Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職サイトの一覧

転職エージェントのおすすめランキング|人事のプロが口コミや評判から比較

2020年3月22日

転職は人生の大きな転換期でもあり、非常に勇気がいるものですが、どこがいい転職エージェントなのか悩む人も多いかと思います。

一部では「役に立たない」や「信用できない」などの意見もあったり、あえて「転職エージェントは必要ない」という方もいるほどです。

今回は企業側の裏側を知っている人事だからこそ、おすすめする転職エージェントをランキングでご紹介します。

おすすめランキング

目次

転職エージェントの仕組み

転職エージェントの仕組み

転職エージェントはキャリアアドバイザーから求人の紹介をしてもらい、応募する際はキャリアアドバイザーを通して企業へ応募をして進める仕組みです。

転職サイトと転職エージェントが混在して「おすすめ」や「ランキング」されていますが、転職サイトと転職エージェントの違いは「仲介役が介在するかどうか」という明確な違いがあります。

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリットとしては、キャリアアドバイザーと転職について相談することができ、面接対策など転職をサポートを受けることができたり、非公開求人を紹介してもらえるところです。

また、キャリアアドバイザーは企業の裏側も熟知していることが多く、詳細な企業情報も得られることで転職活動を有利に進めることができます。

その他に、内定決定時の給与交渉(年収交渉)など年収アップに必要な交渉を代行で行ってくれ、入社後のフォローまで手厚いエージェントも多数あります。

転職エージェントのデメリット

反対にデメリットとしては、応募にはキャリアアドバイザーを通す必要があるため、転職活動のスピードはどうしても遅くなってしまいます。

また、転職決定時は紹介料として年収の30%~35%の高いマージンを企業側が転職エージェントに支払うため、選考については厳しい目でみられることも踏まえておく必要があります。

キャリアアドバイザーも質が高い人もいれば低い人もいるので、サービスの質が低ければ頼りにならない可能性があります。

転職エージェントのおすすめランキング

転職エージェントを口コミや評判から比較しておすすめをランキングにしました。

おすすめランキング

それぞれ年代や職種・業界など強みが様々な転職エージェントですが、自分の希望に合う2~3社を複数登録しておくことをおすすめします。

1位:リクルートエージェント|総合的に業界トップクラス

リクルートエージェント
リクルートエージェントの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第1位は「リクルートエージェント」です。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは業界大手のリクルートグループが運営するエージェントサービスで知名度も高く、圧倒的に求人数が多く取り扱っている職種も幅広いです。

おすすめポイント

  • 転職支援実績がNo.1
  • 業界最大手で求人取り扱いNo.1
  • 人材業界のノウハウを活かした充実した転職サポート
  • 転職支援サービス「パーソルデスクトップ」が使いやすい

満足したポイント

  • 紹介してくれる求人数が多く、希望に合う求人がとても多かった
  • 業界や職種が網羅されていて、応募する求人を比較検討できた
  • 履歴書や職務経歴書など応募書類の添削や模擬面接の実施で安心して面接に挑めた
  • 知名度が高くてフリーターからの転職でも安心して転職活動を進められた

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

2位:マイナビエージェント|第二新卒や20代に強い

マイナビエージェント
マイナビエージェントの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第2位は「マイナビエージェント」です。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは大手マイナビグループが運営するエージェントサービスで、既卒(フリーター)や第二新卒など20代のキャリアが浅い転職者へのサポートも丁寧と評判です。

おすすめポイント

  • 20代向けの求人案件が多い
  • 優良な中小企業案件が豊富
  • キャリアアドバイザーのサポートが丁寧

満足したポイント

  • 熱意のあるキャリアアドバイザーで積極的に転職活動を進められた
  • 転職活動で面接対策などアドバイスを積極的にしてくれてとても助かった
  • 新卒でマイナビを使っていたので安心して利用することができた

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

3位:JACリクルートメント|外資系やハイクラスにも対応

JACリクルートメント
JACリクルートエージェントの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第3位は「JACリクルートメント」です。

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは転職エージェントのなかでは珍しい「企業と求職者の両方を1人の担当する両面型」の体制で、ミドルからハイクラスの転職を得意として、外資系の案件も豊富です。

おすすめポイント

  • 外資系や国内企業のグローバルポジションについて国内実績No.1
  • 両面型の体制で企業を熟知している
  • キャリアコンサルタントのサービスの質が高い

満足したポイント

  • 面接対策や面接後のフォローなど細やかに対応してくれた
  • 希望条件に合う企業をピックアップしてくれ、とんとん拍子で内定まで決まった
  • 企業を熟知しているので問い合わせに対しても、的確な回答をもらうことができた

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

4位:doda|求人の量と質ともに満足度が高い

doda
dodaの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第4位は「doda」です。

【公式サイト】https://doda.jp/

dodaはパーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が運営するエージェントサービスで、求人の量と質ともに満足度が高く、エージェントサービスと併用して転職サイトを利用することができます。

