Issy9174 official web site

音楽活動(ギター・DTMなど)を中心に情報を発信しています。

転職サイトの一覧

転職サイトのおすすめランキング|人事のプロが口コミや評判から比較

2020年3月22日

転職は人生の転換期でもありますが、どこがいい転職サイトなのか悩む人も多いかと思います。

一部では「使わないほうがいい」や「使えない」などの意見もあったり、あえて「転職サイトは使わない」という方もいるほどです。

今回は企業側の裏側を知っている人事だからこそ、おすすめする転職サイトをランキングでご紹介します。

おすすめランキング

目次

転職サイトの仕組み

転職サイトの仕組み
転職サイトは企業へ直接応募をして、自分自身で斡旋して進める仕組みです。

転職サイトと転職エージェントが混在して「おすすめ」や「ランキング」されていますが、転職サイトと転職エージェントの違いは「仲介役が介在するかどうか」という明確な違いがあります。

転職者側からは「どちらを使ったほうが良いのか?」という疑問が多いようですが、どちらもメリット・デメリットがありますので、「どちらも使って併用すべき」が答えです。

転職サイトのメリット

転職サイトのメリットとしては、自分で求人を探して自分で応募ができるため、応募企業の採用担当者と直接やり取りをすることができるところです。

そのため、転職活動のスピードが速いことも多く、転職サイトによっては登録しているだけでスカウト情報が入ってくることもあり、自分で幅広い求人を探すことができます。

また、転職サイトは掲載料金を支払って掲載しているため、転職エージェントのように高い成功報酬を支払う必要がないため、選考ハードルが下がることもあります。

転職サイトのデメリット

反対に転職サイトのデメリットとしては、転職エージェントのように転職サポートを受けられないので、求人情報の収集や応募書類の作成、面接対策など自分で進める必要があります。

また、企業が事業展開などライバル企業に悟られないように、転職エージェントしか扱っていない「コンフィデンシャル(秘匿性)の高い非公開求人」に応募できないことです。

転職サイトのおすすめランキング

転職サイトを口コミや評判から比較しておすすめをランキングにしました。

おすすめランキング

まず、この3つの転職サイトについては絶対に登録をしておくことをおすすめします。

第1位:リクナビNEXT|求人数が豊富で職種が幅広く転職者の8割が利用

リクナビNEXT
リクナビNEXTの利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第1位は「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTはリクルートグループが運営する転職サイトで、転職者の8割が利用しているといわれており、圧倒的に求人数が多く幅広い職種が掲載されています。

おすすめポイント

  • 検索機能が使いやすい
  • マイページで転職活動が管理しやすい
  • 3種類のオファー機能がある
  • 転職成功ノウハウや転職Q&Aなど転職活動に役立つ情報が満載
  • グッドポイント診断で自分の性格や強みが把握できる

満足したポイント

  • 求人数が豊富で希望に近い求人が多く見つかり、採用までスムーズにできた
  • リクナビNEXTでスカウトをうけた転職エージェントを利用して転職に成功した
  • WEBの履歴書と職務経歴書を印刷して面接にも利用できた

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

第2位:doda|求人だけでなくエージェントサービスも併用可能

doda
dodaの利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第2位は「doda」です。

【公式サイト】https://doda.jp/

dodaはパーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が運営する転職サイトで、業界2番手となる大手転職サイトで豊富な求人数を取り扱っていて、口コミの良い評判も多いです。

おすすめポイント

  • 国内最大級の求人数を取り扱っている
  • 企業から直接オファーも受けられる
  • 転職エージェントサービスも併用できる
  • キャリアドバイザーからの求人紹介
  • 非公開求人・限定求人が多い
  • 転職人気企業ランキングが更新頻度が高く参考になる

満足したポイント

  • リクルートエージェントと併用することで充実した転職活動ができた
  • 自分が希望する内容の案件を見つけることができた
  • エージェントサービスで無料相談が役立った
  • キャリアアドバイザーからの紹介求人が比較検討できた便利だった

【公式サイト】https://doda.jp/

第3位:ビズリーチ|国内最大級のハイクラス転職サイト

ビズリーチ
ビズリーチの利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第3位は「ビズリーチ」です。

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは株式会社ビズリーチが運営するハイクラス専門のヘッドハンティング型の転職サイトで、優秀なヘッドハンターが多く「求人案件の質が高い」と良い評判が多いです。

おすすめポイント

  • 年収500万以上の求職者がワンランク上のキャリアを目指せる
  • 高収入案件が多く管理職や経営層など職種も幅広い
  • 専門性のある優秀なヘッドハンターを選ぶことができる

満足したポイント

  • ヘッドハンターの質が高く転職を有利に進められた
  • 求人案件の質が高く、ハイキャリアの転職に成功できた
  • 自分自身の市場価値の把握ができた

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

第4位:type|ITエンジニアや営業の求人が豊富

type
typeの利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第4位は「type」です。

【公式サイト】https://type.jp/

typeは運営している株式会社キャリアデザインセンターが運営しており、、2016年の時点ではサイトの登録者数が200万人を超えているため、他の大手の総合転職サイトと肩を並べるくらいの実力があります。

