはなんと言っても案件の豊富さで、特に中小企業の取り扱いもおおいことから、「さまざまなタイプの転職案件を紹介してもらえ、そのなかからコンサルタント相談しながら選ぶことができた」と好評です。

中小企業案件を絡めることで各人への案件紹介に広がりを持たせることができているようです。

また、同時に「コンサルタントのサポートが丁寧」という意見も多かったです。「案件紹介して終わりということは全くなく、案件の絞り込みや転職活動対策など多方面のサポートがありがたかった」という意見もありました。

口コミでネガティブな評判

一方ネガティブな評判としては、数は多くないものの、一部30代以上の転職志望者や、ハイクラス案件志望者からみられます。特に多いのは「希望案件がすくない」との意見で、30代以上のミドルクラスやハイクラスの案件の取り扱いはあまり多くないという評判です。

また、30代以上となると社会人生活も長く、自前である程度転職活動をスムーズ進められる人もおおいためか、「細かすぎるサポートが煩わしい」との評判もみられます。

やはり、30代やハイクラスの転職志望者より、若手の転職志望者を得意としているところが評判にもあらわれています。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントを利用するメリット

口コミや評判などからマイナビエージェントを利用するメリットが大きく3つあります。

メリット

  • メリット1:キャリアアドバイザーの転職サポートが丁寧で熱意がある
  • メリット2:第二新卒や20代向けの求人を中心に取り扱っている
  • メリット3:質の高い中小企業の求人が多い

メリット1:キャリアアドバイザーの転職サポートが丁寧で熱意がある

マイナビエージェントは熱意のあるキャリアアドバイザーが多いという評判です。

新卒領域で事実上No.1となったマイナビは、中途領域でもNo.1を目標としているため、社員のやる気が高い傾向にあります。

連絡(メール・電話)などのレスポンスが早いのはもちろん、求人紹介も積極的に行っており、転職に成功できるように求人内容のポイントを伝えてくれたり、面接対策などを提案してくれるという評判も良く見受けられます。

メリット2:第二新卒や20代向けの求人を中心に取り扱っている

マイナビエージェントは若手層の求人案件を中心に取り扱っているため、第二新卒を含めた20代向けの求人を中心に取り扱っています。

求人案件数は幅広くとても豊富なので、業種としても目立った強弱はなく、ある程度全方位的にカバーが効いているため、20代の今後のキャリアプランを叶えるためにも、取れる選択肢が増えることになるのでおすすめです。

メリット3:質の高い中小企業の求人が多い

マイナビエージェントは、取り扱っている求人の企業規模としては、ほかの大手転職エージェントではあまりないような中小企業の案件が豊富にあります。

マイナビエージェントに依頼をしている中小企業は、紹介料が高い転職エージェントなどを好んでいない企業も多いため、他の転職エージェントが取り扱っていない独自案件もあるので、中小企業への転職を視野に入れている方からも好評です。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントを利用するデメリット

口コミや評判などからマイナビエージェントを利用するデメリットが大きく3つあります。

デメリット

  • デメリット1:ハイクラス案件が少ない
  • デメリット2:20代や第二新卒は紹介求人数が多すぎる場合もある
  • デメリット3:転職希望内容によっては求人の紹介を断られる場合がある

デメリット1:ハイクラス案件が少ない

まず、マイナビエージェントで注意したいのはハイクラス案件の少なさです。これはハイクラス専門のエージェントより少ないのはもちろんですが、リクルートエージェント等大手と比較しても圧倒的に少ないです。

あくまで一例ながら、2018年3月時点でマイナビエージェントの年収1,000万円ごえの案件は1000件あまり、同時期リクルートエージェントは18000件あまりとかなりの開きがありました。

1,000万円クラスの案件を探している人は、マイナビエージェントだけに頼ると案件が見つかりにくいかもしれません。

デメリット2:20代や第二新卒は紹介求人数が多すぎる場合もある

中小企業含めた豊富な案件を抱えているマイナビエージェントは、若手であればかなり幅広く、多数の案件紹介が可能であることが多いです。

実際に紹介を受けてみるとわかるのですが、あまりに多く、多様な選択肢を与えられると、うまく絞り切れない場合があります。

キャリアコンサルタントの熱意の裏返しといえばそうなのですが、案件紹介が多すぎることで転職の軸がわからなくなり、却って転職活動に時間がかかってしまうリスクには注意が必要です。

デメリット3:転職希望内容によっては求人の紹介を断られる場合がある

マイナビエージェントは20代や第二新卒向けの求人を中心に取り扱っているため、転職希望内容によっては「今、ご紹介できる求人がありません」と求人の紹介を断られる場合があります。

転職希望条件がハイクラス案件を希望していたり、ハードルが高い専門知識や経験がいるような職種にチャレンジしたい内容だったり、自身の経歴から背伸びをしすぎている内容だった場合などです。

そのため、キャリアコンサルタントと転職希望内容についてしっかりと相談をして進めることが大切です。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの利用がおすすめな人

マイナビエージェントにおすすめな人は、第二新卒〜20代の若手、転職が初めての人、そして時間をかけて転職を検討したい人です。

おすすめな人

  • 第二新卒や20代の若手
  • 転職が初めての人
  • 時間をかけて転職検討したい人

第二新卒や20代の若手

大手の総合型転職エージェントは一定若手の転職サポートを得意としておりますが、その中でも特にマイナビエージェントは若手に強みを持っている転職エージェントです。

中小企業も含めた豊富な転職案件を抱えておりますため、他社では「経験不足」などを理由に紹介を受けづらい若手社会人でも、マイナビエージェントではしっかり転職案件を紹介してもらえる傾向にあります。

転職が初めての人

次におすすめされるのは、転職が初めての人で、もちろん転職不馴れな人は全般おすすめなのですが、「初めて」の人が特にマイナビエージェントはおすすめです。

いくらコンサルタントが丁寧だとしても、履歴書や職務経歴書のレベルから添削してくれるところはなかなかありません。

そして、これらは一回書いてしまえばかなりコツをつかめますので、そういう意味で「初めて」の人に特におすすめというわけです。

初めての人が書類の準備をして、応募して順々に面接をして、内定後に退職準備をして、と全ての転職の過程で一人一人親身に相談に乗ってくれます。

時間をかけて転職検討したい人

最後に、時間をかけて転職検討をしたい人にもマイナビエージェントはおすすめです。

マイナビエージェントは登録が無料なのはもちろんなのですが、いつになってもコンサルタントが親身に相談に乗ってくれますし、はっきり言って転職意志が具体化していない状態での相談も可能です。

このように、マイナビエージェントでは転職に対する方向性が漠然とした状態からでも登録し、コンサルタントと相談しながら進めることができます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの登録方法

マイナビエージェントの会員登録の方法は簡単で、所要時間は5分程度で終わります。

まず、公式サイトから基本的なプロフィール(名前、連絡先、住所など)と学歴を入力していき、次に転職希望内容を第三希望まで転職希望勤務地、業種、職種を選択していけば登録は完了です。

その後はキャリアコンサルタントとの面談調整について連絡が入り、キャリアコンサルタントとの面談で相談していきながら細かい内容を詰めていきます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

まとめ

大手総合転職エージェントの一角であるマイナビエージェントは、このように大手のなかでも第二新卒や若手への丁寧な転職サポートに強みを発揮する転職エージェントです。

一方で、三十代やハイクラス志望の転職希望者はあまり案件紹介を受けられないかもしれません。

もし自分が若手で、かつ初めての転職ということでしたら、マイナビエージェントの利用を是非おすすめします。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職サイトの一覧

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.