Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職サイトの一覧

ミイダスの3つの特徴!評判や口コミなど転職サイトを徹底解説

2018年12月18日

近年はユニークなシステムを持った転職サイトも増えてきています。

今回紹介するミイダスも2015年に運用を開始した比較的新しい転職サイトです。

ミイダスとは

ミイダスとは、パーソルキャリア株式会社が運営する、CMなどでも話題の転職サイト(転職アプリ)です。

「あなたの市場価値を見いだす転職サービス」をコンセプトに、自分の経歴やスキルをもとに、5分ほどの短時間で市場価値を知ることができます。

また、自分のキャリアを過去の転職者データを参考に徹底した分析ができ、その情報をもとに企業から面接オファーがくることもあります。

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスの3つの特徴

ミイダスは比較的新しい転職サイトであることもあり、他のサイトと比べるとユニークなシステムが特徴です。

ここでミイダスの特徴を3つにまとめました。

自分の市場価値が簡単にわかる

一つめはミイダスでは自分の市場価値が簡単にわかることです。

他でも似たようなツールを搭載している転職はあるにはあるものの、ミイダスは質問に答えていくだけで精緻な適正年収が割り出されることと、この「適正年収」や自身の転職の方向性をもとに、転職候補先の企業も同時に絞りこんでくれるスピーディーさが特徴です。

待っていれば面接確約でオファーが来る

二つ目の特徴はミイダスの転職候補企業への応募の仕方にあります。

ミイダスでは一般的な転職サイトのように転職希望者が自分から応募企業を検索する必要がありません。

転職希望者が登録した自身のスキルや転職意向にかかる情報や、前述の「市場価値」をもとにシステム上で適したオファーが選別され、候補先として届くようになっています。

オファーはいずれも初期応募時点では書類不要で、かつ全てが最初の面接が確約されています。

このように自動で候補企業が、面接確約で選別されるので、自分から企業を検索する手間や、どこに応募するかもわからないまま書類を準備する手間が削減できます。

詳細なデータ・情報の閲覧が可能

ミイダスはこれまでの転職者の情報を徹底活用している転職サイトで、ここまで説明した二つの特徴も、過去の転職者の情報をもとに割り出されています。

また、これら情報は整理された上で、ミイダスのなかでみることもできます。

職種別の年収データをみることができるのはもちろん、性別、年齢、学歴、企業規模などさまざま観点を指定した上での想定年収を確認することもでき、転職後の年収イメージを把握することができます。

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスが強い業種・職種

続いてはミイダスが強みを発揮する業種や領域を紹介します。

ミイダスは比較的業種も年収も幅広く取り扱いがある転職サイトですが、その中でも業種については件数にやや偏りがあります。

IT・ソフトウェア関連に強い

新しいタイプの転職サイトではしばしばみられる現象ですが、ミイダスはIT・ソフトウェア関連の求人案件が豊富で、約30%程度の求人がIT・ソフトウェア関連の企業となっております。

当該セクターは新しいツールを採用活動に取り入れることに積極的なので、ミイダスのように新しいタイプの転職サイトで積極的に人材を探しています。

サービス業界の求人も強い

IT・ソフトウェア業界が圧倒的に求人数として多いのですが、続いて多いのはサービス業界の求人で、タイミングにもよりますが、約15%前後の求人がサービス業にあたります。

転職サイトが転職エージェントを採用しているのちょっと奇妙ではありますが、転職エージェントなどの人材系の企業の案件がその中でも特に多くなっています。

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスの評判

これまでにない新しいシステムを導入しているミイダスについては、その使いやすさを中心に好評を得ていますが、一部ネガティブな意見もあります。

ポジティブな評判

ミイダスについては、登録時の質問に答えたり、情報を入力したりすることで、自分の適正年収や、それら情報をもとに自動で候補求人を絞りこんでくれるシステムが好評です。

これまでよりも格段に手間が省けることや、また、転職エージェントに相談していないにも関わらず、自分にマッチした求人を実質紹介してもらえるということで好評を得ています。

ネガティブな評判

一方ネガティブな評判としては、自動選別の限界であるのか「必ずしも思い通りの案件が来ない」という意見は見られます。

一部の転職希望者にとっては、自身の期待より広めに候補案件の紹介があるので、やや自身の希望から遠い案件が来ることもあるようです。

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスの実際の口コミ




まだ「満足」の口コミはありません。


「あいこ」さんの口コミ

(29歳/女性/会社員/正社員)


最初の登録時は情報や経験の登録に少し手間がかかりますが、一度登録しておけば、自分から求人を探さなくても企業から声をかけてくれるので、仕事や他の転職活動と並行して取り入れやすかったです。また、面接確約のスカウトが届いた場合は書類審査なしで面接してもらえるところも無駄がなくて良いと思いました。ただ、スカウトには期限があるのでチェックだけはこまめにしておく必要があります。


「かわぐつ」さんの口コミ:投稿日「2020年02月24日」

(24歳/女性/証券営業/正社員)