おすすめポイント

  • 100%取材によるリアルな求人情報
  • こだわり検索で求人検索がしやすい
  • 企業から直接スカウトやオファーをもらえる
  • IT系エンジニアや営業の掲載求人が多い
  • 充実したビジネスコンテンツを閲覧できる

満足したポイント

  • エンジニアに特化した特集や専用サイトで効率的に転職活動ができた
  • 「希望条件マッチングサービス」で忙しいなかでも効率よく希望求人を検討できた
  • 今後成長が期待できる優良中堅企業の案件があった

【公式サイト】https://type.jp/

第5位:Wantedly(ウォンテッドリー)|IT系やベンチャー・スタートアップが多い

Wantedly(ウォンテッドリー)
Wantedly(ウォンテッドリー)の利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第5位は「Wantedly(ウォンテッドリー)」です。

【公式サイト】https://www.wantedly.com/

Wantedlyは国内最大のビジネスSNSで、「気になる会社に遊びにいこう」というコンセプトで気軽に企業と会える独自性があり、ベンチャー企業から大企業、NPOまで使われているサービスです。

おすすめポイント

  • 「話を聞きたい」でカジュアル面談から始められる
  • FacebookなどのSNSと連携し気軽に登録ができる
  • IT系の企業やベンチャー企業やスタートアップ企業が多い
  • IT系のエンジニアやWebデザイナーなどの求人が豊富

満足したポイント

  • カジュアル面談からだったので、気軽に会社について色々話すことができた
  • 会社の魅力や人の魅力を打ちだしている媒体なので、今までとは違った価値観や軸での転職活動をすることができた
  • 入社後の働くイメージやキャリアの作り方などが明確にイメージできたのは大きかった

【公式サイト】https://www.wantedly.com/

第6位:Green(グリーン)|IT系の企業でエンジニアやなど技術系が多い

Green(グリーン)
Green(グリーン)の利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第6位は「Green(グリーン)」です。

【公式サイト】https://www.green-japan.com/

Greenは株式会社アトラエが運営する求人サイトでIT・WEB業界に強みがあるため、エンジニアやWebデザイナーなどクリエイティブ求人が豊富で、IT系ならではの企画やマーケティングなどの職種も取り扱っています。

おすすめポイント

  • IT業界最大級の求人数を掲載している
  • 人事担当者が直接スカウトを受けられる
  • 「気になる」で面接前にカジュアルに会える
  • ITエンジニアやWebデザイナーの求人が多い

満足したポイント

  • IT・Web業界の転職サイトでNo.1だけあって幅広い職種で希望職種につけた
  • ベンチャー企業やスタートアップ企業も掲載されていて、望んでいた企業へ就職できた
  • 操作がシンプルでサイトが使いやすかった
  • エンジニア案件がとても豊富で良い条件で転職することができた

【公式サイト】https://www.green-japan.com/

第7位:マイナビ転職|第二新卒や20代後半から30代前半向けの求人が豊富

マイナビ転職
マイナビ転職の利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第7位は「マイナビ転職」です。

【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職は大手マイナビグループが運営する中途採用専用の求人サイトで、20代の求人を豊富に取り扱っているおり、マイナビ独自の大規模なイベントやセミナーなども実施しています。

おすすめポイント

  • 「転職ノウハウ」という転職をサポートするコンテンツが充実している
  • 第二新卒や20代後半から30代前半の求人が豊富
  • マイナビ転職独自の大規模なイベントやセミナーを実施している

満足したポイント

  • マイナビ転職は扱う求人数も多いので選択肢がたくさんあって転職活動がスムーズに進められた
  • サイト自体が使いやすくて、自分の希望する条件の求人を見つけやすかった
  • 転職エージェントからのスカウト、若しくは直接企業からのスカウトを受けることができた

【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

第8位:エン転職|登録者数は600万人を超え大手転職サイトに肩を並べる

エン転職
エン転職の利用満足度:

転職サイトのおすすめランキング第8位は「エン転職」です。

【公式サイト】https://employment.en-japan.com/

エン転職はエン・ジャパン株式会社が運営する求人サイトで、登録者数もリクナビNEXTやdodaなどと肩を並べるほど利用されており、独自取材による詳細な求人情報求職者からも高評価を得ています。

おすすめポイント

  • 検索機能が使いやすく求職者目線で求人が探せる
  • スカウトメールが「面談確約」など特典付きがある
  • 求人掲載企業への直接取材をしているため、充実した情報を提供している
  • 中小企業の求人案件が豊富

