Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職サイトの一覧

弁護士ドットコムキャリアの3つの特徴!評判など転職エージェントを徹底解説

2019年1月8日

弁護士ドットコムキャリアは法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」が2016年から開始した弁護士・法務関連に特化した転職エージェントです。

今回は弁護士ドットコムキャリアについて紹介します。

弁護士ドットコムキャリアとは

弁護士ドットコムキャリアとは、弁護士ドットコム株式会社が運営する弁護士・法務関連に特化した転職エージェントです。

弁護士ドットコム株式会社は、弁護士にインターネット上で法律相談できる、日本最大級の法律専門相談サービスであるQ&Aサイト「弁護士ドットコム」も提供しています。

そのため、​弁護士ドットコムキャリアは​​​​​2016年にサービスが開始したばかりのまだまだ新しいサービスですが、信頼性があり、質の高い求人を豊富に取り扱っています。

【公式サイト】https://career.bengo4.com/

弁護士ドットコムキャリアの3つの特徴

まずは、弁護士ドットコムキャリアの特徴を3つのポイントにまとめました。

弁護士を始め法律関連の転職に特化

弁護士ドットコムキャリアは弁護士の求人を中心に、法律関連の求人に特化した転職エージェントです。

次に説明する通り「弁護士資格がなければ紹介が受けられない」というわけではありませんが、やはり他の転職エージェントと比較して圧倒的に多いのは弁護士や弁護士資格保有を要件とする求人です。

パラリーガル・法務・総務への転職にも

弁護士ドットコムキャリアは弁護士資格を活かす求人が多いのは事実ですが、一方で、資格を保有していない方でも、法律関連の職種に就きたいという方のニーズにはマッチした転職エージェントです。

法務部や総務部といった法律を扱うことの多い部門や、弁護士のサポート業務を指すパラリーガルの求人なども取扱い豊富です。

専門コンサルタントの下良質な案件紹介を受けられる

弁護士ドットコムキャリアは法律関連の転職に徹底的に特化しており、コンサルタントについても弁護士や法律関連業務経験者を含む、当該業種・職種に精通したコンサルタントが多く在籍しております。

専門ノウハウを持つコンサルタントにより良質な求人紹介や転職活動に向けたアドバイスを受けることができます。

【公式サイト】https://career.bengo4.com/

弁護士ドットコムキャリアが強い業種・職種

続いて、弁護士ドットコムキャリアが強みを発揮する業種・職種などを紹介します。

弁護士事務所

弁護士ドットコムキャリアが他の転職サービスと比較しても圧倒的に強みを発揮するのは弁護士事務所の求人です。

ここまで弁護士や法律関連の転職に特化した転職サービスも珍しいので、とりわけ強みを発揮します。

弁護士資格保有者・弁護士志望者はもちろんですが、将来的に弁護士資格取得も念頭においたパラリーガル求人なども取扱いは豊富ですし、各々のニーズに合ったベストかつ良質な案件紹介を受けられます。

法務部

一般企業のスタッフ部門についてもある程度取扱いはありますが、そのなかでも、法務部については弁護士ドットコムキャリアが強みとする部門です。

こちらについては弁護士資格を活かした一般企業の法務部転職も得意ですし、弁護士資格を保有していない法律関連職志望者についても強みを発揮します。

優良企業の法務専門の求人も多く弁護士ドットコムキャリアには集まっています。

【公式サイト】https://career.bengo4.com/

弁護士ドットコムキャリアの評判

弁護士ドットコムキャリアは法律関連に特化した特徴的な転職エージェントです。

他にはあまりないタイプのサービスであることから、当該業務を志望する方にはおおむね好評ですが、一部ネガティブな意見も見られましたので、双方について紹介します。

ポジティブな評判

やはり弁護士資格保有者からはポジティブな意見が多くみられました。

ここまで弁護士や法律関連に特化した転職サービスは他にはなかなかなく、他にはみられないきめこまやかなアドバイスと良質・豊富な求人案件紹介が好評でした。

また、法務部志望者についても「優良企業の案件が多い」との評判が見られました。

法務に特化した社員の求人は普通の転職サービスでは取扱いが限定的なので、弁護士ドットコムキャリアの優位性が際立っている状況です。

ネガティブな評判

一方ネガティブな意見は一部弁護士資格未保有者から見られましたが、やはり「弁護士資格がない場合は求人紹介が少ない、もしくは案件紹介があってもハードルが高い」との意見が見られました。

