Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職サイトの一覧

ココナラの3つの特徴!評判や口コミなどクラウドソーシングを徹底解説

2020年3月21日

ココナラは「知識、スキル、経験を売ったり買ったりできるフリーマーケット」です。

運営会社は2012年1月のサービス開始時点では株式会社ウェルセルフで、2014年から株式会社ココナラに社名変更となっており、登録会員(出品者)は2019年では100万人を突破しています。

今回はココナラの特徴や評判を解説していきます。

ココナラとは

ココナラとはスキルと知識の売買にスポットを当てたサイトで、ネット上にあるモールに自分のお店を構えて、知識やスキルを売買することが可能です。

巷には多くのクラウドソーシングサービス(クライアントが仕事を発注し、ワーカーがその案件に申し込む仕組みのサービスが基本)が存在していますが、ココナラはそれらのサービスと大きく異なっている点があります。

ココナラは「自分のスキルや制作物を商品として提示し、それをほしい人が買う」という、一般的なクラウドソーシングサービスとは逆の仕組みとなっています。

クラウドソーシングはワーカーが仕事を「探しに求める」能動的な姿勢であるのに対して、ココナラはワーカーが自分のお店を抱えて、「サービスを受けたい人がくるのを待つ」という受動的なスタイルと考えていいでしょう。

【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラの3つの特徴

まずは、ココナラの3つの特徴を紹介します。

仕事の受注側が価格を決められる

ココナラの最大の特徴は「自分のスキルを出品できる」ことです。

そして、仕事を依頼したい側がそのスキルを購入するという仕組みになっているため、仕事をする側(受注側)が価格を決めることができます。

ココナラ以外のほかのクラウドソーシングサービスの案件は基本的に仕事をする側(受注者)が興味のある仕事に応募するスタイルなので、初めから価格交渉が厳しいために安価で仕事を受けざるを得ないときもよく起こります。

一方で、ココナラは仕事をする側に主導権があるので、「この金額からでしか仕事をしない!」と、条件を最初から設けることが可能です。

そのため、「仕事を依頼したい」と思ってくれるように、「プロフィールを充実させる」「ココナラでの実績を積み上げる」などの自己PRが大事になってきます。

匿名でのやりとりが可能

ココナラ間でのやりとりは基本的に、発注者、依頼者の両側とも匿名(ニックネーム)で利用し、やりとりすることが可能です。

また、チャットでのやりとりもすべて一対一で非公開となっているので安心で、ココナラで受けた案件に関する決済や売り上げの受け取りは、すべてサイトが仲介役を担ってくれるので、仮に匿名のやりとりでも安全であるのが特徴です。

出品者ランクが設けられている

ココナラでは、独自の基準に基づいて出品者を評価し、ランク認定をしています。

ランクは、「レギュラー」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の5ランクに分かれており、販売実績、購入者満足度に応じてランクアップしていく仕組みとなっています。

そのため、高いランクを認定されている出品者はそれなりに実績が多いことが購入者にとって明確になるため、信頼度を上げたければ、認定ランクを上げていくことが出品者側にとって必要になってきます。

ココナラが強い業種・職種

ココナラは、自分の「得意なこと」を気軽に売り買いできるスキルマーケットのため、自分の経験、知識、スキルなどを幅広くココナラで活かすことが可能です。

ココナラでの出品人気カテゴリーは「ロゴ作成、デザイン」「語学、翻訳」「アイコン作成」など、全般的に「イラスト系」の需要が高くなっています。

しかし、最近では「占い案件」、「語学レッスン」、「キャッチコピー作成」などの需要も多くなっています。

【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラの評判

続いて、ココナラの評判を説明します。

ポジティブな評判

ココナラでは自分の得意なことを活かせられるプラットフォームが設けられているため、「ココナラを通して自分の夢が広がった」という利用者もたくさん存在するため、利用してよかったという声をたくさん生み出しています。

例えば、「イラストが好きだったが活かせられる場所が見つからず諦めていた」という状況でもココナラを利用すれば多くの人に自分のスキルを注目してもらえるので、思いがけないチャンスが巡ってくることも十分に可能でしょう。

また、ココナラはオンライン上で仕事が行われているため、ほかのクラウドソーシングサイトと同様、場所を選ばず、自分のライフスタイルに合わせて稼ぐことが可能です。

会社に縛られたくない、子育てで忙しいけど金銭的に困っている、などの状況であれば、ココナラで自分のスキルを高めつつ「個人で稼ぐスキル」を身につけられることができます。

ネガティブな評判

ココナラでは登録料金や利用料金はかからないが、取引が成立したときに手数料が25%(販売額が5万円以下の場合)差し引かれるようになっているため、「手数料が高すぎる」と感じている利用者が多くいます。