転職活動をする際に多くの転職サイトや求人情報、転職エージェントに登録し、利用してきましたが、「ミイダス」は他の転職会社と比べてサービスや内容は、あまり充実しておらず、同じ情報が何度もスカウトが来たり、希望以外の年収や職種からのスカウトが、毎日のように配信されており面倒な部分が多かった印象があります。


「しぃ」さんの口コミ

(29歳/女性/営業/正社員)


子供もいたので、近場で転職する会社を探していましたが、田舎のためなかなか見つかりませんでした。フリーターであれば良いのかもしれません。家庭があって、女性ですと厳しいかなとの感想です。ご教授いただいた方々はとても丁寧に対応していただき、満足しました。都会や独身の方にはとてもオススメです。近場の周りの人達には勧められませんが。

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスの利用がおすすめな人

ここまでのミイダスの特徴や評判をもとに、ミイダスの利用がおすすめされるタイプの人を紹介します。

転職活動に充分時間がとらない人

ミイダスは、自動化による省力化に強みがあるので、転職活動に時間を避けない方には特におすすめです。

いくつか質問に答えたり、入力したりすれば、定期的に希望に近い案件オファーがされるので、転職希望者の時間の消費はかなりおさえられます。

また、履歴書や職務経歴書を応募前に用意する必要がないことも省力化に寄与します。

自分の適正がわからない人

自分の目指すべき業種や、適正年収がよくわかっていない人も、ミイダスの利用はおすすめです。

これまで蓄積したデータに基づき、そして転職希望者のプロフィールやニーズに基づき、候補とすべき転職案件と適正年収が自動で絞りこまれます。

人が介在しない分、不要なバイアスがかかること無くフェアに選別してもらえます。

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスの登録方法

続いてはミイダスの登録の方法を説明します。

ミイダスはこれまでの膨大な転職者データと転職希望者のデータ基に適正年収や適したオファーを提示してくれるのが特徴なので、会員登録時にはやや入力項目が多くなっています。

一方で、ほとんどが選択式で、どんどんクリックしていくと進んでいく作りになっています。

「現在の市場価値を調べる」をクリック

まずはHPトップにある「現在の市場価値を調べる」をクリックします。

何か特別なメニューを利用するかのようなボタンですが、こちらが会員登録時の入り口となります。

質問従って自分の当てはまるボタンを押す・選択をして画面を進めてく

つづいては一般入力するような情報一つ一つが質問形式で表示されていきますので、自分が当てはまるものを順番にクリックししていきます。

質問内容はプロフィール、現在の職務経歴、実務経験や保有資格など特段変わったものはありませんが、一方で、職務経歴書に書くような内容を概ね網羅する質問内容となっていますので、選択式中心で簡単化されているとはいえ、やや他の転職サイトと比較すると時間がかかる方が多いです。

ちなみに入力していく中でページ上部に「選考合致企業」「オファー年収」が常に表示されていて、入力していく毎に上下・増減していきます。

このように転職希望者の入力内容に従って、適正年収や適した求人をはじき出しているのです。

入力し終えたらその時点での適正年収とオファー企業が判明

全て入力し終えると、会員登録が完了するのですが、同時にその時点でのオファー年収(=適正年収)や選考条件に合致して企業数を見ることができます。

正式な登録はこれを確認してから進めることも可能です。

このようにミイダスはやや初期登録が面倒ながら一度登録してしまえば転職希望者の登録情報を基に希望者に適した求人がどんどんオファーされるようになるので、最初だけ準備すれば後はとても手軽に転職活動が進められます。

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスを利用する際の注意点

つぎに、ミイダスを利用する上ではいくつか注意点がありますので、ここで紹介します。

初期登録はやや手間がかかる

ミイダスは一度自身の情報を登録してしまえば、前述の通り自動で案件を抽出してくれるのが利点ですが、その分初期登録では、転職希望者の情報や転職意向を詳細に回答したり入力・選択したりする必要があります。

初期登録はやや手間がかかる点は注意が必要です。

自分から案件を検索することができない

ミイダスは自分の情報に沿って自動で案件が紹介されるのが長所ですが、逆に自分から求人案件を検索することはできません。

自分で自由に求人を探したいという人には不向きと言えますので注意です。

年収レンジが広い案件はとりあえずヒットしてしまう

転職案件によっては幅広い職層の採用の可能性を意識して広い年収レンジを引いている案件も多いです。

この場合レンジ内に収まる適正年収の候補者には少なくとも年収要件は合致していると判断されます。

例えば300〜1000万円というレンジを引いている案件は市場価値300万円の人にも1000万円の人にもオファーがいく可能性があるのです。

こうした案件が自身に合致しているかどうかは最終的に自己判断せざるをえません。

【公式サイト】https://miidas.jp/

まとめ

ミイダスは斬新なシステムにより転職希望者の手間を大きく削減した画期的な転職サイトです。

まだまだオファー選別が甘い部分もある、初期登録がやや面倒という部分もありますが、そこを割り引いても、利便性の高さが転職希望者の好評を集めています。

またまだ新しいサイトですので、オファー選別の精度などは今後このサイトの運営によって情報が蓄積していくことでさらにブラッシュアップされることが期待されますので、今後はより使いやすくなっていくものと考えられます。







-転職サイトの一覧

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.