弁護士資格がない方でも法律関連職などで求人を受けるチャンスは充分あるものの、やはり「法学部卒」「法律関連職経験者」「難関大学卒」など何らかの特筆した強みがない場合は、必ずしも豊富な案件紹介を受けられるとは限らないのが実情です。

【公式サイト】https://career.bengo4.com/

弁護士ドットコムキャリアの利用がおすすめな人

続いては弁護士ドットコムキャリアの利用をおすすめするタイプの人を紹介します。

弁護士資格保有者

弁護士ドットコムキャリアの利用を強くお勧めするのはやはり「弁護士資格保有者」が転職する場合です。

弁護士の求人はもちろんですが、弁護士にとらわれない「弁護士資格保有が有利に働く転職」について徹底的にサポートしてくれます。

コンサルタントは法律関連の転職に精通した方ばかりですので、他の転職エージェントをあたるより、よりレベルの高い、自分のニーズに合った転職先の内定実現が期待できます。

法務経験者かつ法務部志望者

弁護士資格を保有していない場合でも、法務部経験者で、同じ領域の転職を検討している方にはおすすめの転職エージェントと言えます。

法務は専門性の高い領域ですので、弁護士資格を保有していない場合は、やはり経験者の方が豊富な案件紹介を受けられることが期待できます。

法務部経験者で、転職先も同様の領域を考えている方は、是非弁護士ドットコムキャリアの利用を検討してみましょう。

【公式サイト】https://career.bengo4.com/

弁護士ドットコムキャリアの登録方法

続いては弁護士ドットコムキャリアの会員登録方法について説明します。

弁護士ドットコムキャリアは転職エージェントサービスですので、登録後、拒否をしない限りはコンサルタントとの面談が実施されます。

まずは、ホームページトップ右上の「無料エージェントサービス登録フォーム」をクリックします。

基本情報の入力

弁護士ドットコムキャリアカウンセリングにて詳細な希望や選考応募先を絞り込んでいくので、Webでの登録時点では簡単な情報入力で完了します。

入力内容は、住所、お名前、メールアドレス、電話番号、就職希望時期など、この辺りは他の転職エージェントでも見られる一般的な登録内容です。

その他弁護士ドットコムキャリアの特徴的な入力ポイントが二点あります。一つは「保有資格」で、「弁護士・なし・その他」の選択肢しかありません。(その他の場合は横の枠に自由記入)。

もう一つは、就職希望先で、「法律事務所」か「企業」を始めに選ぶ形となっております(どちらでも可も選択できる)。

入力し終われば登録完了です。

登録後速やかにコンサルタントとの面談がセッティングされますので、面談で具体的な転職活動を進めていくことになります。

【公式サイト】https://career.bengo4.com/

弁護士ドットコムキャリアを利用する際の注意点

続いては、弁護士ドットコムキャリアを利用する際の注意点をいくつか紹介します。

弁護士見資格保有者の案件は経験者でなければまだまだ発展途上

弁護士ドットコムキャリアはやはり弁護士資格保有者の転職にかなり軸足が置かれているのが現状です。

「法務部を豊富に扱う転職サービスがそもそも少ない」ことを加味すれば、法務関連の経験者や法学部卒等であれば一定程度自分の希望の求人案件を紹介してもらえることは期待できますが、全くの未経験から法務部を志望しても、思うように案件紹介を受けられないリスクはあります。

そもそも法律関連の職は専門性が高く、未経験から転職するのはハードルが高いといえます。

弁護士ドットコムキャリアで思うように紹介が受けられないかもしれませんが、他の一般的な転職サービスでは尚更未経験から法務関連の良質案件に出会うのは簡単ではないことも、合わせて留意が必要です。

地方転職は難しい

弁護士ドットコムキャリアはまだ東京と大阪にしか拠点がありませんので、関東・関西以外の転職案件の取扱いは限定的です。

「サービスを関東・関西に絞る」ことは明示されていないので、今後地方案件も増えていくことが想定されるものの、コンサルタントとの直接の面談は、これら拠点に行くしかなく、地方転職検討者にとってはつかいづらいエージェントと言えます。

【公式サイト】https://career.bengo4.com/

まとめ

弁護士ドットコムキャリアは弁護士や法律関連の職に特化した珍しい転職エージェントで、これらの領域への転職を検討している方であれば力強いサポートが受けられます。

未資格保有かつ未経験者の転職ハードルは決して低くはありませんが、他の転職エージェントを利用したとしてもハードルは高いですし、法律関連職に精通するコンサルタントがいる分、まだ弁護士ドットコムキャリアの方が優位性が高いといえます。

法律関連の領域への転職を検討している方は是非利用してみることをおすすめします。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職サイトの一覧

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.