おすすめポイント

  • 求人の量と質ともに満足度が高い
  • 転職人気企業ランキングの更新頻度が高く参考になる
  • 転職サイトを併用できる

満足したポイント

  • 比較的大手企業の求人が多く、スカウトされた企業に転職して念種アップできた
  • キャリアアドバイザーの方は非常に丁寧な対応だった
  • web上の転職における疑問点やコツ等のコラムが豊富で転職活動に役立った

【公式サイト】https://doda.jp/

5位:パソナキャリア|転職のサポートが丁寧で女性支援が高評価

パソナキャリア
パソナキャリアの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第5位は「パソナキャリア」です。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは派遣会社としても有名ですが、エージェントサービスでは転職サポートがとても丁寧と評判で、「女性の転職ならパソナ」と言われているほどで女性の転職者に高評価です。

おすすめポイント

  • キャリアアドバイザーの転職サポートが丁寧
  • 幅広い求人を提案してくれる
  • 女性の転職支援で高評価

満足したポイント

  • 幅広い職種やポジションをたくさん提案してくれた
  • サポートが丁寧なので、転職が初めてでも安心して進められた
  • 転職を検討中の段階での相談なのに転職活動について具体的なアドバイスをもらえた

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

6位:type転職エージェント|大手企業や老舗企業と繋がりが深い

type転職エージェント
type転職エージェントの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第6位は「type転職エージェント」です。

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営するエージェントサービスで、大手企業や老舗企業とつながりが深く、キャリアアドバイザーのサポートが丁寧で評判です。

おすすめポイント

  • 業界ごとに専任アドバイザーを配置している
  • 既卒(フリーター)や第二新卒からミドル層まで幅広く対応
  • 首都圏では特に良質な案件が多いと好評価

満足したポイント

  • 自分の今後のキャリアについて親身にアドバイスをしてくれた
  • 自分でも気づかなかった意向に引き出してもらえた
  • 首都圏のIT・メーカー・サービス業界が良質な案件が多かった

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

7位:ランスタッド|海外や外資系転職の転職に強みがある

ランスタッド
ランスタッドの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第7位は「ランスタッド」です。

【公式サイト】https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドは1960年に創業した老舗人材会社で、上場企業・外資系企業・急成長中ベンチャー企業など外資系やグローバル企業に太いパイプがあり、20~30代の転職に強みがあります。

おすすめポイント

  • 外資系やグローバル案件に強みがある
  • キャリアコンサルタントのサービスの質が非常に高い
  • ハイクラス案件や非公開求人を多数取り扱っている

満足したポイント

  • キャリアコンサルタントの対応が非常に丁寧だった
  • 外資系の求人を豊富に取り扱っていて比較検討できた
  • ハイクラス案件は大変だったが、最終的には成功できた

【公式サイト】https://www.randstad.co.jp/

8位:ワークポート|IT・Web業界に特化

ワークポート
ワークポートの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第8位は「ワークポート」です。

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

ワークポートは創業時はIT系のシステムエンジニアやプログラマーを中心に転職支援をしてきたエージェントですが、2014年から総合型人材紹介会社として大きく舵を切ったため、IT・WEB系の業界に強みがあります。

おすすめポイント

  • IT・WEB業界に強みがある
  • 職種はエンジニアなど技術職から総合職など幅広い
  • 独自の転職サポートシステム「eコンシェル」が使いやすい

満足したポイント

  • 求人数がとても多くて質もいいので安心して転職が進められた
  • 面談でヒアリングしてもらってから、すぐに求人を紹介してもらえた

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

9位:MS-Japan(エムエスジャパン)|管理部門や士業に強みがある

MS-Japan(エムエスジャパン)
MS-Japan(エムエスジャパン)の利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第9位は「MS-Japan(エムエスジャパン)」です。

【公式サイト】https://my.ms-japan.jp/

MS-Japan(エムエスジャパン)は、管理部門(経理・財務、人事・総務、法務)や士業(弁護士・会計士・税理士)に特化した転職エージェントで、「管理系の求人数が多く質が高い」と良い評判が多いです。

おすすめポイント

  • 管理部門・士業分野で転職決定率No1
  • 管理部門(経理・財務、人事・総務、法務)に特化している
  • 士業(弁護士・公認会計士・税理士など)の転職が得意
  • 求人紹介を行う企業を厳しく厳選している

満足したポイント

  • 管理部門の求人の質は高かったので、比較検討できた
  • キャリアコンサルタントからの連絡がこまめでストレスなく進められた
  • 自分の経歴に合わせて、的を得た求人を紹介してくれた

【公式サイト】https://my.ms-japan.jp/

10位:レバテックキャリア|ITエンジニアやWebデザイナーなどIT系に特化

レバテックキャリア
レバテックキャリアの利用満足度:

転職エージェントのおすすめランキング第10位は「レバテックキャリア」です。

【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、IT・Web業界のエンジニアやWEBデザイナーなど技術職に特化した転職エージェントで、キャリアコンサルタントもSEの経験がある方が多く、安心した転職支援で高評価です。

おすすめポイント

  • IT・WEB業界に特化している
  • エンジニアやWEBデザイナーなどクリエイターの幅広い職種を取り扱っている
  • 専門性高いキャリアコンサルタントの転職サポートをうけられる

満足したポイント

  • 専門性の高いキャリアコンサルタントでIT系の職種についても相談できた
  • 職種ごと・個社ごとに傾向や対策、アドバイスが的確だった
  • 総合系よりは劣るが、IT系の求人を多く取り扱っていたので積極的に進められた

【公式サイト】https://career.levtech.jp/

転職エージェントだけでなく、転職サイトと口コミサイトも併用すべき

転職を成功させるたいめには転職サイトと口コミサイトを併用することをおすすめします。

転職エージェントと併用すべき口コミサイト

転職エージェントと併用すべき口コミサイト
入社してから実態が違って転職に失敗しないように、企業側の裏側を知ることができる口コミサイトを併用することをおすすめします。

OpenWorkも口コミサイトでは信憑性も高く有名ですが、180日以降は月額1,000円がかかりますので、「キャリコネ」と「転職会議」を登録しておけば、ほとんどの企業は網羅できます。

併用すべき口コミサイト

転職エージェントと併用すべき転職サイト

転職エージェントと併用すべき転職サイト
転職を成功させるためには転職サイトを併用することをおすすめします。

転職エージェント転職活動のスピードが遅いこともあり、転職決定時は成功報酬として紹介料を企業側が転職エージェントに支払います。

そのため、人気がある企業などで応募が自然と集まる企業は、転職サイトにしか求人をだしていない企業も多く存在しますので、転職エージェントを利用する場合は転職サイトと併用することをおすすめします。

併用すべき転職サイト

転職エージェントの使い方と注意点

転職エージェントを活用するうえで、使い方と注意点をまとめました。

転職エージェントは何社に登録をすれば良いか

転職ーエージェントを利用する場合は2社~3社ほど複数登録しておくことをおすすめします。

複数登録しておくことで、求人情報を総合的に網羅することがしやすくなり、転職のアドバイスも複数の方を参考にすることで、より確実に転職活動を進めることができます。

キャリアアドバイスも1人だけの意見を鵜呑みにすることは危険ですので、2人~3人ほど意見を聞いたうえで「共通している部分」は受け入れ、「異なる部分」はそれぞれの意見を参考にして検討する必要があります。

キャリアアドバイザーと相性が合わない

キャリアアドバイザーは転職をサポートしてくれる大事なパートナーです。

そのため、相性はとても大切で「偉そうで苦手なタイプ」やコンサルタントの「レベルが低くはずれ」で「信用できない」場合は、担当変更を申し出ることが大切です。

しかし、転職エージェントによっては担当変更ができない場合もあるので、その場合は「乗り換え」を検討することも大切です。

キャリアアドバイザーとの面談後から連絡が来ない

転職エージェントも売上につながらない「仕事があまりにも続かない人」や「キャリアが浅すぎる人」など、すべての転職者に支援することはできません。

保有している求人でほとんど受かる見込みがない場合は、放置される可能性も少なからずあり、その場合は即座に他の転職エージェントに乗り換えることをおすすめします。

勝手に応募されないか心配

転職エージェントはコンプライスを遵守しているため、勝手に応募するなど悪質な行為の心配はありません。

しかし、小さい人材会社より大手の人材会社を利用するほうが、コンプライアンス面やノウハウを活かした転職サポートなどでも安心して転職活動を進められます。

面接した企業から直接連絡したいと申し出があった

面接していると企業から直接連絡をしたいと希望する企業もありますが、ほとんどは転職エージェントに断りを得て行っている場合が主です。

しかし、なかには高い紹介料を支払いたくないから転職エージェントを挟まずに行おうとする会社がありますが、その場合は入社後にトラブルが起こりやすいです。

企業が直接連絡を取りたいと希望された場合は、転職エージェントに相談してから進め方を相談しましょう。

まとめ

転職サイトのおすすめをランキングでご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

特に「リクルートエージェント」と「doda」の2つを利用することで多くの求人案件を網羅することができるため、転職で登録しておくことをおすすめします。

また、転職は人生の転機でもありますので、ハイキャリアへの転職に挑戦するためにも、余力があればハイクラス案件を保有している転職エージェントへも登録しておいて損はないでしょう。

おすすめランキング

転職に失敗しないためにも、様々な手法を活用して転職を成功させましょう。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職サイトの一覧

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.