満足したポイント

  • たくさんの職種の掲載があり、自分にあった仕事を見つけやすかった
  • 詳細な企業情報を知ることができ、求人内容も細かく書いてあるので会社の特徴など知る事ができた
  • web履歴書を登録することで企業から直接スカウトを受けることができた
  • 会社の従業員の評価や写真、コメントなどがあって職場を選ぶ際の参考になった

【公式サイト】https://employment.en-japan.com/

転職サイトだけでなく転職エージェントと口コミサイトも併用すべき

転職を成功させるたいめには転職エージェントと口コミサイトを併用することをおすすめします。

転職サイトと併用すべき「口コミサイト」

転職サイトと併用すべき「口コミサイト」
実際に働くことになるかもしれない企業側の裏側を知ることが重要になります。

そこで、転職サイトと合わせて「キャリコネ」や「転職会議」などの企業側の「口コミサイト」を併用することをおすすめします。

OpenWorkも口コミサイトでは信憑性も高く有名ですが、180日以降は月額1,000円がかかりますので、「キャリコネ」と「転職会議」を登録しておけば、ほとんどの企業は網羅できます。

併用すべき口コミサイト

転職サイトと併用すべき「転職エージェント」

転職サイトと併用すべき「転職エージェント」
転職サイトは自己応募をして、自分自身で斡旋をして転職活動を進める必要があるため、転職サイトだけでなく転職エージェントを併用することをおすすめします。

企業側の人事としての裏側は、転職サイトは応募数も多いので、応募を受付してからWEB履歴書や職務経歴書が薄かったり、「転職回数」「学歴」「経験企業」などで機械的にフィルターをある程度かけています。

そのため、転職エージェントから個別に推薦状付きで斡旋してもらうことで、転職サイトでは受からなかったところでも、転職エージェントから応募することで書類選考が通ることも多々あります。

併用すべき転職エージェント

転職サイトの使い方と注意点

転職サイトの使い方と注意点をいくつかまとめました。

転職サイトに登録する履歴書・職務経歴書は詳細に書く

転職サイトは自身のプロフィールや経歴については詳細に入力することをおすすめします。

インターネットが発達したことで応募者と企業ともに情報収集は容易になり、最近では「応募者全員ととにかく会う」という企業は少なくなり、応募段階でフィルターを設けていることがほとんどです。

企業の人事も転職サイトに登録している履歴書・職務経歴書を参考にしていますので、応募段階で落とされないように詳細に記入するようにしましょう。

転職サイトに登録する履歴書は写真つきが良い

転職サイトへ必要項目を入力をするとWEB履歴書が作成されますが、その時にできるだけ写真も登録することをおすすめします。

転職サイトは企業目線でみると応募数が多いため、写真などもあったほうがみてもらいやすくなり、書類選考で通過する確率が高くなります。

転職サイトに登録すると会社にバレるか心配

転職サイトに登録しても会社にバレる心配はありません。

基本的に匿名で表示されるため、企業からスカウトメールを送るときも経歴など登録されている内容から判断して送っています。

また、転職サイトには大抵「企業ブロック」という機能があり、指定した企業には自分のプロフィールが検索されないように指定できるので、勤めている自身の会社(グループ会社含む)を登録すれば安心です。

ただし、「企業ブロック」を設定漏れや、転職サイトに「企業ブロック」機能がない場合は匿名ですが閲覧できる状態のため、登録されている内容が本人特定しやすい場合はバレる可能性があるため注意が必要です。

スカウトメールに返信をしても返事が来ない

スカウトメールは検索結果をもとに不特定多数に送られている場合があります。

そのため、スカウトに返信がきたタイミングではじめて経歴をみることもあり、求める人物像でなかった場合も多々あります。

スカウトメールには「面談確約」のものもありますが、不採用にしたいがため無視されてしまう場合があります。

連絡のやり取りをしていたが途中から連絡がこない

連絡が来ない原因は企業目線で2つあります。

1つ目は「応募者対応している人事が漏れてしまった場合」ですが、転職サイトは応募数も多いために起こりうることのため、その際は3日たっても連絡が来ない場合は自分から連絡を送ってみる必要があります。

2つ目は「内定者が決まった場合」ですが、しっかりとした人事だと「内定者が決まったので募集が終了した」内容が送られてきますが、そうではないことも多いのが現状です。

まとめ

転職サイトのおすすめをランキングでご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

特に「リクナビNEXT」と「doda」の2つを利用することで多くの求人案件を網羅することができるため、転職で登録しておくことをおすすめします。

また、転職は人生の転機でもありますので、ハイキャリアへの転職に挑戦するためにも、余力があればビズリーチへも登録しておいて損はないでしょう。

おすすめランキング

転職に失敗しないためにも、様々な手法を活用して転職を成功させましょう。







TwitterやYouTubeチャンネルもやっていますので、是非、お気軽に「Twitterのフォロー」や「YouTubeのチャンネル登録」をしてもらえると嬉しいです。

-転職サイトの一覧

Copyright© Issy9174 official web site , 2020 All Rights Reserved.