また、ココナラは出品者が100万人以上という実績がある一方で、生計を立てられるくらい安定的に稼いでいる人は出品者の1割未満となっています。

そのため、多くの人にとってココナラで生計を立てるのは厳しく、「稼げない」というネガティブなイメージを持たれがちとなっています。

【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラの本当の口コミ






「黒猫主夫」さんの口コミ:投稿日「2020年01月20日」

(39歳/男性/お葬式コンサルタント/業務委託(フリーランス))


自分の得意なことを収入に繋げられることに魅力を感じました。完全に在宅ワークで副業にはぴったりだと思います。ただ登録すれば即収入という訳ではなく、初期段階ではプロフィールの充実さなども必須です。他のSNSを利用して宣伝をしたりなど、まずは販売実績を作っていかないと継続して収入には結びつかないのかなと感じてます。
まだ「普通」の口コミはありません。
まだ「不満」の口コミはありません。

【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラの利用がおすすめな人

続いて、ココナラの利用がおすすめな人をご紹介します。

副業、お小遣い稼ぎをしたい人

ココナラは自分の好きな場所で、好きなタイミングで作業できると同時に自分のスキルを活かせられるサイトです。

そのため、副業をしてみたいが、「時間がない」「資金がない」「体力がない」などの問題を抱えている方へおすすめです。

ココナラは利用料金が無料のため、気軽に始められて、空いた時間にコツコツ実績を積み上げていくことができるため、副業やお小遣い稼ぎをしたい人におすすめです。

自分のスキルを確かめる場がほしい人

自分にとっては「できて当たり前」「ただの趣味」という事柄でも人によっては「すごいスキル」と考えられていることもあります。

そのため、本業では活かすことができない、「自分の得意分野」「好きなこと」「実体験」がココナラでなら活かせられる場面がたくさん存在します。

思わぬ場面で自分の得意やスキルがココナラで活かせられると、それがモチベーションとなり、さらに自分のスキルを磨いていける、好循環ができることになるでしょう。

補足として、ココナラは「自分のお店を開業」するような形なので、オンライン上といえども、集客の勉強になり、独立をめざしたい人のステップアップの舞台としても活用されています。

【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラの会員登録の手順・方法について

ココナラの会員登録費は無料となっており、報酬が発生した際に手数料が引かれる仕組みとなっています。

登録は非常に簡単で、必要情報はメールアドレス、もしくはFacebookやYahooのアカウント情報のみ(サイト連携をとるため)で会員登録をすることができます。

さらに、登録後の出品登録も非常に簡単で、自分の得意なことを登録フォームに入力し、購入してくれる人を待つだけというスタイルです。

また、依頼者とは基本的に一対一でチャットのやりとりを行い、そして支払いまですべてがサイト内で完結できるので安心して利用ができます。

【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラを利用する際の注意点

続いて、ココナラを利用する際の注意点をお伝えします。

初月から大きく稼ごうとしないこと

ココナラは副業やお小遣い稼ぎに向いているとはいえど、最初から大きく稼ぐことを期待してはいけません。

特別なスキルをすでに持っていたらまだしも、実績やスキルがまだ十分でない状態で稼げられるほど甘くはないのが現状です。

そのため、自分の経験値や実績を上げるという目的として、最初の時点では報酬よりも購入者の満足度を高めたり、実績を上げることに注力にした方がいいでしょう。

ココナラは稼ぎやすい環境をまずは整えることが大事なので、長い目をもって、利用していくことが必要です。

外部の取引に誘導してはいけない

ココナラでの取引のやりとりは基本的にサイト内のみに限られています。

LINEやSNSなどの外部でやりとりをした場合にトラブルになった際に、ココナラがサポートを行うことができないために、このように定められています。

サイトのチャット内でメールアドレス、電話番号などを交換したりする行為は禁じられているので、バレた際には「規約違反」報告されることもあり得るので、注意しましょう。

【公式サイト】https://coconala.com/

まとめ

ココナラは「一人ひとりが『自分のストーリー』を生きていく世の中をつくる」というビジョンを掲げてサイト運営しています。

「商売」の原点である、“人々がお互いの生活をよりよくするために、生活に役立つものを交換し合う”という体験をさせてくれます。

「自分の得意なことが誰かの役に立った」という喜びは計り知れなく、まさに「生きる喜び」を体験させてくれるのではないでしょうか。

成果はなかなか出にくいかもしれませんが、コツコツとココナラで信頼度や実績を積み上げていけば、「夢だけに終わりそうな目標」が実現できる日がやってくるかもしれません。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職サイトの一覧

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.